2013/11/23  11:25

検診結果とミネラル講習  セミナー情報

先月の検診の結果のカウンセリングと ミネラルについての講習のため スタッフと大崎へ

分子整合栄養医学に基づく血液検査の分析は 鋭く明確

ど貧血なのにマラソンをするアスリートのスタッフ

便秘 乳腺のしこり 生理不順、さらに 心臓肥大の危険性まで示唆される

体を診ることなく血液検査だけでそこまで言い当てるか!と驚く

痩せているのに 脂肪肝と指摘されるスタッフ  食事にたんぱく質が足らない

腎結石できるのはミネラル不足から?!
カルシウムは必ずマグネシウムとセットでとれば 結石にはならない

カルシウム単体でとるからダメ

そんなこんな 目からウロコの連続です

いつも思っているのは 薬は体を治すのではなくコントロールしているに過ぎないということ

老化した体を本当に健康に保つには やはり栄養なのだと思う

そして本当に健康維持するには 食事だけでは全然足らない
やはり良質なサプリメントが必要

サプリメントは値段相応 安く良質なものは作れないのが現実

ということで 窓口に少しずつ お勧めのサプリメントを置き出しました

時間なくて なかなか解説が用意できずスミマセン

関心あるかたは遠慮なく ご質問ください
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ