2013/3/30  21:43

大急ぎで食べるべし!?  むし歯予防

むし歯になる可能性のある食べ物を食べるときには・・・

量ではなく、食べている時間が肝心!

たくさん食べても、少しでも、だらだら 長々食べていると むし歯になりやすい。

なので、飴玉一個を30分も大事に舐めていたら、5個を5分で食べてしまう子より むし歯になってしまいます。

むし歯になるものを食べるなら、山盛りでもちょっとでも、大急ぎ!
10分〜15分以内に食べてしまうこと!

そして、食べ終えたら、歯磨きが無理なら、お茶やお水を飲んで胃袋へ流し込み、お口の中に砂糖成分を残さない。

ただし・・・食べ過ぎて肥満や糖尿になっても知りませんよ〜〜
何事もほどほどに!!!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ