2012/1/4

このみのお散歩  Happy Paws

この写真は以前掲載したもの
クリックすると元のサイズで表示します

また別の時の写真
クリックすると元のサイズで表示します

若干ポジションは違うものの、なぜかいつもお尻突きあわせて放射状に寝そべっている。
時計の針みたいだ。


今日はこのみの散歩の様子をお話しますね。

最初の頃は数メートル歩いてはピタッと立ち止まり引っ張っても動かない。仕方ないので抱いて歩き、しばらくしたら地面に降ろす。また歩き始める。また止まる。
なあんてのを繰り返して、やたら時間と労力がかかる散歩でしたが、今はなかなか軽快に歩くようになりました
散歩中に抱くことももうありません。
あっちふらふらこっちふらふらというのも特にないです。
強い引きもないし、普通に上手に歩きます。
このみだけの散歩なら全然疲れないのんびり散歩が楽しめます。
ただ、うちは時間短縮のためこのみだけで歩くことはあまりなく、たいていあんずと一緒の散歩なので、スタートからゴールまでずーっと引っ張りっぱなしのあんずのテンションMAX散歩とは本当はペースが合わないんです。
私としてはこのみのペースの方が良い散歩だと思っているのであんずを待たせることが多く、あんずはちょっと不満かもしれません。

あんちゃん、引っ張りすぎてたまに前足が地面から浮きます
他犬を見れば爆吠えするし、しつけがなってないことこの上ない有様です。お恥ずかしい
我が子がこんな状態でも預かりスタッフしているんです 預かりスタッフって言ったって別に犬のプロでもなんでもありません。ただのオバチャンです。
ただワンコが大好きで、預かりっ子も我が子と同じように愛しています。
預かりって難しそう〜って思っているアナタ今年は一歩踏み出してみませんか
11
タグ:  里親募集 保護犬



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ