2016/2/7

主水トリミング  Happy Paws

一昨日になりますが、モチャさんに主水のトリミングをしていただきました。
毎度お話してるかと思いますが、もんちゃんてば、お顔のカットがとっても苦手です。お口出ます と言っても、もうアゴの力が弱くなっているのでたいして痛くもないんですが、爪の上から噛まれた時は思わず「イタッ」って声が出ちゃいました。

モチャさんと二人がかりなので、途中の写真はありません。
てか、帰宅後の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

身体はおとなしくできるのに、お顔、特に目の周りをいじると必死で抵抗します。
だけど、いつもなんだかんだで最終的にはカットできるのはモチャさんのプロの技と言えましょう。
でもほんと大変なんです 毎回試行錯誤です。前回はバリカンはイヤだけどハサミならなんとかできたので、今回は最初からハサミを使いましたが、やっぱりイヤイヤ。
アゴの下の毛を持たれる時点でもうダメダメ。
あーだこーだやってなんとか目ヤニは取ったけど、毛をしっかり刈っておかないとまたすぐに目ヤニが絡まります。
なんとなく刈って、もうこれが限界かしらね?と二人で諦め始めた頃、あらもんちゃんの力が抜けた・・・試しに目の下にバリカンかけてみると、じーっとしている
それからは、今までの抵抗がウソのようにおりこうさんで我慢してくれました。

ここで私たちは気付きました
きっと、今まで私たちの必死さがもんちゃんに伝わって恐怖感を与えていたのだろう。こちらが力を抜けばもんちゃんもリラックスできるのだ。
「まいっか」と私たちが思った瞬間、もんちゃんの脳も切り替わった感じがしました。
押してもだめなら引いてみる、ですねNo.1!
こんな基本的な心理術を忘れていた私たちにそれを思い出させてくれたもんちゃんを『大先生』と呼ぶことにした私たちです(笑)

さあて、次回はどうなるかしら?
17
タグ:  里親募集 保護犬



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ