工房のご案内  ひーりんぐ工房

カウンセリングオフィス
ひぃりんぐ工房 とぽす

安心・ゆっくり・笑顔をモットーに皆様のご相談を承ります。
不登校・ひきこもり・思春期問題・家族関係・摂食障害・アルコール、薬物、ギャンブル、ACなどの多彩な嗜癖問題・トラウマ、PTSD・精神科関連疾患をはじめ多彩な問題に対応いたします。
地下鉄の駅から徒歩2分のとても便利なところです。
近くには、スーパー、コンビニ、99shop、喫茶店、ATM、歯科・内科・婦人科・精神科等のクリニック、乳がん治療で有名な丸茂病院、居酒屋さん、美容院、カレー屋さん、ラーメン屋さん、名東区役所、郵便局などがあります。
8帖ワンルームの小さな小さな工房ですが、こじんまりとした空間でまったりほんわかとした時間を提供したいと思っております。

※「〜こころの居場所〜 AICHI自死遺族支援室 事務局」を併設しています。
※ひきこもり・精神障害などの親の会「とぽす親の会」、「AC女子会」、「12ステップを生きる会」を開催しています。


〒465-0024
名古屋市名東区本郷2-66-3 名東レジデンス301
090-3382-9630
henachokojunky@gmail.com
healing-koubou-topos@docomo.ne.jp

主宰 西野敏夫 臨床心理士(資格登録NO.00218)

完全予約制・有料相談 10:00〜20:00 不定休 出張応談
電話・メールでのカウンセリングは面識のある方のみ承ります。

カウンセリング・スーパービジョン・セミナー・講演・マネージメント・コンサルテーション・他

初回受理面接\10800-/80分、2回目以降\8600-/50分
出張カウンセリング初回\12900-/80分、2回目以降10800-/50分
スーパービジョンもカウンセリングに準ずる。

お得なカウンセリング回数券もあります。

電話相談は\1000/10分
メール相談は\1000/1件

電話、メール相談はお得な前納チケットもあります。

講演、研修、セミナー等の講師料金は最低\30000+交通費でお考えください。
お支払いはできるだけ現金でお願いします。
諸事情は考慮いたしますので、お問い合わせください。

問い合わせ、申し込みは上記連絡先まで。

アクセス
地下鉄東山線本郷駅下車2番出口から徒歩2分
本郷駅北側、丸茂病院西側、1階が名東歯科の4階建てビル3階です。
エレベーターはありません。

車:東名阪上社ICから10分、東名名古屋ICから10分

駐車場がありませんので、工房隣のコインパーキング(タイムズ駐車場、30分100円)をご利用ください。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します


34

2018/10/16

セミナーのお知らせ  工房徒然

http://cocoroibasyo.org/free/event
0

2018/10/14

とぽす親の会でした  工房徒然

ちょうどこの時期は地域の町内行事やお祭りなどが重なり、お休みの方もありましたが、お馴染みの方々が来てくださいました。

皆さまご高齢ですので、様々な病気や怪我など、ご自身の健康に不安のあるなか、親亡き後のことを気にかけておられます。

青年後見制度や、権利擁護センターの利用や、家財の処分をはじめ、いわゆる終活を少しずつ進めていたり、様々な工夫や対策をなさっています。

他、サプリメントやお薬や医療、制度、食事や運動など、日常の生活にそくした様々なお話がされました。

皆さま、ぜひともまだまだお元気でいていただきたいものです。

本日もありがとうございました。

次回は11/11(日)13:00〜です。
0

2018/10/14

男子会  工房徒然

でした。

なかなか人数はあつまりませんが、お馴染みの方が来てくださいました。

いろいろあるけど・・・
個人の力ではどうにもならないことばかりで・・・

結局どうにもならないんだよなぁ・・・

・・・と、一見あきらめのような言葉に思えるところに、いわゆる第1ステップ(・・・どうにもならないことを認め受け入れる)が垣間見られるのです。

なんとかなるかもしれないという錯覚から、なんともならないという現実を受け入れるのが脱錯覚。

ユートピアを求めつつ、ディストピアという現実を受け入れるのは容易ではありません。

加島祥造氏じゃありませんが、受け入れる、すると何かが動き出す・・・かもしれません。

受け入れるための最初の課題がいわゆるカミングアウトですが、カミングアウトはそれを受け入れる場がないと不用意にはできません。

AAやNAなどの12ステップグループでのミーティングでは、発言の際に I´m Alcoholic (Narcotic) と名乗ることから始まります。

それが回復へのはじめの一歩となっているのです。

・・・で、外ではなかなか話せないようなことを、ここで安心して吐き出していただけるといいですね。

私たちは、今のこのままがそのまま受け入れてもらえること意外に、何らかの役に立てている感や、必要とされている感がないと、なかなか元気でいられませんが、元気じゃなくても OK という、安心して元気なくいられることが元気になるためには必要なのです。

なんてことをグルグル考えてみたりしました(^_^;)

ありがとうございました。

次回は11/10(土)13:30〜です。
0

2018/10/12

尾北医師会館に  工房徒然

行ってきました。

愛知県丹羽郡大口町という所にあります。
周辺に江南市、犬山市、小牧市、扶桑町が隣接しています。

江南保健所主催の自殺対策人材育成事業の研修会にお招きいただきました。

江南市はこの事業がはじまってからずっと関連事業も含め毎年お招きいただいています。

このシリーズは全3回
?うつ病から回復した当事者のお話
?精神科医による自殺とうつ病についての解説(かなり専門的)
?自殺未遂者への対応(担当私)

実は江南市は数年前から、地域の相談窓口担当者のネットワーク会議を含め、未遂者対応に力を入れてきていまして、その流れで私の担当が未遂者対応となっています。

実際、自殺者が年間2万1千人に対して、未遂者が54万人もいて、その半数以上の方が半年以内に再企図しているという状況から、未遂者対応は重要課題なのです。

今回の参加者は、江南保健所管内の医療機関、介護関連機関、ハローワー、弁護士会、精神を含め障害者関連福祉施設や家族会、断酒会、教育事務所、児童相談所、愛知県精神保健福祉センター、市町村の精神・高齢・障害・児童・福祉関連担当、警察署、消防署等で構成された相談窓口ネットワーク会議構成団体及び民生・児童委員の方々が集まってくださいました。

自殺対策研修への参加が、今回が初めての方々が多いので、自殺に関する基本的な知識と未遂者対応についてのお話を・・・とのご要望でしたので、自殺に関する基本的知識と対応(特別なことではなく、ちょっとした工夫について)と未遂者についての理解と対応(できる範囲での・・・)と、遺族についてのお話をさせていただきました。

できるだけ理屈よりも現実的具体的で難しくない対応について、お伝えさせていただきました。

ありがとうございました。

1

2018/10/10

休みかた  工房徒然

疲弊消耗して、ただ寝ている(動けない)のは倒れているということで、充電するエネルギーすら枯渇しています。

これは休んでいるのではありません。ただ、倒れているのです。

ここから復活するのはかなり大変です(´Д`)

だから、元気なときに休んでおきます。
充電にも負担がありません。
もう少しいける・・・と思う時はすでにいっぱいいっぱいです(´Д`)

そうなる前に、まだまだ元気なうちに、ご機嫌なうちに休みましょう(^^)v

休むといってもどうしたらいいのかわからない・・・という方はすでに相当やられています。

休むというのは、ごろつきだらだらするイメージがあるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。

安心してここちよくごろごろだらだらできる方はすでに達人です(^^)v

苦手な方は何でもいいので、ごそごそと身体を動かすのがオススメです。

後は、美味いもの食べて、面白いことやって、いっぱい喋って、いっぱい笑って・・・寝る

あ、ひたすら泣くとかもいいね(^^)v

会社や学校はいけないけれど、楽しく遊ぶことはできるという人は、一切の遠慮も罪悪感もいらないから、思い切り楽しく遊びましょうね(^^)v
それが元気になるための近道ですよ(^^)v

それでもどうしたらいいのかわからない?

はい、ウチへおいでよ(^^)v

1

2018/10/10

不信と盲信  工房徒然

様々な理由で深く傷ついたり弱っている人は、自らが生きている世界に対に対して不信や猜疑や恐れや怒りに満ちた認識を持たざるを得ないことが少なくないのですが・・・・、

反面、怪しいものや不確かなものに、つい飛び付き、盲信してしまう危うさと、バウンダリー(境界線)の危うさをセットで抱えてしまっていることがあります。

そう、誰かや何かの問題に自分の問題を重ねてしまい、ややこしいことになってしまったりします。

このことが、根拠のない正義感に裏打ちされた怒りとなり、誰をも救わず、他者をも自身をも傷つけてしまうことになることがあります。

多くのソレは自己治療的に繰り返されます(自覚なく、よかれと思って)が、残念ながら上手くはいかず、さらに傷を深めてしまいがちです。

トラウマの後遺症(PTSD)の一面です。

どうすればいい?

ウチにおいでよ(^_^;)

なんだよ、釣り広告かよ!

お前が一番怪しいよ!

・・・かもね(^_^;)

なんせ怪業心理士ですから・・・( ̄▽ ̄;)
0

2018/10/10

兄弟姉妹間葛藤って  工房徒然

大半は親の無意識の差別的言動に起源があるね。

その差別的言動は親の抱える解消されていない問題によるところが大きいね。

詳しく知りたい?

ウチにおいでよ(^^)v
0

2018/10/10

AC女子会でした  工房徒然

お馴染みの方々が来てくださいました。

皆さま抱えるご苦労は違っていますが共通もしています。

いつも、それぞれ、いま話したいことを話したいように話したいだけ、お話していただいています。

もちろん充分ではないと思いますし、何かが解決するわけではありませんが、それも含めてお任せです。

特にテーマもなければ、話をする順番も決まりがありません。

その日の、その場の自然な流れにお任せしています。

始めた当初はファシリテーターとして場をコントロールしなければいけないと思っていましたが、全く不要なことでした(^^)v

この場を信じて、この場にただただ任せておけば良かったのです(^^)v

この不思議な場(空間、人、時間)に居る(Being)ということが、少しずつですが私たちに変化をもたらします。

・・・で、ところどころに、かつて西野さんがこんなこと言ってていて・・・というお話がでてきたりするのですが、西野さん自身は、え? そんな気の効いたこと言ってたっけ?

となるのです(^_^;)

もはや、西野さんはこの場にぼんやりしながら居るだけなのです(^_^;)

本日もありがとうございました。

次回は11/14(水)13:30〜です(*^^*)

ぜひまたいらしてくださいませ。
0

2018/10/10

カミングアウト  工房徒然

安心してカミングアウトできる世の中になるといいな。

カミングアウトは回復へのはじめの一歩なので、ここでくじけちゃうと大切なきっかけを失うことになるからね。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ