2009/7/21

場所。  思い出

時の流れとともに、
少しずつ。

高校の時、好きだった喫茶店はもうないし、
二人で歩いて渡った橋は架け替えられた。

そうやって、思い出は心の中だけに、
色を写して、
やがて深いセピア色に変わる。

楽しかった時間も、
場所も。
笑顔も、言葉も。

また一つ。
思い出の場所に変わる。
ひとつひとつ、
みんなの言葉、笑顔、仕草、
いろんなこと、まだしっかり覚えてるのに。
昨日のことのように、
目の前に取り出せるのに。
0



2009/7/25  10:42

投稿者:あき

くるみさん。
過ぎた時間、景色はどこにいっちゃうんでしょうね。
実際になくなっても、記憶の中には残るのに。

2009/7/23  19:14

投稿者:くるみ

わかります^^

振り向くくらいの距離で過去はあるのに、

ほんとうは、もう、手の届かない、

時間の裏側にその世界は在って、

記憶にしかないのが、不思議な気がしますよね。。



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ