2015/8/4

とわくん  Happy Paws

シーズー♂とわくんを預かっているオリーブさんとは御近所さんなんです。歩いても15分とかからないくらい。
一昨日、とわくんを車に乗せたオリーブさんがちょこっとうちに寄ってくれました。助手席にいたとわくんに手を伸ばしたら、しっぽフリフリでペロっと手を舐めました。
いや〜〜可愛いのなんの
そこそこシニアのようですが、お顔もベビーフェイスで、たまらん可愛さです
オリーブさんのブログに写真がたくさんUPされてるので、是非ご覧ください。


しあわせになろうねpart2
http://ameblo.jp/yukipi0124/


とわくんはフィラリア検査で『弱陽性』と出ました。
現在1ヶ月間毎日飲む薬で治療中です。咳などの症状は出ていませんし、心雑音もないと言われています。
フィラリア陽性の子は結構いるんですが、今とわくんもやってる治療で、全員・・たぶん100%一年以内に陰転しています。
副作用が出たという話も聞いたことがありません。また、費用もとても安価です。

こんなに良い子でかわいいとわくんですので、陰転まで治療を継続してくださる里親さんがきっと見つかると思いますが、陽性であることで縁遠くなってしまうならとても残念なことです。

フィラリア治療のことでご質問があったら、会のHPからのお問い合わせでも結構ですし、このブログのメッセージBOXからでも御質問いただければ、わかる範囲でお答えいたします。


ところで、今週末にセンターからの引取りを予定しています。
予定変更がなければ、うちにも一週間ほどのプチ預かりっ子が来ます。
あんずがこんなになってしまったのでしばらくプチでも新規の預かりはムリって思ってたんですが、短期ですしちょっと頑張ってみようと思います。

最近家に引き篭もっているのでいろいろと考えます。
この活動に限ったことじゃないですが、ボランティアなんだからムリをしてまでやる必要はない、ボランティアはいろんな意味で余裕がある人がやるべきだ、という意見を否定しません。
私自身が他人にはそんなふうに言うこともあります。
だけど私は今、もしかしたら今しかできないから、ムリをしてでもやろう!と思っています。
いつやるの?今でしょ!(古いか!?) じゃないけど、あれこれ理由をつけて、やろうかな?やめよっかな〜?なんて言ってたらあっという間に時間は過ぎ去っていきます。
将来私や家族が健康ではなくなるかもしれない、親の介護が始まるかもしれない、なんらかの理由で経済的に厳しくなる時がやってくるかもしれない、決定的なことでは年齢的にできなくなる日が必ず来る。
だけど今は『決定的にできない理由』は無いんです。あんずのことは心配だしできる限りのケアをするつもりですが、私さえ頑張ればなんとでもできる環境に居ます。このありがたい時期を逃しちゃいけない!人生短いんだもの!って思っています。


本日、写真ナシの記事でごめんなさいゴメン


21
タグ:  里親募集 保護犬



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ