2015/7/16

センター引き取り  Happy Paws

今日は台風の影響で大雨予報だったけれど、数日前よりセンターからの引き取り搬送を予定しており、この日のために6〜7人のスタッフが関わる手はずになっていたので、引き取り決行しました。

川越でpruuさんから受け取る時はそれはもうひどい土砂降りで、頭からびしょびしょになってしまいましたが、バリケンに入っていたワンコさんは濡れずに済みました。

私が引き受けたのはシーズーの男の子1頭です。
いつものようにモチャさんにトリミングしてもらいます。


とても良い子で粗刈り中〜
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


シャンプー後に仕上げトリム
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


足バリ中〜
クリックすると元のサイズで表示します


出来上がりキラキラ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

あくび中〜
クリックすると元のサイズで表示します


シニアのようですが、元気そうです。そしてさりげなく人懐こい。決してぐいぐい来るわけではなく控えめにスリスリ。
というふうに見えましたが、本性はどうかな?

体重3.5kgほどの小さな男の子です。もっともこれは適正ではなく、痩せすぎです。まずは4kg目指しましょう。

今晩から預かり復活のオリーブさんのお宅にお世話になっています。
オリーブさん、初シーズーを楽しみにしていたようですよ。


おとちゃんのお世話がなくなって気が抜けてしまったのでしょうか?冬の間もひかなかった風邪をひいてしまいました。喉が痛いよ〜〜汗

23
タグ:  里親募集 保護犬



2015/7/21  14:51

投稿者:はなくるみ

マークルさん

どんな最期であっても後悔は全然ないということはまれなんでしょうね。一所懸命お世話してきたつもりですけど、最後に薬を無理やり飲ませたことを後悔しています。

さきほど次の記事であんずのことを書きました。
後悔のないようにと思っていても絶対後悔することがあると思うけど、今できる限りのことをするしかないですよね。

悲しいことが続いています・・・

2015/7/20  23:10

投稿者:マークル

ゲリラ的豪雨もありつつの中、お疲れ様でした。

今回のシーズーくんもかわいいですね♪

おとちゃん、きっときっと幸せな時間をすごしたと思います。
最後の最後も、さみしくなく、穏やかな優しさに包まれて眠れたと思います。
でも、日々一緒に頑張ってたはなくるみさんからしたら、やはり『ぽっかり…』感は否めないですよね。
私もやはり、食べられなくなったコになんとか食べさせ、嫌がるところに『なんとかちょっとでも入れて(;_;)』とシリンジで無理矢理注入して、朝昼晩も点滴と格闘…本人(本犬)からしたら『嫌なこと』を強いられてるんだろうなぁと悩んだり。
何が『一番いいこと』なのかわからなくなったり。
でもきっと気持ちは通じてますよね。きっと。

それにしてもあとからあとから…本当に途切れることないですよね。
なかには本当に本犬も飼い主も不本意に迷子になってしまったコもいるんでしょうが、なんでここまで放置されるコが多いんだろう。
勝手な飼い主が多すぎる!

最後はちょっとヒートアップしてしまいました、スミマセヌf^_^;

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ