2007/9/24

曼珠沙華  ひとりごと


http://www.gardening-park.com/manjushage/manjushage.html

サンスクリット語だったんですね〜〜
「天上に咲く花」だって。

確かにそんな感じだけど^^




どうしても 私世代だと 山口百恵さんの

♪まんじゅぅしゃかぁ〜♪ ←知ってる?


っていう歌声が耳に残っているけど、

ホントの読み方は
「まんじゅしゃげ」なんだよね^^


毎年 彼岸の頃に咲くから日本名は「彼岸花」


子供の時から ちょっと不思議でちょっと怖いこの花が大好きでした。

なんで怖いのか。。。

『ある日突然そこに咲いているから。』

普通植物は 目が出て葉が出て、つぼみが出来て膨らんで花が咲くけど

曼珠沙華は葉も無く、茎だけがスッとのびて
気がつくと 真っ赤な または 真っ白な花を咲かせているのです。

それにやっぱり咲く時期。
お彼岸だものね〜〜^^;
今思えば、この時期不思議な体験をすることも 多かった気がする。。。
当時はなんにも感じてなかったけど(´〜`;)

あ、怖い思いは 一度もないけどね(✿ฺ^-^✿ฺ)



今年はなかなか見ないな〜と思っていたら
一昨日 小学校の正門のところに咲いていました

クリックすると元のサイズで表示します


なんだか 色が珍しい(解かりにくいかもだけど ピンクです)けど、つぼみを見ても多分曼珠沙華。

やっと 秋になりますね

クリックすると元のサイズで表示します
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ