ダラダラ中につきカメ更新 感想など、ちょろっとでも書き込んでいただけましたら泣いて喜びます🎵

2010/1/24  14:38

お気に入りメディア情報  そらごと

以前にもお話ししたように、昔からM/mものに目がなかった私ですが、メディア登場回数って圧倒的に少ないんですね。そんな中でお気に入りとなると、自然に絞られていくわけで。今日はなつかしの名作(?)をご紹介したいと思います。

まず、アニメだと、非常にマイナーですが「ロビンフットの大冒険」がお気に入り。父/ロビンで、OTKの生尻、平手。回想シーンなので詳しいことは不明ですが、チビロビンが泣きながら「ごめんなさい」をするのがなんともかわいい。先日動画を捜しまくったらありまして、○○年振りに見ました。目が肥えてきたせいか、爆発力はありませんでしたが、やっぱりあったかいなぁと思いました。

実写のイチオシは、NHK時代劇の「寺子屋ゆめ指南」。高橋和也が寺子屋のお師匠様をやっているのですが、子供たちが悪さをするたびに、ペンペン。残念ながら全部見たわけではないのですが、結構な登場回数だったと思います。中でも、「殿様の手習い」がヒットでした。自分の家で預かっている子供が瓶を壊し、それでも嘘をついて認めようとしないので、お師匠様がお仕置きする。すると、それまで強く叱られたことのなかった子どもは、怖くて声が出なくなってしまう。驚いたお師匠様は、そのまま一晩中子供を抱き締めてやるんですね。この回は、原作(大川タケシ著)にも載っているので、気になった方はぜひ図書館へ。

とりあえず、こんなもんですかね。他にもあったような気がするのですが、ほわんとした雰囲気のものに限定すると、本当に少ないですね…。だからこそ自分で生み出そうと思ったわけですが。

さて、今更ですが創作のほうがちょいと停滞しています。いたいけな〜を3つに分けたのは良いものの、それぞれのネタにほとんど関連がないので、どうせなら短編にすれば良かったかなと思ったり。今回は会話がメインの話なので、うまいこと流れず試行錯誤しております。なので、もう少々お待ちくださいませ。

そして最後に、いつも拍手ボタンを押してくださりありがとうございます。今日昨日で鬼のように数が増えている記事がありまして、激しく共感してくださったということなのでしょうか。よろしければひとことでもコメントして頂けると、飛び上がって喜びます。
7



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ