2006/3/28

心の糸  

強く、強くなろうと、
張りつめた心の糸は、
緩めてくれる人が現れるのを、待ってる。
切れるしかないことを知りながら。


お釈迦様が断食をしていて、
もう川の水にも流されそうなくらいやせ細ってしまった時に、
村娘のスジャータがミルク粥を差し出した。
 琴の糸は強く張っては切れてしまう
 弱すぎてもいい音がしない
そういう意味の歌を歌いながら…。
それを聞いて、厳しい修行の中にも、
宮殿での暮らしの中にも悟りはないことに気づいたというお話を
前に読んだことがある。


急に思いだした。

 
0



2006/3/29  22:34

投稿者:あき

くるみさん、こんばんは。
心安らかに生きたいものです。
自分の心をコントロールできたら、いいのに。
できないものではないと思うけど…。

月代さん、こんばんは。
みんなけっこうどこか切れそうなのかもしれないですね。
そんな経験はあるんでしょうね…。私も大声で叫んでみようかな。なんて。きっと周りの人はいつも叫んでるじゃんって思うだろうな。

2006/3/29  10:30

投稿者:月代

ずっと前に、友達に「“他力”に偏りそうで、自分でこれじゃいけないと思う」と言ったら「時には、道に仁王立ちをして、大声で『いやだ』とか言ってもいいんだよ」とメールをもらいました。
その時は泣きました。
きびしい日常に糸が切れそうになるけど、ウン、
私も、いつも、いろんな人に支えてもらってます。

2006/3/29  8:15

投稿者:くるみ

お釈迦様も悩んでたんだ・・・。
悟りって、開いたら、心が安らかになれるのかな?
それだけ、心って痛みやすくて、扱いにくいものなのかな?

たしかに、自分の心は、思う通りには動いてくれないなぁ。。
自分からだけは、どこにも逃げられないものね。。

2006/3/28  21:53

投稿者:あき

メタキチさん、いらっしゃいまし。
難しいですけどね。できたらお釈迦様かも。

でもね、ここで出会った人たちが少し緩めてくれるから、
切れずにいられるのかな…と思います。

2006/3/28  21:48

投稿者:メタキチ

あきさんコンバンワ♪
へぇ・・・・・♪
そんな話、初めて聞きました!!

確かに・・・・・説得力ありますね♪
「悟り」とか「無の境地」とかは「両極端」ではいけないんだ・・・・・・・!?
「心のバランス」は・・・・・常に「平行」に保つ様、努力するッス♪

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ