2013/6/11  1:07

入れ歯のお手入れ  

患者さんに伺うと、入れ歯の手入れ方法で一番多いのは 夜寝るときに外して 浸けおきタイプの洗浄剤に浸しておくという方法のようです。
で、浸けさえすれば綺麗になると考えて 浸ける前に入れ歯をきちんと磨いて汚れを落とさない方か多いです。

入れ歯の汚れは ブラシでこすって落とさないと 浸けおくだけでは綺麗になりません!

必ず汚れを磨き落としてから浸して下さい。

今の浸けおきタイプ洗浄剤は 長くても30分程度で十分になっています

また食器洗いの洗剤のような泡タイプの洗浄剤もあり 当院では GCのフレッシュクレンズという洗浄剤をお勧めしております。

除菌効果は浸けおきタイプと同じく99、9%です。スポーツガードやナイトガード、スプリントなどのマウスピースの洗浄にも適しています。歯磨きするときに外して これで磨き 口の中の自分の歯を磨いた後に 入れ歯も水ですすいで お口に戻せばOKです。

また入れ歯を磨く時には 歯ブラシを使う方が多いようですが、本当は入れ歯用のブラシが便利です。

大きいブラシで入れ歯の歯や歯肉の部分を磨き 小さい固いブラシの方で 入れ歯の止め金の部分の汚れを落とします。
入れ歯を外したら水の中に入れるのは 入れ歯のプラスチックの部分が乾燥に弱く ヒビが入る危険性があるからです。

入れ歯の手入れが不十分だと カビが生えたりして 口内炎になったりします

入れ歯は、老眼鏡をつけて しっかり汚れを落として清潔に使ってください

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ