2019/12/26

羽衣のこと  Happy Paws

プチ預かりしていたチワワのマロくんは、去勢手術を終えローズマリーさんのおうちに移動しました。



今日は羽衣のことでご報告したいことがあります。


11月の後半から、ときどき咳をするのが気になり始めました。
少し様子を見ていたのですがどうも収まらない様子なので、ひょっとしたら・・・と思って病院を受診しレントゲンを撮りました。

思った通りでした。

肺に腫瘍らしき影が複数写っていました。
『肺がん』でしょう、と言われました。

何度かブログにも書いた通り、羽衣は2015年10月に大きな乳腺腫の切除手術をしています。病理検査の結果は悪性でした。リンパ転移もあったそうです。
退院時には主治医の先生から「がん細胞がまだ身体の中にあると思ってください。将来特に肺への転移が心配されます。」と言われました。
更に、肺転移をした際はもうできることはなく、出てきた症状を止める薬を出すのが精いっぱいであるとも。

それから4年が過ぎ5年目に入った所です。
この4年間、2度くらい下痢をしたことはあったもののご飯を残したことは一度たりともなく、これといった体調不良もなく元気に過ごしてきました。
皮膚がとても弱くその治療はしてきましたけど、よく食べよく寝てのんびりと暮らしてきたのです。

今回受診した獣医さんは、4年という月日を考えると、必ずしも乳がんの転移とも言い切れないのではないかと。(乳がんからの転移の場合、通常はもっと早く発病するようです)
では、原発の肺がん?
それを調べるには組織を採って生検・・・いやいや、今更そんな無意味なことはしません。(先生もお薦めしないと)

咳がちょっと酷くなってきたので薬を出してもらいました。ただ、気管支炎ではないからあんまり効かないかも・・・と先生。
んー、確かに・・・

でもでも、食欲は変わらず今までと同じ、いや今までより量を増やしているんですが完食してくれます!
おやつもパクパクです。
もう太るとか気にせずに、美味しい物を沢山食べさせてあげたい。
今はまだ目に見えて痩せてきてるわけではないです。でも量を増やしてもどうやら太らないのは、呼吸に体力を奪われてカロリーを消費しているのではないかと素人考えですがそう思えるのです。


トイレ外派なので、一日数回外へ出します。
水をよく飲むので、前よりトイレの回数を増やしました。
散歩というより、トイレのためだけに外を歩くんですが、なんだかここのところ以前よりよく歩きます。痒くて歩けませんアピールをしなくなりました。
でも苦しくなったらいけないので、適当なところで切り上げることにしています。




我が家からの卒業犬こてつ&めろんちゃんのママからクリスマスプレゼントをいただきました。
りんごの柄の可愛いお洋服。もちろんこてめろママさんお手製です!
どうです?よく似合っているでしょう!?
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



こちらは23日の羽衣
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


羽衣は頑張っています。
どうか応援してください。
25
タグ:  里親募集 保護犬



2019/12/28  11:55

投稿者:はなくるみ

うーままさん

応援メッセージありがとうございます<m(__)m>

10歳はそうですね、保護時のまま変更してないんです。あれから4年経ってるから14歳位?どうなんでしょうね、元々の10歳も定かでないからわかりません。

なんとか少しでも穏やかに過ごせるように祈るような気持ちでいます。

2019/12/26  23:53

投稿者:うーまま

かわいい、かわいい、はごちゃん。
プロフィルには10歳〜とありますが、これは保護された時の?それとも今の年齢ですか?保護された時かな…。

うちはガンで転移は肺だからと言われ毎月レントゲンを撮っていましたが肺は最後まで何ともなく、結局は脳に転移しました。
どこが悪くても辛いですよね。

羽衣ちゃんが可愛くて、こちらを見に来るのが日課のようです。
進行がゆっくりと、そして苦しくなく穏やかに過ごせますように。心から祈っています。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ