ダラダラ中につきカメ更新 感想など、ちょろっとでも書き込んでいただけましたら泣いて喜びます🎵

2010/5/3  20:07

怒らないで?  そらごと

タリタリは滅多に怒りません。その分ちょくちょく取り乱していますが、まあそれはそれとして別段怒っているわけでもないのに、チビをお仕置きしたり、教え子を叱ったりするのは、それが自分の役目だと割りきっているからでしょう。

昨日は、久しぶりにいわゆる「オフ会」に呼んでいただきました少人数の女子会でしたが、とても楽しく盛り上がり、数時間怒涛の如く喋っておりました。みなさんパートナーさんがいらっしゃる方でしたので、むふふな体験談などをお伺いし、萌えポイントが炸裂

で、話は「怒る」と「叱る」へ。ある方が、感情を抑えて叱られるだけでは物足りない、思い切り怒られたい、怒鳴られたい、ビンタされても良いというようなことを仰り(若干ニュアンスは違うかもしれません)、私はえええええとなりまして。もともと理性を失くしたひとは苦手だし、自分に向けられていなくたって怒鳴り声は恐いし、なおかつ件のパワハラ上司のこともあり、絶対ムリとなったんですね。

だけど、もうひとりのお友達が、「三丁目の夕日」みたいのなら萌え〜と言ってて、ああ確かにと思ったのです。暗くなっても帰って来ないチビッコを心配して、おじさんがぴしゃっとやって、その後でぎゅっと抱きしめる。うん、あのシーンは好き。

本当に本当に心配していたら、理性なんて飛ぶかもね。わかるけど、でもやっぱり恐いのはイヤだ

そんなわけで、私は嫌だけどチビにならいいやということで、今回はちょっとだけタリタリに怒ってもらいました。今までも、やらかしたことがチビの生命に係る場合のみ、本気で怒っていましたが。そう考えると、ビンタもね、きっとすると思う。いつぞやの水遊びにしたって、溺れかけたチビを直に自分の目で見たら、その場でひっぱたいただろうなと思います。「死にたいのか」ってキレ気味に叫びながら。

だけど、たぶん書かない。何故ならスパブログだから(笑)。

さてさて、話は変わって「100のお題」について。もうおわかりだと思いますが、タイトルから着想を得て話を書いたのは最初のふたつくらいなもので、後は思いついた話に合いそうなタイトルを適当に拾っていますあしからずご了承くださいませ。

ついでに、更新に全く規則性がなくてすみません実は、私事で大変恐縮ですが、先月は相棒との関係がうまくいっておらず、家にいてもやることがなく、完全に創作に逃避しておりました。で、なんとか修復できた今、ちょっと休憩みたいになっております。なので、あんまり更新出来ていないときは、忙しいのに加え、平和にやっているんだなぁと思っていただけましたら有り難いです。
5



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ