2016/10/12  22:35

バワーの人?  ブラキシズム

先週 歯肉が腫れて来院された患者さん。

手入れも比較的良く、虫歯もなく 歯周ポケットもさほど深くはなく、周りの歯槽骨の吸収もひどく進行してはいませんでした。

痛みもあまりなかったので 噛み合わせ調整と化膿どめ内服で様子みたのですが 腫れは縮小したものの 消えてません。

??? 
この方は以前に奥歯にヒビを入れて割れかけ 大慌てで歯髄をとり根の治療をして被せた過去がありました。

ふと歯髄の電気診をしてみると反応なし
歯髄は死んでいました。
死んだ歯髄を取り、噛み合わせを低くし、消毒中となっています.

歯を失う原因には、少なくとも3種類あります。

1つ目は、むし歯(カリエスタイプ)
2つ目は、歯周病(ぺリオタイプ)
3つ目が、力(パワータイプ)
他には、この3つの混合

リオオリンピックで、多くの選手が、マウスガードをしてしたのに気づきましたか?
レスリング、重量挙げなど・・・

あのオリンピック選手と同じか、それ以上の力を、普通の人が就寝中に噛みしめの力として発現している危険性があるのです。

「そんなに咬んでいる気はしないんですけどねえ・・・」と ご本人はおっしゃっておられますが、(以前、ナイトガードも作ってお持ちなのですが、最近使用してなかったらしい)

この方は、すでに2本の奥歯をヒビを入れて割りかけた実績あり!(抜歯はなんとか免れましたが)

みなさんの顎は、体のなかで一番の力持ちなんです。

私はその恐ろしさをさんざん見てきているので、、、

夜、就寝の時には、マウスピース(ナイトガード)をはめ、プロビオーラを舐め(むし歯、歯周病菌対策)、口閉じテープを貼って(口呼吸う予防対策)寝ています。

「マウスピース入れると眠れなくて・・・」という方もいらっしゃいますが、

私は、入れないと、心配で眠れません〜〜

みなさんは、どちら?




0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ