2009/11/15

初七日・・・  

早いものでティーンちゃんが旅立って1週間になりますTдT

霊園で頂いた法要案内・・・
私は無宗教なので(実家は浄土真宗本願寺派ですが汗)、教会にも行きますし(←何しに?)、困った時には「神頼み」もします(笑)

この日は仕事が入っていたのですが、時間があればお参りに行こうとお花は用意しておきましたチューリップ


すぐにアップする予定だった手術レポ'_';
ちょこっとだけ。。。

ティーンちゃん輸送用タライに、ちゃっかり入っていたニャンコネコ

獣医さんは、小さな亀の手術はあってもケヅメリクガメのような大型の亀の手術は初めてです´_` 
普通、飼ってないですからね汗


午前9時スタート注射
     
麻酔をかけ、1時間かけてお腹の甲羅を開く包丁
      ↓
腹筋を切って、膀胱から巨大な結石を砕いて取り出すハンマー
      
     
砕いてもこれだけの大きさ◎o◎ 記念品として!?持ち帰る・・・まさか遺品になるとは汗

      
腹甲を接着剤で貼り付けて、その上に透明のシートを張って2時間乾燥させて終了OKお腹を切っているので、こうして見ると、何事もなかったようですよね?


手術は一応成功?して、麻酔から覚めたティーンちゃんを連れて帰りました車

この時、私達は大きなミスを犯してしまったのです´Д`

ティーンちゃんを早く連れて帰ってあげたくて傷口を見なかったのです。
いつもなら、説明聞きながら確認するのですが亀を逆さにするのは弱っている体に負担がかかると思い気になりつつも見なかった・・・あの時チェックしておけば・・・今さらですがねTдT

1時間半後、自宅に着きケージに入れる前に持ち上げた下からお腹の写真を撮ろうと思ったんですカメラ

えっ!!  腹甲が外れてる〜◎o◎

ケータイ「内臓が見えてますっ!!ムカッ

また1時間以上かけて病院へムカッ 体力が・・・腹膜炎が・・・´Д`

これは、手術後に接着した状態の時に先生が撮った写真です。(画像小さくしすぎて分かり難いですが、ど真ん中をパコッと開けましたTдT)
お腹を開けた(縫合した後、甲羅をくっつける前)写真もあるのですが可哀想なのでNG

パニックになりつつも必死で甲羅を閉じようとする先生に、何度ダメだししたことかムカッ

手術をお願いしたかった東京の獣医さんの言葉が頭をよぎりました。
「亀だからリスクが高いわけではありません。要は慣れているか否か、ただそれだけなんですよ。」 そう・・・経験値の低さが露呈したパターンです汗

クリックすると元のサイズで表示します
お薬も頑張って飲んでくれてたのになぁ。。。TдT


先生は、一生懸命して下さいました。分かってはいても、もしこの件がなければ・・・たとえ体力が落ちていても助かったのではないか。。。
先生を責めるのではなく、こうなる前に対処出来なかった自分を許せなかったのですムカッ

もうティーンちゃんの事は書くまいと思っていたのですが、私達の失敗談が何かの役に立てば。。。
何事も早期発見早期治療ですね○ 


チャレンジャーが帰る前に、霊園に行きましたゴメン
ティーンちゃんのプレートを探していたら、ワンニャンだけでなく小鳥さんやモルモットちゃんもいました。
みんな大切にされていたのですね・・・こんなに大事にされてた子達と一緒に眠れるなんて幸せかも〜キラキラ

ここには、kuroさんちの愛娘・ななちゃんも居るそうです^▽^
ティーンちゃんは葉っぱしか食べないから、お花はハイビスカスななちゃんへのプレゼント(笑)


何も伝えていなかったチャレンジャーには、辛い思いさせてたくさん傷つけてしまいました汗 でも、お参りに来てくれてティーンちゃんはよろこんでると思うキラキラ 
テニスボーイにも、いっぱい心配かけてごめんね土下座 

今回、家族の絆そして大切さを痛感しましたハートx2

そして皆様から頂いた優しさに感謝しています土下座
色々ご心配おかけしましたが、もう大丈夫です力こぶ ありがとうございました^o^


さぁ〜食欲の秋ですもみじ たくさん食べるぞ〜鍋ヤキイモおでんチキンショートケーキ
季節に関係なくずっと食べてますが汗 



2009/11/26  0:07

投稿者:きのこ

>コリーさん
長年の結石や大手術に、よく耐えてくれたと感心してます(--)
だから亀さんって何十年と生きているのでしょうね。

もう痛みから解放され、のんびりしていることでしょうね。
ありがとうございました(*^^*)

2009/11/25  8:48

投稿者:コリーさん

ものすごい手術だったのですね。。。
石にも驚きましたが、ティーンちゃんの術後のお腹も痛々しい。。。
安らかに。。。とお祈りいたします。

2009/11/24  23:51

投稿者:きのこ

>メイの母さん
そっか・・・メイちゃんとつきちゃんの時にも苦い経験があるのね(--)

獣医さんだから何でも知ってるわけではなく、慣れすぎてても初歩的なミスもあるし。。。
人間のすることだから完璧ってわけにはいかないもんね(--)
失敗は次の子の時に、きっと役に立つしね♪

先生は、なかなか非を認めないけどメイの母さんの獣医さんもうちが行ったとこの獣医さんも謝るってことは、いい先生だと思うよ。

つきちゃんの件で、はなちゃん兄弟が無事産まれたってことは嬉しい事だもんね(*^^*)
これからも良い経験いっぱいして、しっかり診察して欲しいね(^^)

2009/11/22  12:39

投稿者:メイの母

確かに、獣医さんもいろいろ頑張ってくれたんだよね
獣医さんを責めるわけにもいかない気持ちわかるよ
うちも2度「そんな〜」ってことがあったけん(>_<)

1度はメイの腫瘍だろうということで開腹手術をしたとき
2度目はつきのお産・・・
メイのときはお乳からの出血と、しこりがあったので腫瘍だろうということになって手術をしたら、細胞検査の結果ただの炎症だったらしく、手術はしなくてもよかったのに、してしまったということがあって、先生から検査結果の電話の時に「すみませんでした」って謝られました

つきのときは、レントゲンで普通分娩で大丈夫と判断したが、もっと慎重に判断して帝王切開も頭に入れておけば2匹とも赤ちゃんが助かってたかもしれないって詫びの電話があったよ

でもメイのこともつきのことも、我が家のことをこれからに役立ててほしいと思って、文句は言わなかったよ

実際つきのお産のことがあったから、はなちゃんが生まれるとき、「こういうこともあるので」ってお産にすごい慎重に主さんに説明や注意することを話したらしいよ
おかげで無事にハナちゃん兄弟が生まれたよ(^◇^)

獣医さんも経験だもんね

2009/11/21  1:05

投稿者:きのこ

>kuroさん
チャレンジャーは涙・涙のご対面になってしまいましたが、ティーンちゃんはきっと笑顔でいてくれたと思います♪

ななちゃんは25日ですか・・・お参りに行けないので、うちで手をあわせていますね。
レタスとバナナ♪ ティーンちゃん喜びますっ!!

いつかジェイ&エースも連れて行きたいと思っていたので早速行ってみます♪
今度、めぐちゃんとひめちゃんも一緒に遊びましょうね〜(^^)

メールありがとうございました(*^^*)
ウルウルしながら返信したので支離滅裂かも(^^;)

2009/11/21  0:52

投稿者:きのこ

>バンビさん
そうなんです・・・先生、完璧ではなかったけど、頑張って下さったんです。
甲羅を切る為に手術器具を買われて、あまりの硬さに壊れてしまいましたが(--;)
亡くなった時は、謝られたし。普通はそんなことされませんよね?
先生も亀を飼われているからかも知れません。ティーンちゃんでの経験が誰かの手術に役立てばそれで満足です。

猫ちゃんは、フードで結石予防が出来るんですね(^^)
亀は水をたくさん飲めば、結石になる確立が低いのですが、うちの子達は全く飲みません(--) でもこれからは、対策練って色々やってみますね!!
「良い飼い主」になるために頑張りますっ!!

2009/11/20  13:49

投稿者:kuro

大好きなお兄ちゃんが来てくれてティーンちゃん喜んだでしょう。きっと。
今月25日がななの2回目の命日、同じ11月ですね。日曜日に3回忌法要をお願いしてあるのでお花のお返しにレタスとバナナをななのお供えに加えておきます(^^)v
置いて帰れないから法要の間だけですけど。
ジェイ君エース君もご一緒にお墓参りをされることがあれば上のダムが結構良いお散歩コースですよ。ヘリコプターの着陸場があるのでノーリードで遊べます。
みんなが元気でいてくれることがティーンちゃんの望みかと・・・
ここに長くは書けないからメール送りますね〜

2009/11/20  4:47

投稿者:バンビ

たしかに、この先生を責める訳にはいきませんよね。
この先生だって、こんな大きなカメさんの手術はめったに無い事だと思いますから。
むしろ、他の獣医さんだったら断られていたところを
難しい手術に挑戦して下さったのは、ティーンちゃんを助けてあげたいと思われたから。
心の優しい、獣医さんだと思います。

獣医さんは、「結石を作らないようにする食べ物なんかはない・・・」ってような事を言われたみたいですが
ネコの場合はフードを変えれば結石は一切出来なくなりますから
きっと、気長に試されれば
カメさんにも結石が出来難い食べ物やサプリなんかが見つかるんじゃないでしょうか?
なので、ますます「良い飼い主」さんを目指して頑張って下さいね。



http://www5d.biglobe.ne.jp/~raupanda/

2009/11/20  0:21

投稿者:きのこ

>akiさん
お腹の甲羅を再度貼り付けるとこをずっと見ていたのですが、息をするだけで簡単に取れてしまうんです(--)
腹圧が凄いというか・・・接着剤の効き目がないというか(--) テープでぐるぐる巻きにしてもらいましたよ。

書く事でスッキリした面もあるので、時間が解決してくれると思います。
お気遣いありがとうございます。

2009/11/19  20:40

投稿者:aki

ティーンちゃん 術後すごい状態だったんですね。重い内臓が腹の甲羅に載ってくるんですから、シッカリした甲羅の縫合がされていないとダメだったんですよね。

書きながら又思い出してつらい思いをしましたね。まだまだ思い出す度つらい時期でしょうが早く元気になってくださいね。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ