ダラダラ中につきカメ更新 感想など、ちょろっとでも書き込んでいただけましたら泣いて喜びます🎵

2011/2/26  19:11


やっと「出航」です。時代的には、これまでの流れよりも少し先の話なので、これを書いたら時間を巻き戻せないのだと思い、若干悩んだり。でも、このネタを書かないと、いくら考えても他のが出てこなくて、もはや観念するしかないかと思った次第であります。

結婚は思い切りかなと。

今回の話を書きながら、自分自身のことをたくさん思い返しました。いろいろいろいろあるけれど、最終的に絶対手放せない、譲れないものってなんだろう。そんなことをたくさん考えました。

カップルスパも師弟スパも(笑)なくて恐縮ですが、、、私の中では、オニ先生のプロポーズより、タリタリの啖呵のがツボでした。


さて、ここ数日の話。基本的に、どんなに疲れていても、嫌なことがあっても、自分の好きなことをしている分には楽しく生きられる、筈だったのですが、どうやら臨界値を超えたようです。

年末から、いわゆるフラッシュバックというやつに悩まされていました。回数は少ないのですが、一度起きると目も当てられない状況になってしまい、ともかく感情のコントロールが利かない。折角ここまで順調に回復したのにと、どんどん自信を失くして、正に悪循環でした。

引き金になるのがある種の声だけに、自分に全然関係ないことでも、怒鳴り声とか一切受け付けない感じで、多分あのときの自分は、どこぞの「鬼教官」を聴いてもパニくったと思います(汗)。今はもうどこ吹く風です。

お話の中には、平気で他者を怒鳴り散らし、一方的に持論をぶちかまし、果ては力で制圧しようとする人々が出てきますが・・・実際そんな目に遭った日には、心が折れてしまいます。所詮ツクリゴトだからと、都合良く開閉できる目と耳を私は持っていなかったようです。




さて、「出航」と聞いてまず思い浮かぶのが「タイタニック」の「出港」です。とにかくわくわくして、動機付けが上がる。自分の披露宴でも使いたかったのだけど、いくら船出であっても、撃沈することが分かっているお船の出港ってのは、やっぱりマズイかな〜と思って自粛したのでした。

ともあれ、最後は風を切って歩くミゼットの姿で終わろうというのが当初からのプランでした。


以下、拍手レス

あんぬさま

大好きとのお言葉とタリウスへのお褒めの言葉、じんわり嬉しかったです。タリウス&チビのやりとりは、のんびりな掛け合いもお説教も、書いている私自身楽しいです。治りかけにいただいたコメントだけに、とても励みになりました。どうもありがとうございます。

5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ