2015/9/28  23:37

デンチャーライフ研究会  セミナー情報

午後6時より、神田にて、デンチャーライフ研究会。

今回の発表は、横浜歯研の土屋社長と、いくこ歯科医院の片桐先生。

難症例の義歯製作がテーマ。

顎堤の三分の二がフラビーなケースへのトリートメントデンチャー作製。

使用して半年あまり、、、柔らかったフラビーの部分は半減!

咬み合わせが合っていない義歯の長期使用が、難症例を作る、、、

治して、安定の良い顎堤に戻すのは、気長な治療が必要で、

たとえ総入れ歯になったとしても、定期健診して咬み合わせの調整が必須なのだと、再確認させてくれた発表でした。

0
タグ: 義歯



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ