2011/4/18

少し買い時で買い有利の感がありました。  FX

昨夜の取引のエントリーはUSD/JPYが一時安値82.211円まで下落し、少し買い時で買い有利の感がありました。


日足のローソク足から予測すると、上げが少し続いた後、陰線が上げの真ん中あたりまで近づいたかぶせ線で、過去5時間中にに三空らしき様子が見えます。


値足が陰転したことで、短いボックス相場の高値が見えてきます。


50SMAを底に底値圏で移動していますが、終値が陰転したことで、短期BOX相場の上限が視野に入ってきます。


単移動平均で兆候を見てみるとはっきりと暴騰にあります。


30日移動平均線より10日平均線が上で推移していて、10日平均線は激しい上げ基調で、30日移動平均線は下げ基調です。


過去の経緯を考えると、このチャートは反射的にオーダーをしてみようと思います。


ボリンジャーバンドはセンターバンド辺りで推移して、長期移動平均がレジスタンスラインとして働いたことで、長期的に上値が重い展開を確認しました。


このチャートは反射的にオーダーをしてみようと思います。


レートの管理だけはしっかりやって、FX業者にロスカットを食らわないようにポジションを保っていきます。


上田ハーローFXの評価:辛口レビュー【上田ハーローFX】信頼と実績のFX会社http://www.dendou.jp/fx/ueda/

0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ