ダラダラ中につきカメ更新 感想など、ちょろっとでも書き込んでいただけましたら泣いて喜びます🎵

2012/2/21  17:42

近況など  そらごと

相変わらず呑気に読書三昧の冬を過ごしています。

ただし、読めれば何でも良いというわけではなく(ライトなものしか脳みそが受け付けない)、知り合いの司書さんに「ひたすら愉快で読みやすいもの」とリクエストしては、あれこれセレクトしてもらっています。

話はそれますが、、、仕事柄か、私のまわりには司書を生業としている友人・知人が多く、ざっと数えても片手じゃ足りないほど。んで、考えてみたら、本の選び方って、その人の個性とか物事の見方みたいなのがもろに出ていて非常におもしろい。

いずれにしても、彼らが「これはそら好みだ」と言ってすすめてくれる本はほぼ例外なくおもしろいから驚きだ。ちなみに、装丁に惹かれ自分で手に取ったファンタジーは、どシリアスな文体について行けず、数ページで挫折。


さて、そんな中、久し振りに出くわしました、スパシーン♪

まあそうは言っても、直接のシーンではなく、あくまで回想ですけど。油断していたためか、結構ドキッとしました。とりあえず出先だったので、落ち着け〜自分〜と、二三回そのくだりを読んで先へ進んだのでした。

気になる(?)タイトルは「美晴さんランナウェイ」(山本幸久・集英社)。スパ関係なく、カラッと楽しめるので通勤電車のお伴にでも。


さてさて、新作ですが…当分望めないかもしれません。

元気でも元気じゃなくても、忙しくても忙しくなくても、 書きたいときが書き時なのは変わらず。今は時機ではないのかもしれないです。

ただ、頭の中に何となく流れているお話もあるので、記憶の彼方に消えてしまう前に形に出来たらと思っています。通称、膝の上のコント。生意気盛りのチビッコと、彼を高みから見下ろすおとうさんになる予定です。ついでに、橘先生ネタも根強く頭にいるので、こちらも機会があったら。


んまあもともとひとり妄想しては楽しんでいた自己満趣味だから、元に戻ったとしても、それはそれで良いかなとも思っています。



実は、二三日前にも日記を書いていましたが、陰鬱な気分のときに書いたせいかなんとなく湿ってて、アップせず今に至ります。書いてすっきりしたところで、読んで(読ませて)もやっとしたら意味ないもんね。

そんなこんなで、自分の中で様々なものが変化している今日この頃。年とともに強くなると思いきや、どっこい年々脆くなっている感が否めません。


ルカさま

こんばんは、ご無沙汰しています。お元気でお過ごしでしょうか?嬉しいメッセージににんまり、とてもとても励みになります。毎度代わり映えしないサイトではありますが、ルカさまの息抜きのお手伝いになれば、私自身報われるおもいです。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ