劇団四季のライオンキング  

昨日は午後休みを取り(ハケンの身分なので欠勤扱いですが)母上とデートでした。
会社近くでランチビュッフェを楽しんだあと銀座をフラフラ。
不二家でミルキーパフェを食べて、ライオンキングを見てきました。

ライオンキングすごい!
舞台装置がめまぐるしく変わって、大がかりな場面展開で、すごくおもしろかったです。
まさにディズニー。さすがディズニー。
ディズニーランドのアトラクションを見てるかのようなミュージカルでした。
舞台でさまざまな演出があり、アフリカの大地の表現がすごい迫力でした。
草原になったり、川が流れたり、牛の群れが現れてたり。
ひとつの舞台にいくつもの顔があるのです。すごい!!

そして素晴らしい歌と踊り。
さすが四季。力強い歌と踊りは、見てるだけで感動です。

本当におもしろかった!
しかも、今回はC席だったので3,000円でした。
安い!!ただ、舞台上方がやや切れてしまうの視界なのです。

あのおもしろさだったら、もっと高いお金を出して、
いい席でガッツリ楽しみたいな。
ぜひもう一度みたいと思わせるミュージカルでした。


0



2010/1/25  10:46

投稿者:ぼのりん

それワタシも見た!私は途中からだったんだけど、浅利さんの言ってることがとても納得できて、いいお話だったよね。
相手の立場にたったお仕事をするって大切だよね。
サービスの質と量=報酬だもんね。
お互い、いいお仕事をしましょう☆

2010/1/25  0:45

投稿者:くじら

先日、カンブリア宮殿に劇団四季の社長さんが出ていました。
俳優に向かって
「100回演じて飽きるぐらいなら辞めろ」
って言ってたのが印象的でした。
演じる側にとって100回目でも
お客様にとって初めてだということ。
どんな仕事にもつながる話だと思いました☆

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ