2018/12/7

羽衣の皮膚の事  Happy Paws

はごちゃんは今日シャンプーデイでした。

あらかた乾いたところ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

羽衣はマラセチア皮膚炎と思われる症状で長年悩まされてきました。
1ヶ月程前に、抗真菌薬を飲ませてみたいと思い立ち病院へ行きました。
先生は、このニオイはまぎれもなくマラセチアですね。薬を飲んだ方がいいでしょう、ということで薬を2週間分出してくれました。

その日の夜から飲み始めたのですが(1錠/日)、たった一回飲んだ翌朝、「おや?」とかすかながら変化を感じました。
それから日に日に、もう面白いように改善が見られ、一週間もしたら完全ではないまでも、かなり良くなりました。

『かなり良く』とは具体的に言うと、
・かさぶたのようなフケが出なくなった
・ニオイが激減
・シャンプーから数日経ってもベタベタしない
・ただれていた脇の皮膚がきれいになった
・痒がる頻度が減った
・お腹の赤味が減った
・指間の黄色い脂(ベタベタ)が溜まらなくなった

とまあ、全てにおいて改善したんです!
ということは、これらの炎症は全てマラセチアが原因だったということなのかな?

なんでもっと早く抗真菌薬を試さなかったのかと思いましたよ。なんで気付かなかったのかと・・・
羽衣以上に皮膚状態が悪かった亡きくるみも絶対マラセチアだったと思います。だけど抗真菌薬を飲ませたことはありません。病院に行っても出されなかったからです。その代りにステロイドなんかを出されたりして・・・
あの時、抗真菌薬を飲ませてたら、きっと良くなったに違いないと、今になって思っています。
なんで獣医さんは出さなかったんだろうとも・・・

薬を飲み終わって半月ほど経ち、少しぶり返しはあるにはあります。
だけど、酷かった状態がいったんリセットされて、シャンプーケアなどでしばらくはなんとかなりそうな感じです。
基本的に体質が変わったわけではないので、もしまたあまり酷くなったら短期間投薬をすると思いますけど、とりあえず今、悩んでいたのが嘘のように感じています。

ちなみに、下痢や嘔吐などの副作用は、羽衣に関しては全くありませんでした。

18
タグ:  里親募集 保護犬



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ