2019/6/12

去勢手術に備えて  Happy Paws

カンペーちゃんは明日去勢手術の予定です。
手術後はしばらくシャンプーできないので、今日はまたアニマー湯からのフルコースエステしました(笑)

もうフケは全然出ませんし、赤味も消え、思ったほど皮膚は悪くないようです。
環境って大事ですね〜。こうやって清潔を保ってあげるだけで一週間もしないうちに見違えるように綺麗なりました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


ペロンチョからの〜
クリックすると元のサイズで表示します

上向きすぎ〜〜〜
クリックすると元のサイズで表示します

と思ったらまたまたペロンチョ
クリックすると元のサイズで表示します


食欲旺盛でドライフードをモリモリ食べます。
おやつも大好き。目薬の後に一口おやつをあげてたら、だいぶ目薬じょうずになりました。最初は地味に抵抗してたんですよね。


そういえば、カンペーちゃんは歳の割に歯が綺麗です。奥の方がよく見えないんですけど、前の方の歯にはあまり歯石がついていません。よってお口も臭くありません。
たいていは去勢手術の時に麻酔のついでに歯石除去をします。歯石除去すると確かに真っ白になるんですけど、表面に見えないけど細かなキズがつくため、かえって歯石が付きやすくなると言われています。その後のケアを怠るとあっという間に元の木阿弥どころか、除去前よりも悲惨なことになってしまう場合も・・・個体差があるので絶対ではないと思いますが、私は亡き愛犬はなでその憂き目に遭いました。はなは嫌なことをされると本気で噛んできたため、歯磨きをすることができなかったんです。歯石除去を生涯で2度行いましたが、特に2回目のあと、3ヵ月で歯石ビッチリになってしまいました。
そんな苦い経験があるため、私は安易に歯石除去をしたくない派です。保護犬の中には歯石が酷い子も沢山いて、もちろんそういう場合は迷わずやりますが、カンペーちゃんは歯質が良いようなので、敢えてやらなくてもよいかな〜なんて思っています。奥歯はもう一度麻酔下でちゃんと診てもらって、歯石が多かったらそこだけ少しやってもらう感じにしたいと思います。
9
タグ:  里親募集 保護犬



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ