ダラダラ中につきカメ更新 感想など、ちょろっとでも書き込んでいただけましたら泣いて喜びます🎵

 

■更新履歴■  そらごと


5月22日 更新
「小説」→「本編」→「守護」ちょっとだけup4
次で終わります…たぶん





そらちゃばこぽけっと。




過去の更新
194

2020/5/16  22:00

蔵出し  そらごと

昔、年末だったか年度末だったか、何でかは忘れましたが、後輩とふたりゴザを捜して倉庫を探索していたときのことです。普段開けない棚やら箱やらひっくり返す勢いで漁っていたところ、何故かレトロな羽根突きセットが出てきたんですね。

ま、誰もいないし、ということで、ふたりしてカンカン、キャーキャー

と、そこに現れたのがお局様。そりゃそんだけ騒げば当然です。

かくして、ふたりして大目玉…となったかと言いますと、そんなことはなく。お局様は「懐かしい!」と目を輝かせ、嬉々として羽子板を手にし、手下二人はたっぷりお相手をさせられましたとさ。

そのうちネタに出来たら!な想い出でしたが、このタイミングで降ってきたので、本編の途中ですが、お披露目となりました。

ちなみに、どこを捜しても見付からなかったゴザですが、お局様に言ったら瞬時に出てきました。我ながら、節穴!と思った出来事でした。


で、書いているときには意識していなかったのですが、「硝子」の冒頭でタリが言っている「不注意にも程がある」が、読み返していたら結構ツボでした。故意はもちろん過失でも、かまわずガツンと叱られるのが好みです。
1

2020/5/5  23:39

久しぶりに  そらごと

お嬢さん絡みの話をちょこちょこ書き始めました。本当はこれを書く前に「乙女」をなんとかして書き直そうと思案していたのですが、その前のをいじったらそれだけでお腹がいっぱいになってしまい、結局放置しています。まあまた機会があれば。

そして、タイトルが妙にシンプルなのは構想の段階ではお題の予定だったからです。なので、良いのがあったらまた付け変えるかもしれません。

あ、というわけで、先月の終わりだったかに、初期の話を2つばかり再アップしています。ちびっちゃいシェールと今よりちょっとやさしげなお兄ちゃん、あの頃は確かにスパ小説だった(遠い目)。


お世話になったBGM




以下、拍手レスです。
拍手レス
2

2020/4/21  0:07

迷走(ネタバレ)  そらごと

久しぶりにボツ原稿出しまくりの回でした。いや、本当に。途中で、「これはもしやサウンドノベルにでもしたら良いんでないかい?」というくらい、分岐しまくり。

たとえば、キールエセ教官が教室に入っていくシーン。結果的に、彼は慣れない所作の予科生にほのぼのしていましたが、最初に書いていたときには、タリ先生よろしくやり直させていました。なめられてはいけないといった感じで。まあ、彼の性格上、ないわと思ったわけですが。

なもんで、何回も書いて消してを繰り返した結果、かなり迷走。すいませんもう勘弁してくださいと思いながらの脱稿でした。続きがあるんだかないんだかの微妙な終わりですが、また気が向いたら書くかも書かないかも。

そして、そのうち時間が出来たら(←いつ?)サウンドノベルやってみたいなーとか呑気に考えていました。えーと、夢はでっかく派なので。そして、やるなら十本指じゃなくて、橘先生だよなーとか、ちまちま考えていました。でも、いつのまにかこえ部もなくなったったしなぁ…


以下、拍手レス。


拍手レス
4

2020/3/28  5:09

とどのつまり(ネタバレあり)  そらごと(音あり)

えーと50本目です。節目です。メモリアルです。

が、スパは?おちは?シェールは?みたいな話に仕上がる予定です。

とどのつまり、たまたま50本目がこれだっただけです。というか、このネタはあくまでお気に入りの妄想の一つで、そもそも本来は人様に読ませることを想定していなかったものです。それが、「鬼の牙城」を書いた流れで、いろいろあふれ出てきて、折角なのでアウトプットしました。

冒頭の怒れるゼインも、眉ひとつ動かさず予科生を黙らせるタリウスも、 ミゼットのカウンセリングも、もちろん見所なわけですが、私的に一番書きたかったのはダルトンの「服装に乱れが」だったりします。


ちなみに、「鬼の牙城」をもちまして、長年心残りだったネタは書き終わりました。いやまあ、それがこれかいって話ですが。キールとタリウスのその後の関係ってなんか好きです。

余談ですが、「鬼の牙城」から続く中央士官学校のゴタゴタは、現実世界の私の職場がかつてなく荒廃していることの現れに他なりません。管理しない管理職とか本当要らないから。


お世話になったBGM。




サンライズの男性向け(だろうなたぶん)アニメ。

珍しく全話視聴済みです。確か22話にスパシーンがあったはず。OTK平手M/Fで、なかなか良いですが・・・初見のときは話の筋がわかっていなかったので、「多頭飼いのご主人様と他の奴隷さんに嫉妬するM女さん」に見えてしまった。

3分に1回はエロみたいな作りなので、好き嫌いは分かれると思いますが、全編通して結構私は楽しめました。画と音楽が綺麗です。

5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ