浅草&横浜クルーズバスツアー  

先日、平日休みを取って母上とバスツアーに行ってきました。

午後から出発なので、午前中はのんびりできてよかった☆
水曜なので、道がすいてて地元の駅から浅草までスイスイ行けました。
浅草では2時間くらい自由散策。

そしたら、林家パー子さんを見た!ピンクの服は着てなくて、キレイなお化粧をしてジーパンを履いて颯爽と浅草の裏通りを歩いてました。
浅草寺でおみくじを引いたら吉。内容はどれも良かった〜。
旅立ちも吉だったので安心。

浅草から横浜に移動の車中で、夕飯のお弁当が配られました。
これがとっても豪華でおいしかった♪
ひれかつ、すき焼き、唐揚げ、鮭とすごいボリューム。
煮物も入っておいしかったー。

夜の帳がおりまして、横浜はキラキラの夜景。
ここで、船で工業地帯の運河をクルーズします。
いまちょとしたブームらしいです。
工業地帯の明かりは、街の夜景とちがって幻想的な景色でした。
火力発電所とか石油タンクとか、ベイブリッジとか。
なんとか化学工業の工場は、明かりに照らされてジブリに出てきそうなハウルの動く城のような姿でした。
ずっと火が燃えている煙突があったり、水蒸気を出してる工場があったり、クルーズ中もたまに工場からの化学製品的なにおいがただよってきます。
こうして24時間工場って動いてるのね。

私たちの日常はいろんな社会インフラのおかげで成り立っているんだなぁと思って、とても感謝の気持ちがわきあがってきました。
めちゃくちゃ人工的な幾何学な不思議な光景を楽しめました。
重工業ってカッコイイなー。
工業夜景にハマる人の気持ちも、ちょっとわかります。

帰りも高速道路から工場が見えるんですが、高速道路側からだと、駐車場があったり、出入り口があったりして、いかにも工場っぽくてあまり幻想的ではなかったです。
やっぱ、海側(運河)から見るのがいいのだな。

帰りも道が空いていて、スイスイ地元駅まで帰ってこれました。

連れてってくれた母上に感謝です。
とても楽しいバスツアーでした。

ちなみに、今回はつばさ観光というところ主催のバスツアーでした。
なんどもお茶を注ぎに来てくれたり、とてもあたたかみのある接客で、ぜひまたここのバスツアーに参加したいと思えるものでした。

4月のクラブツーリズムのミステリーツアーとは大違いです。
(近ツー&クラブツーリズムのミステリーツアーはもうずぇ〜〜〜ったいに二度と行かない!!)
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ