2015/8/29  0:19

超高齢化社会の欠損補綴  セミナー情報

両国にて、、、日本補綴構造設計士協会主催による20周年記念学術大会

午前中は診療があるので、少し遅刻で参加

宝田恭子先生の講演から聴講となりました。

宝田先生の、機能だけでなく美しさを求める姿勢には、とても共感するし、見習いたいと思うことがたくさん。

村岡先生の講演は、、、
義歯が大好きすぎて、義歯をご自身で体験したくて、ご一緒のデンチャーライフ研究会のメンバーで引き留めるも、村岡先生の情熱は熱く強く・・・
4本抜歯してからの、義歯の体験談。
その内容は、義歯実体験に基づくだけに貴重なお話 満載でした。
目指すは総義歯体験だそうで・・・心配。
一緒に参加していた歯科医師2年目の長女には、ご自身で印象を採ったり、入れ歯を出し入れする村岡先生の画像が大うけで、抜歯してまで・・・という姿勢には感動?感心?驚嘆?の様子。

技工士の関先生、同会の会長、川島先生のお話は、
技工士さんだけに、その緻密な作業のお話は、敬服するばかりでした。

明日は2日目。
どんなお話が聞けるか?たのしみです。
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ