2015/7/10

リフォームしたよ!  日常

我が家のリビングルームには4畳半の和室が隣接しています。仕切りの障子を取り払ってあるので、リビングの一部が和室って感じです。そう、いつも父ちゃんが寝ているアソコです。

悲しいかな、畳には預かりっ子の皆さん及び完全外派のはずなのに粗相が増えたうちのあんずのチッチがいっぱい滲みこんでいますT▽T

畳は水分を吸い込みますからね、表面を一所懸命拭いてもシミや臭いが残ってしまうのです。仕上げに消臭剤大量に吹きかけるけど、完全にはなかなか・・・TдT

数ヶ月前から和室のリフォームを考えていました。畳やめて、フローリングにしようかなって。だけどお金はかけたくない。業者に頼んだらそれなりにかかるので、自分でなんとかできないかなって、ネットでいろいろと調べていました。
しかし、木材の加工は道具もない素人では難しいですね。やっぱ無理だよな〜と諦めかけていました。

だけど、ここのところの長雨で部屋には臭いが籠り、気になって気になって・・・
そんなときに、先日O様からいただいたご支援品の中にコルクマットがたくさんあるのを見てヒラメイタ!
そうだ!コルクマットを敷こう!!

それから下地には何を使おうかと考えて、近所のホームセンターに下見に行ったりしました。
畳を外すと畳の厚さ分低くなるので、その厚さをどうやって埋めるか!?
で、よし、これを使おうと決めたので、本日お天気も回復したのでいよいよリフォーム決行いたしました力こぶ


畳を外す前。さあ、これから始まるよ〜
クリックすると元のサイズで表示します
新しいシミが・・・

母ちゃんがわさわさ準備を始めたので、みんなが何事かと集まってきました
クリックすると元のサイズで表示します

畳を全て外したところ
クリックすると元のサイズで表示します
隅々まで掃除機をかけゴミを取り除きます

白い部分は3cm厚の発泡スチロール板。この上に3cm厚のスタイロフォームという資材(水色部分)を敷きます。
スタイロフォームは硬めのスチロールという感じで、断熱効果も高いそうです。
クリックすると元のサイズで表示します
左奥は資材が足りなくて端材をちまちま埋め込む(ケチな私)

全てスタイロフォームにしても良かったんですが、発泡スチロールの方が安価なので、このようにしました。
尚、全て発泡スチロールにしてしまうと、柔らかすぎて歩いた所が沈んでしまうのでダメです。
硬質の発泡スチロールならいいかもしれませんが売っていませんでした。

これで6cmの底上げができました

隙間からのオシッコしみこみに備え、ペットシートを一面に敷き、
その上にコルクマットを敷き詰めます
クリックすると元のサイズで表示します

出来上がり〜〜\(^o^)/
クリックすると元のサイズで表示します

コルクマットはどこでも手に入るし、加工もラクで扱いやすいですね。ただ、メーカーによって厚さや周囲のボコボコ(はめ込み部分)の形状が異なるので、複数のメーカーを使うときは要注意です。今回私も、O様のご支援コルクと同じ形状のマットを探すのに3箇所お店をめぐりました。

汚れたピースだけ外して洗えるし、激しく汚れたら気軽に捨てて取り替えられる。
ワンコの足にも優しいし、もっと早く気付けばよかった。

今回のリフォームにかかった費用
・発泡スチロール板   3300
・スタイロフォーム    5952
・コルクマット       3920

  合計          13172円

O様のご支援品を使わせていただいたので、コルクマット代がだいぶ浮きました。O様ありがとうございます土下座

3年前に畳の表替えをしたときは35,000円位かかりました。畳を使ういじょう、これからも数年置きにこの費用が発生します。
マットをときどき新調したとしても、今後はずいぶん低コストになりますね。

かかった時間は、買出し〜作業〜畳の処分 で、4時間位。
畳は市のクリーンセンターへ自分で車で持っていったので、無料で廃棄できました


明日は我が家の超ミニミニドッグランの人工芝の張り替えをします。
19



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ