お魚ディナーと夜光虫クルーズ  

宿に戻って一休みしてお夕飯。

これが!ちょ〜豪華でした♪

2人で1匹カンパチのお刺身、1人1匹金目鯛の塩焼き。

クリックすると元のサイズで表示します

あと明日葉のてんぷらや、イカの小鉢などなど。
旦那の33歳のお誕生日ディナー、お好み通りお魚ずくしで、満足してくれたみたい☆
しかも民宿のあたたかみがまたよい雰囲気です。
おいしかったなぁ〜。
米もおいしかった。水がいいからですね、きっと。
大当たりの民宿でラッキーでした。

お夕飯のあと、ちょっとゆっくりして港までお散歩。

19時半から『夜光虫クルーズ』に出発するのです。
浜辺では星がキラキラでした。

夜光虫クルーズはうちらともうひと組のカップルで、4人だけ。
ツアーのお姉さんも「4人だけはこの夏初ですよ」って言ってました。
人少なくてラッキー!

クルーズは漁船で出発。船に乗り込む時、海に伊勢エビが2匹いました。
もちろん、採るのは禁止。大きくておいしそうだった。伊豆諸島は伊勢えびも名物みたいです。

夜光虫とは、刺激を受けると光る海のプランクトンのこと。・・・らしい。
船が沖にでると、船の刺激をうけて、海が青白く光りました!
わ〜〜不思議!海って夜は光るんですね。ただ、ふつうのカメラでは撮れない程度の光なんだけど、とっても幻想的。
お姉さんがバケツで海の水をすくってくれて、そこに手をいれてバチャバチャすると、やはり水が光ります。うーん不思議。

きっと昔の人は、夜の海には死んだ人の魂が漂ってるから光るのよ、なんて話してたんじゃないかなぁ。

そして、星空がすごくキレイ!!浜で見た時もすごくきれいだったけど、
沖に出て光が無いところで見ると、もう、今までみたことないくらいキレイ!
天の川もバッチリ見えました。天の川って白いんですね。

途中、船を止めて海に向かって明りを照らして、トビウオ鑑賞。
水面をパチャパチャっとトビウオがはねてました。
日によっては、トビウオが漁船に飛び込んできたりするらしいです。

とてもよいクルーズタイムでした。

宿に戻る前に、飲み屋でちょっと一杯。おしゃれなリゾート風のお店だったけど、
メニューとお酒はまぁ普通。ぶっちゃけちょい微妙でした。

ツーリングと海とお魚とクルーズの一日目が終了。
かなり充実してたので、パッタリと寝ちゃいました。

スターフライヤー航空券が当たる!2010年夏の思い出を教えてください! ←参加中
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ