ねことわたしの柔らかな日々

西宮でねこと暮らす日々を時折綴っていこうと思います。

 

le calendrier

2020年
← October →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

連絡フォーム

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:ahbon
ありがとうございます
やはりcomprehension oralは、むずかしいのですね。点のとりかたを考えてがんばります
励まされました。若くありませんのでどこまでできるかわかりませんが、合格めざします
投稿者:花うさぎ
ahbonさん、コメントありがとうございます。今度受けようと思ってらっしゃるのはB1ですか?(DELF/DALFの難易度はA1、A2,B1,B2,C1,C2の順で、一番上がC2です)

総じてDELF/DALFはcompréhension oraleで点を取るのは難しいので、compréhension écritとproduction écritで高得点を狙う方が合格しやすいようです。B1でしたら、こんな問題集がありますので<http://www.amazon.co.jp/Delf-200-Activities-With-Audio/dp/2090352302/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1361761595&sr=8-2>一度やってみると感じもつかめますので良いと思いますよ。

あと、総じて時間が足りないことが多いですから、分からない単語があっても気にせず大まかに理解するくせをつけること、それからcompréhension écritは先に設問を読んでから、文章を読むと理解しやすいのでお勧めします。

努力すれば必ず大丈夫ですから、頑張ってくださいね!
投稿者:花うさぎ
こちらこそ、本当にありがとうございました!首は今のところ意外にだいじょうぶだけど、これから来るかも〜。なんせ最近、筋肉痛が出るのがかなりずれるようになっちゃいましたから。いやだわ〜。

ところで壱太郎は「かずたろう」でしたか!しかも扇千景さんのお孫さん!?血筋は争えませんね〜。本当、きれいでした。またぜひ行きましょうね!
投稿者:ふるひろ
昨日はありがとうございました。あれから首はどうですか?私は硬直してます・・。マッサージに行きたいなあ〜。

ところで、阿国役の中村壱太郎くん、いちたろうではなく、「かずたろう」なんですね!そんな不規則変化やめてくれ〜!かかなくていい恥をかいてしまった。あの扇千景の孫とのことで、美しいはずですね。また彼と愛之助の共演を見たいものです。
投稿者:ahbon
はじめまして 2年前からフランス語を独学ではじめたものです。今度DELFのB1を受けてみようかと思っていますが、どのような準備をすればいいでしょうか。B2と比べるとはるかにむずかしいでしょうか。B2の場合はどのように準備するのが効果的でしょうか。今現在、フランス人と話す機会は、かなりあります。今のところチャットや話すときにはなんとか通じているようです。韓国の大学でおしえていたフランス人の友人に言わせるとB1ぐらいかなと言われましたが、その場合でもテストとなると十分に準備しないと合格しないようにも聞きました。ラジオは、毎日聞いています。最近、耳が開いてきたように思います。アメリカに留学したことがあるのですが、最初ききとれなかった英語はあるときから聞き取れるようになったような感覚が2年目からありました。ただ独学ですので壁にぶちあたりながらなんとかここまできたという感じです。なにか次のステップのために参考になることがあればおしえていただければ助かります

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ