2014/5/13  22:24

舌は出せ出せ!  

咬んだ食べ物を飲み込むためには舌が大事!

たとえすべて自分の歯があっても、舌がなかったら、飲み込めなくなってしまいます。

舌は筋肉!

鍛えないと老化し、だんだん出せなくなってしまいます。
デローンと膨張して動きの悪い霜降り肉みたいな舌になってしまいます。

そうなると、むせやすくなったり、誤嚥したり、睡眠時無呼吸になりやすくなったり・・・口から食べることができなくなってしまいます、たとえ咬む歯が残っていても。。。

舌の根元は、舌骨という骨に着いていますが、舌の先はどこにもくっついていません。

だから舌を引っ込めるのは簡単ですが、出すには、舌の筋肉力が必要です。

舌の筋肉を鍛えるために・・・舌を出す運動、左右に動かす運動をしましょう

ご自分の年齢の回数くらい、毎日、舌を出してください、思いっきり!

歯がなくなっても、キチンと咬める義歯(入れ歯)を入れれば、かむことができますが、

舌がなくなったら、義舌なんてありませんよ〜〜歯より舌はもっと大事かも?

咬めるのに飲み込めない?口から食べると誤嚥性肺炎をおこしてしまうので、胃瘻にしましょうなんてことにならないために、

舌は出せ出せ!鍛えるべし!
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ