2007/10/5

内観  料理・手芸

初めての作品たち。
週に一度、3時間ぐらいで、1キロから2キロぐらいの土を使う。
素焼きまで終わって、
色づけをする一歩手前。
クリックすると元のサイズで表示します
こうしてみると、詰めが甘い。
もう少し時間をかけて作りたいところ。
来週は本焼き。
楽しみ♪

土をこねて、
形を決めて、
作り方を教えてもらったら、
あとは自分次第。
仕上げには一番時間をかけたいけど、
限られた時間の中では、
ここが一番削られてしまう作業。
おしゃべりをやめて、
ただひたすら、
器と向かう。
心の内を見つめながら。

本焼きの次は箸置き。
今までは土に慣れることを目的にしてたけど、
今度は手作り品として商品にできるものを目指す。
0



2007/10/10  13:47

投稿者:あき

くるみさん。
その時の気持ちが入ってるんですね〜。
焼いて形に残すのもこわいような。

2007/10/9  15:02

投稿者:くるみ

手作りのものは、手の温度が作品に伝わるみたいですね。
暖かい気持ちで作られたものは、暖かいし、
やさしい気持ちで作られたものは、やさしい気持ちになる。

焼き物って、不思議。。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ