2016/9/24

9日目突入  Happy Paws

モン様が食べなくなって9日目を迎えています。
今日も同じです。
水だけは自分から飲んでいるのでなんとか生きながらえている状態ですが、なぜか見た目は衰弱しているようには見えません。
体重もほとんど減っていないのはいいのか悪いのか・・・食べてないのに減らないというのは水分が出し切れていなくて浮腫んでいるのかもしれないけれど、それも特にそういう風には見えないです。

心臓と腎臓両方が悪い場合、治療は難しくなります。
例えば補液。腎臓のためにはした方がいいけれど、心臓には肺水腫を招きかねない。
利尿剤は肺水腫予防のためにはいいけれど、腎臓には負担をかける。
食べないので少量でも高栄養のものを与えたいけれど、そういうものはたいてい高たんぱくで、腎臓には良くない。
などなど、あちらを立てればこちらが立たず状態。
何を優先するべきかはその時の状態によるわけですが、何を選んでもそれはリスクを負う選択ということになってしまうのです。

食べ物に関しては、高たんぱくだろうが人間のものだろうが、食べないことには始まらないのでいろいろと試していますが、ことごとく撃沈。

シリンジで強制給餌という手もありますが、もんどの場合決して寝たきりでもないしぐったりしているわけでもなく、抵抗する力が十分にあります。
実際、シリンジが口に触れただけで顔を背け嫌がります。それでも無理にやろうとすると後ろ足で立ち上がって私の腕に跳びつき抵抗します。
そして激しく咳き込みます。
飲み込む気がない、ましてや興奮状態の犬ににシリンジで強制給餌をすると、気管に入って誤嚥性肺炎を起こす危険があるし、それ以前に口に入れるのさえ難しいのです。

一昨日わずかにロールパンに反応してほんの少し・・とても『食べた』と言える量ではないけれど口に入れたんですが、最後は下の写真のように舌に乗っていても口の中に入れませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します


ここからは、今日の昼頃、病院から帰ってきたあとの様子です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

この後いつものように自力でベッドに戻るのです。

9日も食べず瀕死・・・には見えない奇跡のモン様です。
14
タグ:  里親募集 保護犬



2016/9/26  21:47

投稿者:はなくるみ

マークルさん

一年半一緒に暮らしていますが全然懐かないと思っていたけど、少なくとも病院よりはうちの方が落ち着けるのではないかと思える今日この頃です。
ベッドの寝心地も、病院には無いものですからね〜

シリンジ作戦はモン様には向かないようです。

2016/9/25  22:46

投稿者:マークル

本当に、写真を見てる限り9日も食べてないとは見えません。
でもきっとはなくるみさんのそばだから穏やかにいられているんだろうと思います。

シリンジ・・・そこまで吐き出そうとするなら、やるのも辛いですね😢

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ