2013/9/30

半次のことでご報告  Happy Paws

今日私は兵庫県の姫路へ行ってきました。
半次の譲渡手続きのためです。

クリックすると元のサイズで表示します


と思われたでしょうね。
半次が9月6日に虹の橋を渡った事は皆様ご承知の通りです。
でも本当に半次はハピポの保護犬ではなく、M様のおうちの子になったんです。

M様はシーズーをはじめハピポっ子たちをいつも熱烈応援してくださっています。
そしてこのたび、正式に半次を我が子に!とご応募くださいました。

亡くなった子へのご応募という初めての出来事に、正直はじめは戸惑いました。
そこでM様に直接お電話をしてお気持ちをうかがいました。
「生きていようがいまいが、半次くんを可愛いと想う気持ちに変わりはないんです」という言葉をお聞きしました。
M様の愛犬ミルキーちゃんと共に、ミルキーちゃんの弟として想い続けてくださるということなのです。



元気な半次を譲渡することができたなら、M様にとっても半次にとってもどんなに幸せなことだったでしょう。でも、M様はどういう状態になっても半次は半次、と・・・
ありがたくお気持ちをお受けすることにいたしました。
通常通りの譲渡手続きをさせていただきました。

M様にはたくさんのハピポへのご支援金も頂戴しています。
大切に大切に使わせていただきます。


更に・・・私にまでお土産いっぱいいただいてしまいました〜
クリックすると元のサイズで表示します


半次のことはM様にしっかりと引き継いでいただきましたこと、ブログをご覧の皆様にもご報告申し上げます。
尚、名前は『半次』のままでよいと言ってくださいました。
20
タグ:  里親募集 保護犬



2013/10/1  21:08

投稿者:はなくるみ

naomikaさん

まさかこういう展開が待っていようとは思ってもみませんでした。
M様は心底お心のある方です。本当にありがたいことだと思っています。

2013/10/1  21:06

投稿者:はなくるみ

のぞみ親爺さん

半次さん、わたしのもとから巣立っていきました。
里親さんにはお礼の言葉しかありません。

2013/10/1  15:31

投稿者:naomika

はなくるみさん、半次くんのお届け、お疲れさまでした。
こんなことってあるんですね。
驚くと同時に胸が熱くなりました。
半次くん、おめでとうございます。本当によかったね。
そちらで、本当のご家族ができたこと、自慢してください。
そして本当のご家族をずっとずっと見守ってくださいね。

2013/10/1  7:24

投稿者:のぞみ親爺

半次さん
なんて書いていいのか
ただ言えることは 最近涙腺が弱くなって・・・(^_^;)
お疲れ様でした

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ