ダラダラ中につきカメ更新 感想など、ちょろっとでも書き込んでいただけましたら泣いて喜びます🎵

2012/8/26  23:29

転んでもタダでは起きないけどね  そらごと

久々に着こえを更新しました。

今回のコンセプトは、背中から涼しく。鵲さん演じる意地悪ゼイン、大好物です。本当は先月末にデータをいただいていたのですが、いろいろあってなかなかお披露目出来ず。更新後、たくさんたくさん拍手を頂戴して嬉しかったです。この喜びを鵲さんにもお伝えします!ありがとう!



さて、えっちらおっちら動き始めた矢先、まさかの事態にこげついています。


毎度お世話になっている「ネット小説ランキング」の姉妹サイト「ネット小説書影」(ネット小説に書影=本の表紙を付けて、書評を書いてもらったりするリンクサイト)に登録したのですが、ここへ来て、このネット小説書影さん、なんと開店休業状態だそうで、新規登録が反映されないのです。

個人が、それも無償で運営しているサイトだから、こういうこともあるだろうとわかってはいたものの、正直かなりショックでした。いつから稼働してないのか定かではありませんが、とりあえずここ一年以上は、新規登録フォームが生きていたので、全然気づかなかったんですね。


でもでもでも、折角友人が作ってくれたお気に入りの書影なので、ひとまずここにはります。将来的には、もっともっと輝ける場所を捜しますが、しばらくはここでにんまりしてやってください。


ちょっとだけ裏話をすると、今回この書影が出来るまで、実に1年半強に渡って、ああでもないこうでもないと試行錯誤を繰り返してくれた友人がいます。

彼女は全然スパ関係ないのに、私のやることに理解をしめしてくれて、これまでもしんどいときに手を貸してくれました。そして今回も、それはもう素っ晴らしい書影を提供してくれました。


前置きが長くなりましたが、数あるデザイン候補の中から、最終的に選びぬかれたのがこちらです。




クリックすると元のサイズで表示します   クリックすると元のサイズで表示します



澄み切った青空も好きだけど、やさしい夕焼けもステキだなと。ともすれば淋しくなりがちな夕暮れも、きっとふたりなら楽しい筈だから。


て、結局ひとつに決められてません。文庫なら左、ハードカバーなら右のイメージ。よろしければ、ご意見お寄せください。
8



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ