写真  

ところで、私は写真と撮るのも撮られるのも大好きです。
カメラを向けられると、とりあえず変なポーズしたりにっこり笑ったりしちゃいます。どれだけ自分大好きなんだよって思われそうですが、どーやらこの写真好きは幼少のころに原因があるのではないかと、思いました。

というのも、誕生日ってことで、自分が赤ちゃんのころのアルバムを先ほど見返したんですよ。
そしたら、そこには生まれてからの1年間、毎日のようにたくさんの私の写真が貼ってあるんです。お布団にごろーんとしてたり、お風呂に入れられてたり、いろんな人にだっこされてたり。ほぼ毎日ってくらいにたくさん写真を撮ってるんです。

きっとこれらの写真を撮ったときってのは、今の自分たちがそうであるように「かわいいね〜☆幸せね〜☆」なんて大人たちにとってもかわいがられてカメラを向けられてるんだと思うのです。母もきっと「はい、かわいいねー。笑顔ねー」なんていいながら写真を撮ってたんだと思うのです。

こんな幼少体験が今の私を写真好きにしたんじゃないかしら?
母に聞いても、私はちっちゃいころからカメラを向けられるとポーズをとったりにっこり笑ったりしてたらしい。それもきっとそうすると母も喜ぶし周りの人たちも喜ぶから。そうするように育ってきたのでしょう。

きっと世の中の第一子はみんな写真好きなのではないかと思う。
ちなみに、弟の赤ちゃんのころの写真はほとんどないです。やっぱ二人目だからか、昔からそうなのですよ。

明日は友達のうちに赤ちゃんを見に行ってきます。
今からとても楽しみです☆
0



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ