ねことわたしの柔らかな日々

16歳8か月の愛猫ミーチェ(愛称みいみ)を2020年秋に亡くしました。
でもタイトルはこのままにして、その後の日々を綴っていこうと思います。

 

le calendrier

2021年
← April →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

連絡フォーム

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:花うさぎ
いえいえ、きっとその「かまえ、遊べ光線」の裏には「愛の放射線」も紛れているはず!どんくさいと思いながらも、きっと愛してくれてますよ♪
投稿者:ふるひろ
いいなあ、愛の放射線!みみにゃん、えらい!・・うちのニャンズからは「かまえ、遊べ光線」しか感じられませんよ。何かの記事によると、猫は人間を「どんくさい、でかい図体の猫(つまり同種)」と認識しているそうです。犬のように、ヒトを全く別の種族とは思っていないそう。そりゃ服従しませんねえ。だって、図体でかいだけで、どんくさいんだもの。メッシーくらいの存在なのかも。トイレも片づけるから、もうちょっと上(下?)かな。

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ