2011/5/19

孫との再会  Happy Paws

2年前、CATNAPの預かりっ子が居ないときに、密かに生まれたての子犬を預かっていました。(CATNAP及びハピポとは無関係)
生後1週間ほどでうちにやってきたので、哺乳瓶でミルクを与えて育てました。
思いっきり仔犬だったもので、私にとっては『孫』のような気がしています。

程なく里親さんが決まって我が家から巣立って行ったのですが、今日はその子に会いに行ってきました
名前をマッシュと言います。

この2年の間に、里親さんのお宅では赤ちゃん(人間ですよ!)が生まれました。
赤ちゃんとマッシュの素晴らしい共存生活をこの目目で見てまいりました。

以下、里親A様に今までにいただいていたお写真です。
赤ちゃんの成長と共にご覧下さい。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

おもちゃを取り合い、まるで『兄弟』です。


これからお子さんのご予定がある方からのご応募があった場合、赤ちゃんが生まれても変わらぬ愛情を犬に注いでくださるか、この犬は赤ちゃんと一緒に暮らしても問題がなさそうか・・と、正直な所私たちはいろいろと考えてしまいます。
このA様のケースではそれらがとてもうまく合致し、素晴らしく穏やかで幸せな家庭を築いていらっしゃいます。
マッシュが特別優しい犬に育ってくれたことが大きいことは言うまでもありません。

『孫一家』の幸せを目の当たりにして、私も幸せ気分になりました↑↑↑

それから、A様にはハピポの保護犬たちのためにと沢山のご支援も頂いてしまいました。
ありがとうございました土下座

クリックすると元のサイズで表示します

A様、どうか末永くお幸せに!
また会いに行きますね〜〜



おおっと!そうこうしている間に、なんと明日はぽえむのトライアルお届け日です

おもちゃで遊ぶ姿はとうとう見られませんでしたが、床に落ちていたかつおパックの切れ端をもてあそぶぽえむたん。
クリックすると元のサイズで表示します

本当に私たち家族によく懐いてかわゆくて仕方がなくなってきたところですが、ぽえむの幸せのために笑顔で送り出してあげたいと思います。
15
タグ:  里親募集 保護犬



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ