ダラダラ中につきカメ更新 感想など、ちょろっとでも書き込んでいただけましたら泣いて喜びます🎵

2010/6/24  1:04

ジレンマ  そらごと

先日TDLに行ってきました夏のディズニーって何気に初めてだったのですが…ハードですね。今まで何となく秋冬にばかり行っていた自分の判断は正しかったみたいです。

で、あちこちに飾られているパドル(一般的にはいわゆるオール)が気になる気になる(笑)。一緒に行ったのがノーマルな友人だったので、平生を保ちましたが。この妙なセンサー、どうにかしたいです同僚たちが時折口にする「お尻を叩く」って表現も聞いていられないしね。

さてさて、話は変わって、今回は年下彼女のジレンマ?を書いてみました。何だろう、難しいわな、スパカップルって。やっぱり自分よりダメダメなひとには叱られたくないけど、反対に相手が立派過ぎて卑屈になるのもちょっとね。

そう考えると、spanker=彼氏より、先生だったときのが良いのかもね、なんて思ったり。これはもう私にとって永遠のテーマなのです。

初めてパートナーを捜したときから、私は何の疑問も抱かず「兼彼氏」を求めました。リアルデビューのときに反省室を使い、純粋にお仕置きを受けるということには満足して、今度はその後のよしよしが欲しかったから。お仕置きされたい願望の裏にある、甘えたい自分に気付いたんですよね。

でもねぇ、普段対等な関係にあるひとに叱られるっていうのは、やっぱり面白くないわけで。あなたもそれ出来てないんじゃない?みたいなこと、あるのよね。

そもそも私の理想とするお仕置き執行人は、先生だから。どんなにやさしくしてくれたとしても、一線は越えない。確実にそこには越えられない壁があって、でもだからこそ心底尊敬出来るわけで。

そんなわけで、今でも甘えの入り込む余地のない厳しいお仕置きをされたいと思うことがありますね。逆立ちしても敵わない相手がね、欲しい。ミゼットにとっての先生みたいな。うーん、やっぱり難しいわぁ。



えーと、いつもいつも、あっちへこっちへ拍手やランキングへの投票をどうもありがとうございます読んでくださる方がいるんだと思うと本当に嬉しいし、書いていても良いんだなぁと安心します。

桃の木きんぎょさま
ご無沙汰しております。嬉しいお祝いメッセをありがとうございます。
そうですね、チビ以上にタリウスのほうがこれから成長するかもですね。
結構すぐパニくるし、なんだかんだでかなり大人気ないし。
なかなか良いネタになりそうです(笑)。感謝感激
6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ