ねことわたしの柔らかな日々

西宮でねこと暮らす日々を時折綴っていこうと思います。

 

le calendrier

2020年
← May →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

連絡フォーム

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
この記事へのコメント一覧
※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:花うさぎ
腕にンこ・・・大笑いしてしまいました。許すも何も、そんなかわいいことされたら参っちゃいますね。惚れた弱みってヤツかしら。

わたしも、足蹴にされたり、顔を踏まれたり、たいがいな目に遭っているけれど、怒るどころか愛しさしか湧いてこない(重症の猫中毒)。猫と暮らすと、世の不条理に対する耐性がつくかもしれませんね(笑)
投稿者:とるひろ
以前にも読んだはずのこのエントリーですが、ニャンズが我が家に来てから、ますます胸にしみいりました。いろんないたずらをされても、彼らには、怒っても諭しても脅しても(やらないですが)、全く意味がない。意味がないとわかれば自然と「ゆるしてしまう」ものなんですね・・。人間同士だとどうしても自分の思う通りにさせようとしてしまって、そうならないことにイライラしますが、ネコと暮らして、許すことで、自分が楽になるんだと初めて気づきました。・・今朝なんて、寝ている私を起こそうとしてなのか、腕にンコを付けられました〜!でも、怒るどころか笑ってしまうんですよね。ネコって恐ろしい〜。

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ