負の連鎖  リハビリ

クリックすると元のサイズで表示します


ご無沙汰しております。

思わぬトラブルが発生して、仕事、ベット、トイレの生活を10日ほど過ごしておりました。
トイレに入った際にお尻の皮膚を便器で引っ張って傷を作ったようです。
夜シーツを見るとクリックすると元のサイズで表示します血痕・・・・  クリックすると元のサイズで表示します そんな・・・
かみさんに見てもらったら、小さい傷を発見  (;´д` ) トホホ
これ、悪化したら国リハへ入院の危機、リッター(ストレッチャー型の車いす)に腹這い生活。泣くに泣けない、てなわけでラップ療法を試してみることにしました。26日にはJWトレーニングもあるし早く治してしまわねば・・・・

おかげさまで4日ぐらいで傷がふさがり表面も乾き事なきを得ましたが、そのまま保護のためラップ療法を続け、そのあとは皮膚の保護剤のみとし除圧のため仕事とトイレ、食事以外はベットで安静をとり、リハビリはやめて軽いストレッチのみとしました。
この時期は、蒸したり暑かったりで、車いすのタイヤもキューキュー音がします、お尻と便座も湿気により張り付いてしまうので、ひょんな動きで弱くなっている皮膚が傷つくこともあります。僕の使用しているトイレは、仕事場のトイレなので便座カバーをしていなかったのも原因のひとつかもしれません。昨年より、汗の出る部位が広がっているのも、もう一つの要素かも、以前は乳首あたりから上でしたが、お腹からお尻あたりまで汗をかいているようです。あとは股関節のしわ、膝の裏です。時たま下肢全体にもかくときがあります。かなり自律神経系が働いてくれているようです。

トラブルというのは続くもので、かわいいお尻(笑)の問題で精一杯なのに、
巻き爪まで悪化(T△T) アウアウ〜

それに加えて気候の変化で、痛みと痺れが強く仕事していると我慢顔になり逆に患者さんに心配される始末です。顔に出るようですとかなりきているのだと思いますが、これに効く薬も治療もないので、我慢しかありません。友人からは、いつでも薬を出すからと言われていますが様子を見ています。早く良い薬が出来るよう願うだけです。

そうだ、巻き爪は25日土曜日に、巻き爪の大家、町田先生にワイヤーを入れて頂きました。

巻き爪治療の帰り道、夏の日差しの中、狭山茶の夏芽が強い風に揺れ水面のように輝いていました。今年は、トンボが多いようでたくさんのトンボがフロントガラスすり抜けて飛んでいきました。
暑いのに・・・・   風が強い・・・・


JW編に続く・・・・・
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ