ダラダラ中につきカメ更新 感想など、ちょろっとでも書き込んでいただけましたら泣いて喜びます🎵

2010/9/18  13:14

ファンタジーに生きる  そらごと

ここのところ更新が停滞しているにもかかわらず、毎日たくさんの拍手をありがとうございます。拍手SSはノンスパなので、それでも読みたいと思っていただけることにちょっとびっくりするとともに、とても嬉しく思います。この気持ちをね、次につなげます。

さて、少し前から、自分の書きたいもの、表現したいものに対して疑問を感じるようになりました。言うまでもなく、私が書いているのはファンタジーです。それは、登場人物の名前がカタカナだからではなくて、たとえ現代の設定で書いていたとしても、やはりファンタジーなのです。うまく説明できませんが、まあフィクションって言葉に近いのかな。

私が書くスパは甘っちょろい。

お仕置きの中味もそうだし、カー&キーの関係も馴れ合いというか、なんというか。もちろん、そういうのが好きでやっていて、それこそ一番初めにここに書いたように、「お仕置きするほうもされるほうも、相手のことが大好き」な前提があるわけです。だから、spankerもあんまり煙たくない。まあオニ教官絡みの話はちょっとぶれますけど。

話はズレまして、私自身も結構なぬるま湯で育った人間です。だから、根っからの自由人だし、力で抑圧される、恐怖に屈するみたいなの、すごく嫌なんです。

だけど、私が今書いているのってお仕置きとしてのスパ(=厳しいもの)なんだよね。そういう世界と隣接していて然り、そのものと言っても良くて。綺麗事言ってんじゃないよと突っ込む自分が、ときどき登場するのです。

現実は厳しい。それをわかっているからこそ、空想に遊んで、ファンタジーに逃げても良いんじゃない、と思うようにするのですが。

そんなわけで、F/fが2/3、M/mが1/3と中途半端なところで止まっています。連休中には前者くらいはアップしたいなぁ。

そして、次はカラカラに明るい話が書きたい。「雷とオバケと」みたいな話ばかり、生み出せたら良いのにな。
11



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ