アスペルガー症候群親子日記

高機能自閉症とアスペルガー症候群の疑いのある息子とその親。こんな親子ですがきびしくも楽しい日々をおくっております。

 

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:あお
もしかしたら・・・息子さんはもう忘れているのかもと思いました。

loveangelさんのお子さんは、まだ小さいのだから、お母さんの困った様子などみて、良い方向に育つと思います。
私の元夫は、自分のこと以外に関心のない母親に育てられているから学ぶ機会が無かったように見えます。

誰だって、自分に関心を持たれていたら、変わっていきますよ。

でも私は、結果的にお金を取ったように見えても、違う気がする。興味本位で手にして忘れたみたいな・・そういうのではないかと。
忘れた頃に出てききそうに思えます。

お体をお大事に。

うちも、いろいろあります。
環境が変わる今はなかなか大変な時期です。
投稿者:loveangel
息子はルーズとまでは行かない感じですね。ただお金に関しては無頓着で無欲な方なので、もしも、、、だとしたら、ストレスが一番大きい原因かな?

厳しすぎる感じでもないんですよね、、、お金のことだけに関していうと、普通でしょうか?他はいろいろあるんですけどね(^_^;)

今回物凄く、お金がなくなったことで私は大変に困ってると言う様子を敢えて見せ付けました。かなり効いたと思いますが、、、どうだろう??

コレで駄目なら本格的に方法をかんがえないといけないですね、、、常習でないなら見守るつもりでいます。
投稿者:あお
お金ですか・・。
うちは、子供のお父さんがASでも子供とタイプが違うらしくお金にルーズです。家族のお金と自分のお金の区別がわからないらしいです。(他人のお金は他人のものらしいですが、家族や再婚した私の夫のお金も学費などで借りても気にせず、厳しく注意してもお礼も言ったことはありません。)

離婚後、子供を扶養したいというので親権を渡したら、子供の貯金箱から万札や二千円札など紙幣だけを抜いて返さず、子供と喧嘩になっていました。また、彼は子供を育てることができないと判明し私が引き取った際、修学旅行のお金を学校から返されたところ、父親が受け取り使っちゃって、これも子供と大変もめていました。使っちゃった分をおばあちゃんが足してくれたので「おばあちゃんにお礼を言え」と電話してきたり・・・。

それを見て育った子供は、とにかくお金の遣り繰りに厳しく人には通帳は任せなくなりました。振込みとか忘れることが多いんだけれど、絶対に人に任せないので、自立していると言えば自立していると言えます。けれど、これがまた自己管理が苦手なAS。どっちがいいか・・・難しいですが、親が管理しやすいのは、子供の父親のようなタイプですが、人に迷惑をかけないのは子供のようなタイプかなと・・思って、手間はかかるけれど我慢しています。

カレンダー

2022年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

メッセージBOX

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ