2016/8/21  2:18

スリープスプリント調整見学  呼吸について

八潮にて。
デンタルリフレクソロジーを教えていただいた山田一夫先生のスリープスプリントの調整の見学をさせていただきました。

スリープスプリントは、睡眠時無呼吸症候群の予防のためのマウスピースのような装置で、いろいろな形式があります。

患者さんは、CPAP使用中だった耳鼻咽喉科の先生でした。
山田先生のスりープスプリントの使用で、CPAPに近い効果が出たとのことでした。

口閉じテープだけでは心配でスリープスプリント希望の場合はご相談ください。

山田先生は大阪で開業されている、デンタルリフレの開発者です。

口腔内には、さまざまな脳神経の反射区が存在し、そこを刺激することで、全身の姿勢や健康への効果が見られます。
顔のリフトアップ効果もあります。

治療に追われ、なかなか施術する機会がなく、たまーにコッソリ施術しているのですが、もっと日常的に取り入れたいと思っています。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ