2015/10/1  2:18

大宮小学校歯科検診〜地域包括センター支援会議  

午前中は、大宮小学校の歯科検診。
担当は3年生〜5年生。

春に歯科講演会で、口呼吸について1,2年生にお話したときに、口呼吸の子の多さに驚いたのでしたが、3,4,5年生にも口呼吸と思われる子がたくさん!

検診を待つ間の口元…アヒル口で、唇が乾燥して腫れぼったく、ひどい子は、唇のまわりを舐めまわしたらしき様子も・・・

検診でお口を開けると、ノドチンコの奥に腫れて大きな扁桃腺が見え、前歯の表に歯垢・・・

治療率も高く、熱心な親御さんの多い小学校で、歯列矯正をしている子も多いのですが、

なんだかアレルギー疾患の子が多そうな印象。

養護の先生に思わず「歯科のチェックだけでなく、欄外に口呼吸?と記入しときましょうか?」と、申しあげてしまいました。

口呼吸は、歯科疾患も多くなりますが、それよりも全身への悪影響が心配です。

午後は、地域包括センター会議で敬寿園へ。

今年度から、介護保険制度の変更で、自己負担率が2倍の2割になり、利用者の負担が増えたばかりでなく、

施設への圧力とも思える規制がかかっていることを知り、高齢化率1位のさいたま市、心配、不安が増大する。

私らが介護保険のお世話になるころには、どうなっているのでしょ?
お世話にならぬよう、自助努力せよということか。。。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ