ダラダラ中につきカメ更新 感想など、ちょろっとでも書き込んでいただけましたら泣いて喜びます🎵

2010/6/9  23:53

赤面のち悶絶  そらごと

週末に読書をしようと思い、本を3冊ばかり図書館で借りてきました。そのうちの1冊は京極先生のなので、絶対週末だけでは終わりませんが、まあ良いのです。たまには気分転換しないとね。

ここのところ忙しいのと、あとちょっと意図することがあって、ラノベ以外の読書を控えていました。まあ、あれです。インプットしてすぐにアウトプットすると、期せずして盗作してしまうからなんですね。因みに、ラノベは深く考えないで楽しく読めればそれで良いので、あまり記憶に残らないのです。もちろんゼロとは言いませんけど。

んで、物凄く感動して、素晴らしい!!と思ったことについては、それこそ意図的にパクろうとしなければまず大丈夫なのですが、問題は読んでいるときはへーと思うだけで、後からじわじわと来るようなヤツなんです。そういうのって、ふとしたときに湧き上がってきて、でもあんまりインパクトがないから出典がわからなくて、もしや自分で思いついた?と錯覚してしまうことが多々あります。

ただね、お友達が言ったちょっとした言い回しなんかが気に入ったときには、いただいちゃうことも多くて、果たしてどこまで許されるのか微妙だったりもします。それに、ひとさまの作品に刺激を受けて、何かを書くことが悪いことだとも思わないしね。



さて、毎晩ちょこちょことこえの編集をしています。私は演技のことはよくわからないけど、それでも時々はっとさせられることがあります。昨日は、叩かれたチビが「痛いー」と喚いているところをいじっていたのですが、台本には「痛い」としか書いていないのに、出来あがったこえにはちゃんと「痛い」の前に息を吸う音が入っていました。

spankeeの方は特によくおわかりになると思いますが、人間痛いと吸います。海外のスパビを見ていても、「アーオ」の前にひゅっという音が入っていたり。なので、ペンペンする効果音とあいまって、ひとり、ほーと感激しておりました。

そうそう、それから。何が赤面で悶絶かと言うと、ボイドラとはまた別件ですが…。今朝、例によってゼインのセリフをひとこと投稿してきたところ、なんと、彼のことを激しく気に入ってくださったのか、なんなのか、セリフすべてを抜き出して演ってくれた方がいらっしゃいました!「花と鞭」の後半部分を全部、「ミゼットいないのか」から始まり、「そのいい言い訳は使えなくなった〜」までフルでございます。

しかも、低音&大人のめちゃイケメンボイスでした。今日は相棒の帰りが遅くて、まだ家に私ひとりなんですけど、さっきまでうわーっとなっておりました。あんなこえで叱られたい。

最近叱られたい欲も、お仕置きされたい欲も薄くって、出てきても創作していればそのうちなくなったんだけど、今は逆にミゼットがうらやましくて仕方がない。こえ部の私のページから飛べるんで、興味のある方は行ってみてください。
12



2010/6/13  20:05

投稿者:そら

Sちゃん 
真昼間からフルコースで聴いてきたのね?!
セリフ回しもさることながら、中盤で強く名前を呼ぶところがたまらなくズキュン!でした。
あーもう自分の名前にすればよかったかも(笑)。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ