住職・大河内秀人の徒然グサリ

仏教の「縁起」の思想は、一人ひとりが世界を変え、一瞬一瞬の行動が未来を変えていくと説きます。平和・人権・環境にかかわる活動を通し、足元から、そして現場主義をモットーに、言いたいことを言わせていただきます。

 

カレンダー

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

過去ログ

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:カムイ
自分の記事へのコメントでこちらが紹介されていたので、拝見させて頂きました。
“religion”を超えた“no religion”ですね。
「イマジン」という歌や、バチカンがジョンを許したというニュースについて、自分もブログで触れたことがあります。


http://koukisinnichijyou.seesaa.net/article/112285228.html
投稿者:小山広明66
悲しむガサの事
と書いてこれから我が家の塀に張り出します。
悲しみにおいて人は命は結ばれる
悲しむ思いは責任に立つ立場の確立である。
悲しみが世界をつなぐ
悲しむぐらいと言うかも知れないがこれが大事な事ではないか
悲しみ会う輪こそ広がる
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ