ダラダラ中につきカメ更新 感想など、ちょろっとでも書き込んでいただけましたら泣いて喜びます🎵

2012/6/23  2:11

天邪鬼  そらごと

最近、自分は本当にspankeeなのか、と疑問に思うことがある。

相変わらず脳内でスパ妄想するし、現実社会においても、あ、今のは叱られたいな〜なんて思うことだってときたまある。だけど、それ以外の99%の状況においては、やっぱり叱られるのは嫌なんだよね。

もちろん仕事上の失敗なんてものは、直、組織に不利益を与えるものなわけで、叱るほうも言って見れば仕事なわけだし、そこには心配とか愛情とかいうファンタジックなものが入り込む余地がないから、当たり前といえばまあ当たり前なんだけど。

動画とか小説とかの創作物を見ていても、spankeeに同情する前にspankerに腹が立つことがあって。そんなんどうでもいいじゃん、ほっとけ、みたいな。ともかく妙に冷めた自分がいて、あれおかしいぞ、と思うわけです。

とにかくこだわりの強い趣味だから、多かれ少なかれ他の人もそうなのかもしれないけど。ときどき自分の反応に自分でびっくりする。

たとえば、それはもうモラハラの域に入ってないかい?ていうキーさんのブログを読んで、ひとり悲しくなったり。いやいや、本人が楽しんでいるなら全然良いんだけど。キーさんの反応って、M女さんと違ってどこまでが本心かわからないから。キライキライもスキのうち、と言うか、お仕置きヤダ〜と言いつつ、そこでやめられちゃったら本当は嫌なわけだし。

リアルで仲良くさせてもらっている友人とは、「ぶっちゃけ今お仕置きされたい」とか言っちゃうからあれなんだが、一般的には、お仕置き=嫌なものという前提でいたいものね。

私生活において、ハラスメント撲滅運動的なことをしていた時期もあるので、若干ナーバスになっているせいもあるんだろうな。

何にせよ、この妙ちくりんな趣味とは一生のお付き合いと覚悟しているので、せっかくなら楽しまなくちゃね〜。こればかりは開き直ったもん勝ちだと今では思っています。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ