2019/9/23  15:43


友人の Yoshimi さんと行く健脚シリ〜ズ 

暑い夏もひと段落。

ということで 健脚散歩2019年後半戦のスタートです。

今回は新宿区の 神楽坂 を歩いてきました。

神楽坂は夏目漱石など文豪も住んだ街で
小説やドラマなど作品の舞台にもなった坂の街。

そして昨年、嵐の相葉くん主演 ドラマ「僕とシッポと神楽坂」の舞台になった街。

神楽坂の動物病院を舞台に、
人間とペットの向き合い方、人と人とのかかわり方を描いた
笑いあり、涙あり、とてもいいドラマでした。*^_^* 

いろんなお店、カフェ、神社をめぐりながら
ドラマのロケ地も歩いてきました。

今回はひとつの街、狭いエリアを歩きましたが
とっても楽しいお散歩になりました。


【今回のコース】

飯田橋駅
 
熱海湯階段
 
喬楽亭 (蕎麦ランチ)
 
地蔵屋 (手焼き煎餅の店)
 
駒坂
 
亀井堂 (クリームパンで有名なパン屋
 
ねこの郵便局というなまえのお店 (猫雑貨の店)
 
赤城神社・あかぎカフェ
 
アミティエ (パティスリー
 
ムギマル2 (猫のいる古民家カフェ
 
ブティック ルブルターニュ
 
石畳エリア
 
まかないこすめ
 
かくれんぼ横丁
 
高座 (パワーストーンの店)
 
五十番 (肉まんの店)
 
梅花亭 (和菓子の店
 
飯田橋駅


クリックすると元のサイズで表示します

スタートは飯田橋駅。

駅前から続く神楽坂通りをのぼっていきます。

坂の途中を左へ。

クリックすると元のサイズで表示します

熱海湯階段

熱海湯という銭湯の横にある階段。

クリックすると元のサイズで表示します

この階段もドラマに登場しました。

クリックすると元のサイズで表示します

階段をのぼり突き当りを左へ行くと見番横丁。

芸者衆の手配や稽古をする見番が沿道にあります。
この日も三味線の音が聞こえていました。

見番横丁を少し行った所に本日のランチ会場のお蕎麦屋さんがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

喬楽亭

神楽坂で人気のお蕎麦屋さん。

開店10分前に着いた時は5名くらいだったのですが
開店するまでに30人ほどの列になっていました。

先日「ぴったんこかんかん」で長渕剛さん&安住さんが来店していて
お蕎麦が輝いて美しかったので食べに来てみました。

クリックすると元のサイズで表示します

十割蕎麦&ひやむぎ

ツヤツヤに輝くきれいなお蕎麦。

コシが強く、とっても美味しいお蕎麦でした。

今まで食べたお蕎麦で一番美味しかったかも。

クリックすると元のサイズで表示します

ひやむぎは半透明で弾力がありコンニャクのような雰囲気を漂わせています。

初めて出会うタイプのひやむぎです。

クリックすると元のサイズで表示します

小海老なのに身がしっかりしていて美味しかった…

クリックすると元のサイズで表示します

神楽坂は坂の街。

地蔵坂をのぼった所にかわいいお煎餅屋さんがあります。

クリックすると元のサイズで表示します

地蔵屋

国産米を使った手焼き煎餅のお店。

お店に入ったら、やさしくてかわいいおばあちゃんが出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します

しっかりかたい。

国産米を使うとお煎餅も一味違います。

神楽坂通りに戻り、さらに上へのぼっていきます。

神楽坂上の交差点にある神楽坂上交番の横の道を入ると

クリックすると元のサイズで表示します

駒坂


レトロ感のある手すりとカーブした階段が絵になります。

ここもドラマに何度も登場した場所。

コオ先生(相葉くん)が朝のジョギングでかけ上がって行ったり

おばあちゃんの荷物を持って一緒に下りてあげたり

出演者が悩ましく下りてきたり…

クリックすると元のサイズで表示します

上からみるとこんな感じ。

一部石畳…素敵です。

正方形の小さな石材をピンコロ石といいます。

それを鱗のように並べたものを鱗張り舗装というそうです。

階段をのぼると赤城神社はもうすぐです。

クリックすると元のサイズで表示します

赤城神社前にある 亀井堂

おいしいクリームパンの店というと必ず名前があがるパン屋さん。

売り切れてしまうといけないので神社に参拝する前に
クリームパンを買いに行きます。

ひっきりなしにお客さんが入ってきて、
棚にいっぱいあったクリームパンがあっという間に姿を消しました。

クリックすると元のサイズで表示します

てのひらサイズ、グローブのように大きなパンの中に
クリームがたっぷり。

あんぱん、栗あんぱんも購入しましたがどちらもあんこたっぷり。
小豆の味がしっかりしていました。

クリックすると元のサイズで表示します

亀井堂の並びにある猫雑貨のお店。

ねこの郵便局というなまえのお店 

という名前のお店。

クリックすると元のサイズで表示します

ダブルでありがたい…

クリックすると元のサイズで表示します

お店は狭いので人も猫も入るのは5匹までだよ。

「今何匹?」

とお店をのぞいたら、お客さんが

「今4匹!!」

と答えてくれました。

知らない者同士みんなで爆笑。

We are cats !!

5匹目はとりあえず外で待機しておきます。

狭いお店の中に上から下までいろんなグッズがいっぱい。

何があるのかひとつひとつ見ていくのが楽しいお店でした。

お店のおねえさんとも楽しくお話をしてお店を後にしました。

クリックすると元のサイズで表示します

赤城神社
 
https://www.akagi-jinja.jp/

クリックすると元のサイズで表示します

赤城神社再生プロジェクトにより再建されたお洒落な神社です。

赤城姫命(あかぎひめのみこと)をお祀りしているため
縁結び、安産など女性のお願いを叶えてくれるそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

新国立競技場をデザインした建築家 隈研吾さん監修
立体的な構造のきれいな神社です。

木とガラスをつかっていてスタイリッシュ。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ドラマ、映画、ミュージシャンなどがヒット祈願に訪れています。

もちろん「僕とシッポと神楽坂」も。

映画「スターウォーズ」も来ています。

クリックすると元のサイズで表示します

ちゃんちゃんこ御守 & 目玉おやじ御守

テレビ、映画のヒット祈願に訪れた水木しげる先生がデザインしたお守り。

鬼太郎のちゃんちゃんこはご先祖様の霊毛でできていて
いつも鬼太郎を守ってくれています。
ちゃんちゃんこ御守は災難から身を守ってくれます。

目玉おやじ御守は大きな目と丸い穴で先の見通しがよくなるように
という願いが込められています。

子どもの頃から鬼太郎ファンの私はずぅ〜っと欲しかったんです。

両方いただいてきました。

クリックすると元のサイズで表示します

裏にも目玉がいっぱい…目

クリックすると元のサイズで表示します

良縁を結ぶ水引ブレスレット
 
https://digqr.com/article/46

想いを込めて腕に巻き、自然に切れると願いが叶うというもの。
ミサンガですね。

干支別に色が異なります。
丑年は白と藤色。
ひとつひとつ手作りです。

きれいなので私はお部屋に飾っています。

クリックすると元のサイズで表示します

境内にある あかぎカフェ でお茶をします。

クリックすると元のサイズで表示します

社殿、境内をながめながら食事、お茶が楽しめます。

境内にあるマンションの1階にあるカフェ。

この住居部分は70年の定期借地権がきれたら取り壊し
神社の森を復活させるのだそうです。

赤城神社再生プロジェクトは長い長いプロジェクトなんですね。

クリックすると元のサイズで表示します

ケーキセット ¥850

モンブランをいただいて再び散策へまいりましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

社殿の裏にも小さな神社があります。

「僕とシッポと神楽坂」をみていた人はすぐにわかりますね。

毎回必ずこの場所が出てきました。

クリックすると元のサイズで表示します

あまりにこじんまりしているのでドラマのセットなのかなと思っていたのですが
実在する神社です。

東照宮、出世稲荷神社、八耳神社、3つ並んでいます。

八耳とは聖徳太子のこと。
一度にたくさんの人の話が聞けたんですものね…耳×8

クリックすると元のサイズで表示します

その横にある階段。

出演者が上ったり、下ったり、時に座ってお話をしたり…

様々なシーンが浮かびますね。

出演者になった気分でおりてみましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

神楽坂には坂道がよく似合う…

クリックすると元のサイズで表示します

パティスリー サロン・ドゥ・テ アミティエ 神楽坂 
 
http://www.patisserie-amitie.com/
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13047005/

神楽坂近辺のパティスリー人気ランキングでナンバー1に選ばれていたお店。
タルトが美味しいらしいです。

店内のイートインスペースは満席、
レジにもお客さんが数人並んでいて
小さいお店なのにやけに人がいっぱいいるな…って感じ。

人気のお店なんですね。

店員さんもとっても親切でした。

焼き菓子を買って先に進みます。

クリックすると元のサイズで表示します

相生坂(あいおいざか)

お隣にもうひとつ坂道があります。

2本の坂道が平行して走る坂を相生坂と呼ぶんだそうです。

がんばってのぼるぞぉ〜パンチ^▽^

クリックすると元のサイズで表示します

再び神楽坂下の交差点に戻って来ました。

交差点の近くにある古民家カフェへ。

左側の森森(もりもり)している所が

猫のいる古民家カフェ ムギマル2 です。
 
http://www.mugimaru2.com/

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

猫いました…

背中かゆいの…かいてちょうだい。

お店の人がトンちゃんという名前だとおしえてくれました。

ムギマルくんて名前だと思ってました…

クリックすると元のサイズで表示します

入口がジブリかトトロか。

独特すぎて躊躇しますが

ひとりでは入る勇気がないかも、連れがいる今日入っておこう…

ということでドキドキしながら入ってみた…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

くつを脱いで2階へ。

秘密基地

今まで行った古民家カフェとは雰囲気が違うけれど、なかなか興味深い。

1組帰ると次のお客さんがやって来る…

何だかんだでほぼ満席。

クリックすると元のサイズで表示します

ここは おまんじゅうカフェ。

ベトナムコーヒー と チーズまんじゅうをいただきました。

ベトナムコーヒーは下が練乳、上がコーヒー
ドリップが終わったらスプーンで混ぜていただきます。

クリックすると元のサイズで表示します

階段が急だな…

入るのにちょっと勇気が要りましたが

お店の人も親切ですので異空間をぜひ体験してみてください。

クリックすると元のサイズで表示します

薄暗い所から出て来たので解放感がすごい。

お店を後にして神楽坂を象徴する石畳エリアへ向かいます。

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっとした路地裏が絵になりますね。

クリックすると元のサイズで表示します

毘沙門天善國寺の前にある石畳の道を入ると
ガレットで有名な ル ブルターニュ があります。

隣りにこの店のショップ「ブティック ルブルターニュ」があります。

キャラメルとビスケットのお店。

クリックすると元のサイズで表示します

ビスケットは塩とバターがきいていてとても美味しいです。

試食したキャラメルも濃厚でした。

クリックすると元のサイズで表示します

民家かと思うとお店だったりして。

クリックすると元のサイズで表示します

石畳はゴツゴツしていて歩きにくく、自分のリズムが乱されます。

その居心地の悪さがいつもと違う新たな世界に誘ってくれるような
気持ちになります。

迷路、異空間に迷い込んだような不思議な感覚。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

兵庫横丁

江戸時代、ここは武器商人の町で
武器庫(兵庫)があったことからこの名前がついたそうです。

「旅館 和可菜」は作家、映画監督などが執筆の場として使用し、
数々の作品が生まれたことから「ホン書き旅館」「出世旅館」とも
呼ばれています。

この場所でもドラマ「僕とシッポと神楽坂」の撮影が行われました。
大分に行くことになったトキワさん(広末涼子さん)を
コウ先生(相葉くん)がこの横丁まで送り、握手をして見送った場所。
お互いの気持ちにフタをして見送った切ないシーンでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

軽子坂の上にある まかないこすめ 

石川県のコスメのお店。

クリックすると元のサイズで表示します

うさぎ十二変化からくりあぶらとり紙

あぶらを吸うとウサギの絵が浮かび上がります。
100分の1の確率でうさぎ跳びをするラッキーまかないうさぎが出ます。

見つけたら幸運が…

クリックすると元のサイズで表示します

まかないコスメの横を入ると かくれんぼ横丁

素敵な飲食店が並んでいます。

ここもドラマに何度も出てきた場所。

子どもがかくれんぼをして遊んでいる場所ではなくて

「お忍びで遊びに来た人をつけてきても、横に入られるとわからなくなる」

ということから付けられた名前だそうです。

粋な大人の世界を感じますね。

この石畳に面白いものがあるんです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

約28,000個ある石畳のどこかに
星、ハート、ダイヤの形をしたピンコロ石があるんです。

それを見つけるとご利益があるといわれています。
都市伝説ってやつですね。

 星  … 心願成就、出世運向上
ハート … 恋愛成就
ダイヤ … 商売繁盛、金運アップ

場所を人から聞いたり、見つけた場所を他言すると
ご利益がなくなるんだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

星はすぐみつかったのですが他2つがなかなかみつからず。

年をとると小さいもの、細かいものがよく見えないのよ。

「ムズいなぁ〜、ムズいなぁ〜」

とウロウロする2人をみかねたお店の人が

「場所をおしえちゃうとご利益がなくなっちゃうから」

ということでヒントをくれました。

その後、見つかったかどうか確認しに来てくださいました。
神楽坂の人ってほんと親切な方が多いな。

探すのがとっても面白く童心にかえった感じがしました。

みなさんもぜひ挑戦してみてください。

石を撮影する私たちを不思議に思った爽やかカップルが声をかけてきました。
3つの石の写真をみせながら4人で楽しくお話をしました。

知らない者同士でも会話が生まれる素敵な街。

クリックすると元のサイズで表示します

神楽坂にあるパワーストーンの店 岩座(イワクラ)。

ひとつ500円だというので1個買ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

スモーキークオーツ 

大望成就 のパワーあり。

いくつになっても夢と希望を持って、なりたい自分を思い描く。

前向きに、そしていつか大きな望みを叶えましょう。

人生パワー石頼み、ピンコロ石頼み…拍手よろしくどうぞ

クリックすると元のサイズで表示します

五十番 で肉まんを買って帰ろう。

クリックすると元のサイズで表示します

五目肉まん & ミニ肉まん

クリックすると元のサイズで表示します

五目肉まんは具がぎっしり。

ホタテ、イカ、焼き豚、タケノコ、マッシュルーム…

具ひとつひとつが大きくゴロゴロ食べごたえあり。

肉まんもしっかり味がついていて美味しいです。

クリックすると元のサイズで表示します

お祭りやってる…

クリックすると元のサイズで表示します

最後は和菓子の店 梅花亭 で

福来猫もなか(ふくねこもなか)をお買い上げ。

あっさりした甘さです。

このお店と福来猫もなかもドラマに登場しました。

神楽坂は猫の街。

このお店のお菓子は国産の素材を使用し
出来る限り添加物を使わず
保存料なども使用せずに作られています。

クリックすると元のサイズで表示します

暗くなってきました。

飯田橋駅に戻ります。

クリックすると元のサイズで表示します

今回もお疲れっ

今回の総歩数 11,904 歩 (飯田橋駅〜神楽坂〜飯田橋駅)

10年前、初めて神楽坂を散策しました。
街の人たちは親切で、街角は絵になる
何て感じのいい街なんだろうと思い
すがすがしい気持ちで家路についたことを覚えています。

その気持ちは今回も同じでした。

坂を上ったり、下ったり、
階段を上ったり、下りたり

変化に富んだ地形、迷路のような路地裏は宝探しをしているようで
懐かしい子ども時代に戻ったようでした。

クリックすると元のサイズで表示します

街も、人も、作品の世界がそのまま存在する街。

風の匂いがやさしい街。 *^_^*
3

2015/1/25  22:26

飯田橋サクラテラス  神楽坂/文京区/グルメ

早いもので、あれから一年が経ちました。

昨年、鷽替え神事でいただいてきた木彫りの鷽を返しに湯島天神へ。
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/381.html

御茶ノ水駅までの帰り道、途中の神田明神へ。

クリックすると元のサイズで表示します

おみくじは 大吉

「雪のうちに春はきにけり鶯の こぼれる涙いまやとくらん」

七転び八起き。良い時ばかりが最良の人生ではない。
逆境にあっても理想は高くかかげあせらずに着実な歩みを続けたならば
何事も幸運に向かい成功する事確実。

ですって…

理想は高く、今年もがんばります。パンチ^▽^


JR御茶ノ水駅から電車に乗って、飯田橋駅で途中下車。

クリックすると元のサイズで表示します

昨年、飯田橋駅前のお濠沿いに サクラテラス とやらができたとかで、
散歩がてら見に行ってみました。
 
https://31urban.jp/institution.php?iid=0023

クリックすると元のサイズで表示します

飯田橋というと、小さいビルが建ち並び、
ごちゃごちゃしたイメージがあるのですが
再開発で広々した素敵な一角になりました。

飯田橋にこのスペース、贅沢です。

クリックすると元のサイズで表示します

お濠沿いのテラス。(2階)

1階から3階に、カフェ、レストラン、パン屋、コンビニなどが入り
特別何があるというわけではないのですが、

お店はガラス張りになっているので、お濠を見ながら
ゆっくりランチが楽しめます。
 
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/1728

桜の季節は濠沿いの桜を上から眺めることができそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

せっかくなので3階 炭火焼干物食堂越後谷亀丸 でランチ。

銀だらの西京漬け定食(990円)

しっとり、ジューシーな舌触り。

炭火で焼かれたお魚、ささやかな贅沢。
日本人に生まれてよかったね。 *^_^*

クリックすると元のサイズで表示します

お天気もいいし、土手を歩いちゃおうかな。

向こう岸は神楽坂

カナルカフェも見えています。

外濠公園から眺める風景はいつ来ても、
静かで、穏やかで、平和…

何かいい日曜日…
1

2014/12/7  13:11

小石川後楽園で紅葉狩り  神楽坂/文京区/グルメ

先週は六義園の紅葉ライトアップを観に行きましたが、
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/405.html

昼間の紅葉も観ておきたい。

家から近く、まだ一度も紅葉を観に行ったことがない所…¬_¬

クリックすると元のサイズで表示します

ということで選ばれたのが 小石川後楽園(東京都文京区)。

小石川後楽園は寛永年間(1624年〜1643年)
水戸徳川氏の初祖・徳川頼房(常陸水戸藩の初代藩主)によって造られ
二代光圀によって完成した回遊式築山泉水庭園です。

回遊式…園内を回遊して観賞する庭園
築山 …人工的に作った山
泉水 …庭園に作った池

クリックすると元のサイズで表示します
                    平成26年12月6日撮影

入口の門から、すでに見事な紅葉でした。もみじ

クリックすると元のサイズで表示します          

見上げると空一面真っ赤。もみじ

クリックすると元のサイズで表示します

茅葺屋根に紅葉が合いますね。

クリックすると元のサイズで表示します

西日が差し込み、眩しくて、紅葉がさらにキラキラ輝きを増します。

クリックすると元のサイズで表示します

明るい黄色がきれい…

クリックすると元のサイズで表示します

愛宕坂の上より、緑のフレームを添えて…

クリックすると元のサイズで表示します

赤とオレンジと緑、ごっちゃ混ぜ。

クリックすると元のサイズで表示します

足元にはかわいいお友達が…

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

黄色、ピンク、赤、

様々な色が地面を埋め尽くし、華やかに演出してくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

落ち葉柄の私。バイバイ

クリックすると元のサイズで表示します

黄色に染まる紅葉林。

クリックすると元のサイズで表示します

空にかかるカエデのカーテン。

クリックすると元のサイズで表示します

空が埋まっていくぅ〜。

クリックすると元のサイズで表示します

得仁堂と紅葉。

クリックすると元のサイズで表示します

通天橋付近の高台から大堰川の紅葉を望む。

この日は寒波襲来。落ち葉

寒い…

そろそろ帰るとしましょうか。

街中では水分を失った葉っぱたちがカラカラ音を鳴らしています。

秋は終わり、寒い冬がやってきたのですね。


【おすすめ紅葉スポット】

≪六義園≫
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/342.html

≪等々力渓谷&九品仏≫
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/378.html

≪代々木公園≫
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/224.html

≪神宮外苑&新宿御苑≫
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/291.html
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/97.html


1

2014/1/26  15:45

湯島天神 うそ替え神事 & 神田明神 & 湯島聖堂  神楽坂/文京区/グルメ

年明け早々、発熱でダウン。*^_^*

風邪知らず、医者知らず、健康だけが取り柄だった私も
加齢による免疫力の低下には勝てないようです。

ようやく復活、いつまでも床に伏しているわけにはいかない…

立ち上がれ私っパンチ^v ゜
死ねっ、風邪菌

ということで、えいやぁ〜っと布団を干し、文京区湯島へ。

この日、湯島天神で うそ替え神事 というのが行われているというので
行ってみることに。

クリックすると元のサイズで表示します

JR御茶ノ水駅から聖橋を渡り、まっすぐ、まっすぐ、

坂道を下って、のぼって歩くと、突き当りにあるのが

クリックすると元のサイズで表示します

湯島天神

学問の神様「菅原道真公」を祀る神社。
梅の名所でもあります。

受験の時に何度かお世話になりましたが
来るのは久しぶり…

懐かしいな…

クリックすると元のサイズで表示します

相変わらず屋台がいっぱい出てるなぁ…

来るたびに思うのですが、さほど広い境内ではないから
社殿と屋台が近すぎて落ち着かないのよね。

クリックすると元のサイズで表示します

撫で牛

天神様と言えば牛。

牛の角を撫でたり、体の悪い所を撫でるといいらしいです。
 
http://www.yushimatenjin.or.jp/pc/engi/ushi.htm

クリックすると元のサイズで表示します

受験シーズンなので参拝客がいっぱい。

クリックすると元のサイズで表示します

絵馬の山

この時期、神様も毎日残業続きかしらね…

クリックすると元のサイズで表示します

境内には 奇縁氷人石 というものがあります。

江戸時代、迷子を探す際に石碑の片側に迷子の名前、特徴を書いた紙を貼り、
情報を持っている人が反対側にその情報を書いた紙を貼っていました。

石柱の右側には「たつぬるかた」、
左側には「をしふるかた」と書いてあります。

落し物や迷子を探す人は「たつぬるかた」に、
拾ったり見つけた人は「をしふるかた」に、
お願いしたいこと、知らせたいことを紙に書いて貼りました。

人と人を結ぶ情報伝達の場だからでしょうか、
縁結びのご利益があるということです。

ちなみに池波志乃さんはこの場所で中尾彬さんにプロポーズされたそうです。
粋ですねぇ。


さて、うそ替え神事、あれをいただかなければ…

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

鷽(うそ)はスズメより一回り大きい鳥。
首から頬にかけて美しい紅色、背と腹はねずみ色、
頭と尾が黒くきれいな声で鳴き、幸運を招く鳥とされています。

鷽替えとは私たちが知らず知らずのうちにつく「嘘」を
木彫りの鷽(木鷽)に託し天神様の「誠」のこころに替えていただく神事。
これまでの悪い事が「うそ」になり除災招福、開運・出世・幸運を得ることができると
信仰されてきました。
木鷽は毎年初天神(1月25日)に替えます。

天満宮(天神様)で行われる神事なのだとか。
(東京だと他に亀戸天神)

クリックすると元のサイズで表示します

昨年のお正月、近所の神社で縁起物付のおみくじを引いたら
「鷽替え」の縁起物が入っていました。

嘘を誠に替える…そんな都合のいいことがあるかいな

と思いつつ、非常に気になっていた神事です。

大きい方をひとつ購入。

鷽替えピーちゃんと今年1年、開運の道を歩みたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

全部う〜そさ、そんなもぉ〜んさ、冬の恋はまぼろしぃ〜

歌いながら御茶ノ水駅方面へ戻ります。♪x3

まっすぐ、まっすぐ…

湯島聖堂が見えたら、左へ曲がると

クリックすると元のサイズで表示します

神田明神

ビルやマンションに囲まれ、鳥居はちょっと窮屈そう。

東京生まれ、東京育ちの私ですが、

実は…初めて来ました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

立派な門ですねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

中へ入りましょう。

クリックすると元のサイズで表示します

江戸城の表鬼門であるこの場所に神田明神、
裏鬼門に赤坂の日枝神社。

江戸城をはさみ、神田明神と日枝神社は対角線上にあり
鬼門を封じているのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

スカイツリー、どこにでも顔出しますねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します

参拝をして、おみくじを。

クリックすると元のサイズで表示します

でました 大吉

クリックすると元のサイズで表示します

茅の輪をくぐり、大黒様に参拝。
大きくてご利益ありそう。

神田明神は大黒様、恵比寿様、商売繁盛の神様が祀られているので

新年には多くの企業が参拝に訪れ、毎年ニュースでも紹介されていますよね。

クリックすると元のサイズで表示します
           草が…ない

クリックすると元のサイズで表示します
       んっ 何 呼んだ

神馬 神幸(みゆき)号 明(あかり)ちゃん

平成22年5月15日生まれ
信州佐久高原出身の牝馬。
歳をとるごとに白毛が増え、白馬になっていきます。
明るく平和な世を願った名前で、神田明神の「明」の文字をもらい名づけられました。

売店では文京区の階段をバックにポーズをとる明ちゃんの
ポストカードが販売されています。

クリックすると元のサイズで表示します

駐車場の上にある屋上庭園。

狭いけれど、いろんな植物が植えられています。

もうすぐ芽吹いて、花がいっぱい咲くことでしょう。

ビルの谷間の窮屈な一角、こういう空間は貴重です。

クリックすると元のサイズで表示します

神田明神に来たらここに寄らねば。

そしてあれを飲まねば。

クリックすると元のサイズで表示します

入口鳥居横、天野屋の甘酒。(350円)

お店の地下6mの天然の土室(むろ)から作り出される糀をもとに、
作られています。

カップの底にお米がいっぱい沈んでいて、美味しかったです。
飲み応えのある甘酒ってなかなかお目にかかれません。

せっかくなので、神田明神の前にある湯島聖堂へ。

クリックすると元のサイズで表示します

5代将軍徳川綱吉によって建てられた、本来は孔子廟。
日本の学校教育発祥の地だそうです。

お茶の水近辺は大学などの教育機関が集まっていのも何か関係しているのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

水に映る絵馬。

2つの世界を見ているような不思議な光景。

クリックすると元のサイズで表示します

ほな、中へ…

勉強嫌いな私が立ち入ってはいけない場所のような気もしますが…

クリックすると元のサイズで表示します

余計なものがない、シンプルな構造。

クリックすると元のサイズで表示します

絵馬は板が2枚重なり紐で縛ってあるので、
お願い事が見えないようになっています。

個人情報保護でございます。

クリックすると元のサイズで表示します

ごちゃごちゃしている御茶ノ水駅前の喧騒が嘘のような静かな一角。

クリックすると元のサイズで表示します

階段をおりて行ったら…

クリックすると元のサイズで表示します

孔子様がいらっしゃいました。

さぁさぁ、勉強していきなはれや…とでも言っているかのよう。

ひゃ〜、勉強嫌い〜

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

冷たい空気の中、かすかに花の匂いが漂う季節になりました。

春はもうすぐそこ。


さて、東野圭吾原作『新参者』によると、人間は3つの嘘をつくらしい。

・自分を守るための嘘 
・他人をかばうための嘘
・他人を欺くための嘘

その場を切り抜けるため、いい人を演じるため、取り繕うため、
人は知らず知らずのうちにいろんな嘘をついているものなのでしょう。

相手を想いかばう嘘は、時に自分を守るための嘘にもなり
ズルく不完全な人間の姿が見えてくるような気がします。

でも、嘘があるから人間関係が円滑に進むっていうこともありますね。

嘘だと気づいても気づいていないフリをして
だまされてあげるのも、ひとつのコミュニケーションなのかもしれません。

その嘘を天神様に嘘にしていただいて、また1年よい人間関係を築きたいものです。

鷽替えピーちゃんよ、

加齢による免疫力の低下も全て嘘にして欲しい…風邪
1

2012/9/17  0:14

ぷらっと神楽坂 〜金谷ホテルベーカリー〜  神楽坂/文京区/グルメ

暑さが和らいだ夕方、久々に神楽坂へ行ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

神楽坂は坂の両側にも裏道にもお店がいっぱいで、何度来ても楽しいです。

坂道をどんどこ上り、目的のお店に向かいます。

神楽坂ってこんなに急だったかしら…

はぁ〜はぁ〜バテている自分をちょっこし心配してみました。'_';

毘沙門天善國寺の斜め前にあるのが…

クリックすると元のサイズで表示します

金谷ホテルベーカリー

テレビで紹介されていて、一度買いに行ってみようと思っていたんです。
神楽坂に金谷ホテルのベーカリーがあったなんて。

金谷ホテルというだけで行ってみたくなりますよね。

神楽坂に住む知人にきいてみたところ
小さいお店だけれどお客さんでにぎわっているそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

パンは全て袋詰めされて売られています。

この日はチーズロードとバゲットをお買い上げ。

バゲットは長いのでカットしてもらえるのかときいてみたところ

「カットはお受けしておりません…」

とのことでした。

その点がちょっと不便で残念。

長いまま袋に入れて持って帰るか、
自分で バキッ と折ってお持ち帰りください。 おりゃ〜

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

テレビでも紹介されていたチーズロード。(¥650)

今川焼をいっぱいつなげたみたいな形をしていて
中にプロセスチーズがゴロンと入っています。

バゲットにしても、チーズロードにしても生地はふわっとしていますが
味はあっさり、昔懐かしい昭和の雰囲気をかもし出しています。

ホテルのパンということで深みのある味を想像していたのですが
ヒジョ〜にあっさり。

お店の斜め向かいにある毘沙門天善國寺でお参りをして
裏道を探検してみることにしました。

坂の途中にある田口屋生花店もしくはその先の太陽堂を
左へひょいっと入って道なりに行くと…

クリックすると元のサイズで表示します

熱海湯

この横にあるのが以前の神楽坂散歩でご紹介した

熱海湯階段
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/191.html

熱海湯階段は神楽坂で私が一番好きな場所。

とても味のある階段です。

熱海湯前の小栗通りを進み、突き当りを左へ行くと…

クリックすると元のサイズで表示します

神楽坂若宮八幡神社

源頼朝建立の神社です。
社殿は江戸城を守る意味を持つ方角に向いているそうです。

そのお隣りにあるのがアグネスホテル おっかの上ひなげしの花でぇ〜

ホテルの横にあるのが…

クリックすると元のサイズで表示します

ホテル直営パティスリー ル・コワンヴェール
 
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13058480/
http://sonouchi.jp/gs-ichigaya/2011/09/24_14.html
http://sweets.nifty.com/cs/catalog/sweets_news/catalog_101018246730_1.htm

映画「洋菓子店コアンドル」の監修を務めたパティシエ・上霜考二さんのお店。

神楽坂って静かな住宅街の中に突然こういうお店が現れるのが素敵です。

東京理科大学の横を通って外堀通りへ。

飯田橋のお堀と言えばカナルカフェ
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/51.html

カナルカフェの隣りにあるのが…

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

カナルカフェブティック

http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13120158/

元マクドナルドだった所がこんなに素敵なお店になっていました。

クッキーやらマカロンやらとっても素敵な感じでしたが
量の割にちょっとお高め…

神楽坂は裏道散歩がとっても楽しいです。

入り組んだ路地、どっちに行くかは気分次第、風次第。

新たな発見を求めて…


※神楽坂散歩は左のカテゴリー「神楽坂/文京区/グルメ」をご覧ください。
1

2012/5/14  22:20

根津神社&東京大学本郷キャンパス  神楽坂/文京区/グルメ

ゴールデンウィーク、どこも混んでいるからと毎日家でゴロゴロ。
10分に一度、冷蔵庫を開けている自分に気づき、

これはいかん、太る…◎o◎

ということで散歩がてら根津神社の「つつじ祭り」に行ってみました。

地下鉄・南北線の東大前駅下車。

クリックすると元のサイズで表示します

静かな一角をのんびり歩き、根津神社入口手前をひょいっと曲がると…

クリックすると元のサイズで表示します

なんじゃこりゃ

原宿・竹下通りかっ

ツツジなんて地味な花だからそんなに混んでいないだろうと思っていたのに
甘かった…

ツツジをバカにしてはいけなかった…と反省した瞬間。

クリックすると元のサイズで表示します

でもせっかく来たから…とりあえず入るか。

クリックすると元のサイズで表示します

肝心のツツジはというと…

クリックすると元のサイズで表示します

ん〜、花も少なく、緑の山。
お花も木もお疲れモード

想像していたのと違いました。

この日の朝、テレビでは

「根津神社では遅咲きのつつじが楽しめます」

と言っていて、よ〜く見ると蕾がけっこう付いていて

つまり…

早咲きのツツジをみるには遅すぎだけど
遅咲きのツツジをみるには早すぎる

ややこしいな、おいっ

タイミングを合わせて行けば
とてもきれいなツツジの山が楽しめるのだと思います。

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず鳥居でもくぐっておくか…

クリックすると元のサイズで表示します

カメさん並んでのんびり甲羅干し カメカメ

 もしもしカメよぉ〜 カメさんよぉ〜
      ツツジがあんまり咲いてない〜 

悲しい胸の内をカメさんに聞いてもらい、

めちゃ混みだし、ツツジもいまいちだし、帰るか…

と早々に退散。

クリックすると元のサイズで表示します

せっかく来たのだからツツジを撮らねば

ということで外壁から無理やり撮ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

民家の花壇では蝶々さんが休憩中

クリックすると元のサイズで表示します

再び東大前駅に戻り、東京大学の塀沿い、本郷通りを歩きます。

そして…

クリックすると元のサイズで表示します

ちょっこし東京大学におじゃま。

どんなにがんばっても入学は無理なので
よしっ、東大生になったつもりで歩いてみよう…

※ちなみに東大合格者の多くは
子どもの頃から毎日朝食を食べていたというデータがあるそうです。
頭の働きをよくするのに朝食は大事なのですね。
お子さんがいらっしゃる方は毎朝ご飯をちゃんと食べさせる
ということから始め、東大を目指してみてはいかがでしょうか。


イチョウ並木の緑が日に透けてキラキラしていました。

初夏ですねぇ。

秋は紅葉がきれいでしょうね。

観光客、子どもと散歩をする人、犬の散歩をする人など

近所の人たちにとっては公園のような感覚なのでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

安田講堂

東大の象徴的建物ですね。
貫禄あります。

ここに写っている人たちは皆 観光客です。

クリックすると元のサイズで表示します

芝生に細いコンクリ−トの道。

外国の大学のキャンパスはこんな感じですね。

日本じゃないみたいな感覚。

クリックすると元のサイズで表示します

キャンパス内は古く歴史のある建物、
デザインも素敵で、絵になりますねぇ。

東大には確か池があったんだよなぁ…

と思いながら歩いていると、前を歩いていたおばちゃんが
茂みの中へと消えて行き、

「おばちゃん、どこ行くの

とのぞきこんで見ると、何やら道が。

クリックすると元のサイズで表示します

山道のようなこの道を下っていくと水の気配。

クリックすると元のサイズで表示します

三四郎池

子どもたちはザリガニ釣りをしていて、
小さいのがいっぱいとれていました。

クリックすると元のサイズで表示します

東京とは思えない、そして大学のキャンパス内とは思えないくらい
自然満載です。

夏は蚊が多いかも。

クリックすると元のサイズで表示します

水面に映る木々がほんときれい。

東京大学本郷キャンパスは散歩するのになかなかおススメです。

クリックすると元のサイズで表示します

赤門から外に出て、本郷通りへ。

神楽坂まで歩いて美味しい物を食べようと思ったら
手前の後楽園駅で力尽き、
駅ビルで餃子を食べ、ラーメンをすすり
帰宅となりました。

帰り道、家の近くの道にはやけにきれいなツツジが…

新鮮で、鮮やかで、根津神社のお疲れツツジとは比べ物にならないくらい
きれいなオーラを放っていました。

そのギャップのおかげか、ツツジの美しさに初めて気がつきました。

どこにでもある地味〜な花だと思っていたけれど、
よ〜く見ると、とても艶やかできれいです。

そうか…家の近くで観賞すればよかったのか。

そうか…そうだったのか…まっ、いいか。
1

2011/9/14  23:05

文京区散歩A〜北野神社(牛天神)〜  神楽坂/文京区/グルメ

【文京区散歩@ 文京シビックセンター&ムミーンカフェ&出世稲荷】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/275.html



文京シビックセンター、ムーミンカフェ、出世稲荷

をまわり最後に目指すは 北野神社 

先日インターネットで遊んでいたらこの神社が
東京のパワースポットとして紹介されていて
ヒジョ〜に気になっていたんです。

ここは 牛天神 と呼ばれていています。

私は丑年なので牛にまつわる神社があると

「行っといた方がいいかな。」

と思ってしまうのですが、
この神社にヒジョ〜に気になる物があるんです。

文京シビックセンターの展望室に置いてあった文京区散策マップにも
この神社が載っていて、東京ドームからも近かったので
行ってみることにしました。

東京ドームとラクーアの間の道を飯田橋方向に歩きます。
小石川後楽園の塀沿いをどんどこ、どんどこ行くと三叉路にぶつかります。
三叉路の右の道を進んで少し行き右へ曲がるとある・・・はず。

※東京ドームから歩いて10分ぐらいです。

裏道、住宅街、
それらしきものはないけどなぁ・・・
神社らしき匂いもしないけどなぁ・・・鼻くんくん
誰かにきかないとダメかなぁ・・・

と地図を片手にキョロキョロしていると
向こうに鳥居のような物が。

クリックすると元のサイズで表示します

あった・・・ 北野神社

こじんまりした神社でした。

クリックすると元のサイズで表示します

緑、階段、のぼり・・・神社っぽい。*^_^* いいね、いいね

クリックすると元のサイズで表示します

おみくじを結ぶ所も牛さんです。

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

こじんまりしていてとっても素敵な社殿です。

クリックすると元のサイズで表示します

この社殿の前には狛犬ではなく、牛さんが座っています。

かわいい、愛嬌があります。

さて・・・
私が気になっていた物は社殿の前にあります。

クリックすると元のサイズで表示します

撫で岩 ねがい牛

牛の形をした石・・・なのだそうです。

そう言われてみればそう見えるし、
言われなければそう見えないし
みたいな感じですが、左側が牛の顔の部分なのだとか。

石の横にある説明書きによると・・・

源頼朝が腰掛けた石で、撫でると願いが叶います。
左側の口元より撫でながらお願い事を唱える・・・らしいです。

なぜ牛で、なぜ願いが叶うと言われているのか。
文京区散策マップの説明書きによると・・・

源頼朝が奥州へ征討の途中、この地で休んでいると、
夢の中に牛に乗った菅原道真が現れ、2つの願いが叶うことを告げました。
お告げの通り子ができ、平氏討伐を果たしたため
1184年、この地に社殿を造ったと言われています。
夢で道真の立った跡にあったという牛の形をした石が
この「ねがい牛」だそうです。

【詳しくはこちらをご覧ください】
http://www.ushitenjin.jp/keidai/index.html#negaiushi


私もなでなでしながらお願い事をしてきました。
丑年女、パワ〜アップしたでしょうか。

よ〜し、帰るぞぉ〜 パンチ

と飯田橋駅に向かって歩いていると、撮影部隊に遭遇。
そこにはひときわ輝きオーラを放つ女性が一人。

なんと、観月ありさちゃんでした。
ドラマ「華和家の四姉妹」のロケ中だったようです。

かっ、輝いている・・・
照明が当たっているわけでもないのに
ありさちゃんの所だけ明るい。
あんなにオーラがきれいな人、久々に見ました。
一般人には出せませんねぇ、あのオーラは。

内側からあふれ出るようなきれいなオーラを見ながら

パワースポットめぐりをしたから運気が上がるというわけでも
いいオーラが出せるというわけでもなく、
ご利益は本人の心のあり方の上に成り立つものかな。
お願いばかりして何もしなければ、きれいなオーラも出ませんものね。

そんなことを思った今回の散歩でした。

文京区は文豪も多く住んだ所で歴史的な名所も多く
散歩するにはなかなかよさげでございます。

またあっちこっち行ってみようと思っております。

今回の 文京区散歩 はこれにておしまい。
0

2011/9/11  17:27

文京区散歩@ 文京シビックセンター&ムミーンカフェ&出世稲荷  神楽坂/文京区/グルメ

美容院で雑誌を読んでいたら  美容院

東京23区の区役所食堂ランキング

というものが載っていました。
見事1位に輝いていたのが文京区役所。

文京区役所と言えば
東京ドームの横にある文京シビックセンターに入っています。

文京シビックセンターと言えば高い建物、
メニューや味の他に食堂からの眺めもよく1位。

※区役所の食堂は一般の人も利用できます。(平日のみ)

25階に無料の展望室があると書いてあったので
一人でぷらっと行ってみました。

私が一人でぷらっと出かけるとテレビのロケに出くわす。

今年2月、愛宕神社でブラタモリのロケに遭遇しましたけれど

http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/238.html

今回は某ドラマのロケに遭遇。
あの女優さんに出くわしました。
お楽しみに・・・

今回の散歩は・・・

文京シビックセンター ムーミンカフェ出世稲荷北野神社

というコースとなっております。

さて・・・

文京シビックセンターの25階へ。
カルチャースクール帰りのマダムたちで
エレベーター内はかなりうるさかったです。×o×

エレベーターをおりた瞬間驚きましたよ。
これが無料なのかと。

クリックすると元のサイズで表示します

330度見渡せる展望室になっています。
スカイツリーもよく見えます。

新宿副都心、スカイツリーなど、
東京の名所はほとんど見えるのではないかと思ってしまうほど
ぐるっと見渡せます。

富士山、筑波山も見えるそうですが 
この日は残念ながらみえませんでした。
冬になって空気が澄んでくるとよく見えるかと思われます。

夜景はさぞかし美しいことでしょうね。
夜は20時30分まで開いています。

ちなみに・・・

窓が斜めになっているのは
館内の光が窓ガラスに反射しないように夜景を意識しているから
だそうです。

テーブルもあるのでお昼ご飯を買って来てここで食べることもできます。

【展望室はこちらから】
http://www.asobi-map.com/civic.htm
http://www.date-navi.com/yakei/civiccenter.html
http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_shisetsukanri_shisetsu_tenbo.html


クリックすると元のサイズで表示します

スカイツリーの足元には浅草・アサヒビール吾妻橋ビルの
金色オブジェが見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

池袋方面の眺め

ジオラマみたい・・・

向こうに見えている一番高いビルは池袋のサンシャインビル
右に広がっている緑は小石川植物園。

東京ドームの隣りにある小石川後楽園と小石川植物園は別物なのだと
この時初めて知りました。

クリックすると元のサイズで表示します

走る車はミニカーのよう・・・

クリックすると元のサイズで表示します

スカイツリーボーイズ

たのしそうにスカイツリーを眺める姿がかわいかったので
後ろからこっそり撮ってみました。

ボーイズたちは逆行でシルエット。
なかなかいい写真が撮れました。

サンキュ〜ボ〜イズ 


椿山荘・スカイレストラン
クリックすると元のサイズで表示します

展望室の一角に椿山荘がやっているスカイレストランがあります。
この日はここでランチ 

「窓側にしましょうね。」

と言われ案内されると・・・

クリックすると元のサイズで表示します

こんな景色が広がっていました。

東京ドーム&東京ドームシティーアトラクションズ ジェットコースター
(私は世代的に後楽園と呼びたいのですが・・・)

右に目を移すと小石川後楽園の緑が広がり、
ビルの間からは武道館も見えました。

クリックすると元のサイズで表示します

和風ハンバーグ(¥1,200くらい)

なかなかおいしかったです。
椿山荘なだけあって丁寧に作ってある感じがしました。

プラス200円でドリンクバーが利用できます。

家族連れやカルチャースクール帰りのマダムたちで
かなりにぎやかですが、これだけの眺めが楽しめるならいいかな。

お腹もいっぱいになったところで次に向かうはお隣りのラクーア。


ムーミンカフェ
クリックすると元のサイズで表示します

ラクーアの中にあるムーミンカフェ。
一度行ってみようと思っていたお店です。

ムーミン&フローレンがお出迎え。
(私は世代的にフローレンじゃなくてノンノンと言いたいのですが・・・)

カフェ&レストラン、雑貨店、ベーカリー
入口は別々ですが、中でつながっています。
土曜日で人も多く、店は狭いので雑貨はあまりゆっくり見られませんでした。

クリックすると元のサイズで表示します

人気のお店らしくカフェは列ができていたのであきらめて
ベーカリーでパンを買いました。

ガラスに人がいっぱいうつっていますが・・・
お店の前にあるイベントステージでgirl next doorの
シングルリリースイベントが行われていました。
あまり人がいなかったので後ろの方でちょこっとだけ見てきました。

でも私はムーミンの方が気になるわ・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ベーカリーの前ではムーミンパパさんが・・・

パパさん、残暑でぐったり・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ムーミン(カスタードクリーム入り)&ミィ(黒ゴマ餡入り)

ミィがつぶれてしまった・・・

いいお値段の割りにパン生地はホットケーキミックスのような
お子様向けの味でした。

試食したバケットなどの本格的なパンはなかなかおいしかったです。

さて、次に向かった先は・・・

文京シビックセンターの展望室に置いてあった文京区散策マップに

出世稲荷

という文字を見つけました。
しかもラクーアの車道を挟んだ隣りにあると。

それらしき物はないけれど・・・

と地図を片手に歩いているとビルとビルの間に道が。

のぞいて見ると・・・鳥居がある・・・


出世稲荷
クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ビルの間にひっそりとたたずむ小さな稲荷神社。
一角に遊具があって、でも人気(ひとけ)が・・・ない。

ここがなぜ出世稲荷かと言うと・・・

文京区・春日という地名は春日局の名前からきています。

3代将軍家光の乳母・春日局が幕府に願いこの地を拝領。
お付の御下男たちをここに住まわせたそうです。

春日局と言えば大奥の総取締りとして力を振るった人物。
彼女の出世にあやかって出世稲荷と呼ばれているそうです。

町に歴史あり・・・

あまり知られていないパワースポットなのかもしれません。

次に向かったのは 北野神社(牛天神)

次回へ続きます。 バイバイ*^_^*
0

2010/5/16  12:29

神楽坂散歩F〜紀の善&小石川後楽園〜  神楽坂/文京区/グルメ

神楽坂散歩のシメは 甘味処紀の善
亀井堂のクリームパンでお腹はいっぱいでしたが、
神楽坂に来たからには食べるのだぁ〜 パンチ^▽^

席につくとお茶とおせんべいを出してくれました。
紀の善といえば・・・

クリックすると元のサイズで表示します

抹茶ババロア (787円)

濃いめの抹茶とキメの細かいババロア。
ふんわり生クリームがベストマッチ *^_^*

【お店の情報はこちらから】
http://www.kinozen.co.jp/01main.htm
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13000478/dtlphotolst/

クリックすると元のサイズで表示します

クリームあんみつ (787円)

餡子がなかなか美味でございます。
日本人に生まれてよかった〜  \(^o^)/

神楽坂を後にして小石川後楽園にも足をのばしてみました。
神楽坂からは歩いて10分くらい。
食べ過ぎちゃったから歩いて消化しなければ・・・'_'; よいしょっと

小石川後楽園
江戸時代初期に水戸徳川家の祖である頼房が造り、
二代目藩主の光圀によって完成した庭園です。
(池を中心にした回遊式築山泉水庭)

クリックすると元のサイズで表示します

お隣りには東京ドームが どぉ〜ん ◎o◎
不思議な風景・・・
江戸時代にはこんな風景にかわるなんて想像できなかったでしょうね。
ジェットコースターの絶叫が聞こえていました。 ジェットコースター きゃ〜

クリックすると元のサイズで表示します

新緑が気持ちいぃ〜*^_^*
もみじの葉が日の光にキラキラしていました。
春には桜、夏は新緑、秋は紅葉と1年を通して楽しめる場所です。

お出かけが楽しいこの季節。
次はどこに行こうかなぁ・・・

7回に渡りお届けいたしました神楽坂散歩、いかがでしたか?
風情のある街並み、おいしいお店、歩いているだけで心落ち着く
とても素敵な街でした。
家から歩いても行けるのに、なぜ今まで行かなかったのか不思議だわ。
休日にまた行こうっと

今回は神楽坂に住むゆうこりんママがいろんな情報をくれたので
とっても充実したお散歩になりました。
わからないことは
地元の人にきくのだぁ〜 パンチ´з`

ということで・・・
今回の神楽坂散歩はこれにておしまいっ バイバイ

Special thanks to ゆうこりんママ

※神楽坂散歩@〜Eは左のカテゴリー「神楽坂散歩/グルメ」をご覧ください。
2

2010/5/15  20:44

神楽坂散歩E〜まかないこすめ&ちーずけーきかふぇ和遊〜  神楽坂/文京区/グルメ

石畳エリアを後にして軽子坂へ。
坂の上にあるのが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

まかないこすめ 

金沢生まれ、自然派、無添加のナチュラルコスメのお店。
シャンプー、スキンケア用品など女性にはうれしい商品がたくさん。
お店の片隅にはカフェスペースもあります。
ほんとうに片隅ですけれど・・・

【お店のHPはこちらから】
http://www.e-makanai.com/shop/kagurazaka.html

私はあぶらとり紙&ブレンドティーを買いました。

あぶらとり紙はうさぎの絵が透かし模様になっています。
顔を拭くとあぶらを吸って浮かび上がるんです。
神楽坂限定版はうさぎさんが神楽坂めぐりをしている絵、
通常版は動きの違ううさぎさんがいっぱい、100分の1の確率でうさぎ跳びをする
ラッキーまかないうさぎ」が出るそうです。
私が買った中に入ってるかなぁ・・・
運試し・・・

ブレンドティーは、なりたいお肌別に数種類ございます。
夏なので私は美白ブレンドティーにしてみました。
30グラムで700円くらい、少々高めですが
神楽坂散歩の記念でございます。
めざせ、うさぎのように白い肌 

まかないこすめの並びにあるのが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ちーずけーきかふぇ和遊 
こじんまりしていますがとても落ち着く感じのカフェです。

ここで石畳チーズケーキを買いました。
神楽坂の石畳をモチーフにしたチーズケーキ。
下のクッキー生地もしっとりやわらかく、
酸味は抑えたやさしい味です。

【お店のHPはこちらから】
http://www.wyu.jp/

クリックすると元のサイズで表示します

まかないこすめ あぶらとり紙&ブレンドティー

ちーずけーきかふぇ和遊 石畳チーズケーキ(左上)

再び神楽坂通りへ戻り、目指すは「紀の善」の抹茶ババロア。
お散歩も終わりに近づいておりますが・・・
まだまだ食べます *^_^*だんご

次回は最終回「紀の善 抹茶ババロア 編」です。

※続きは左のカテゴリー「神楽坂散歩/グルメ」をご覧ください。
0

2010/5/13  22:03

神楽坂散歩D〜石畳エリア〜  神楽坂/文京区/グルメ

神楽坂、石畳の街。

クリックすると元のサイズで表示します

神楽坂を代表するこの風景。
テレビ、雑誌、ガイドブックには必ず登場するこの場所。
東京とは思えないくらい風情があります。

左にある旅館「和可奈」は別名「出世旅館」と呼ばれているとか。
昭和を代表する脚本家や小説家がここに泊まり、
数々の作品を生み出したそうです。

昔はこういう風景がたくさんあったんですねぇ。
今は地上げやら再開発やらで町並みは変わっていきますが、
もっとたくさん残っていたらさぞかし素晴らしかったことでしょうね。

クリックすると元のサイズで表示します

素敵・・・
途中にちょっとだけ階段があるのがいいわぁ*^_^*
迷路に迷い込んだみたい。

普通の家かと思うとレストランだったり、
こんな所に ◎o◎
と驚きがいっぱいの石畳エリアです。

クリックすると元のサイズで表示します

右側の壁沿いにおじさんが座っているのがわかりますでしょうか。
このおじさんはスケッチをしています。
ほんとうに絵になる風景 

ゆっくり、ゆっくり歩きたい街。

クリックすると元のサイズで表示します

向こうに見えている赤いのは毘沙門天善國寺。
立っている人たちはレストランに並んでいます。
そのお店が・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ル ブルターニュ
そば粉のクレープで作るガレットのお店。
テレビにもよく出てくるお店ですね。

ここもランチの候補に入れてあったのですが、
今回は前を通るだけということで。
とても美味しそうなので、次回はぜひ行ってみようと思います。

【お店の情報はこちらから】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13000263/

クリックすると元のサイズで表示します

こんな所だって通れちゃう。
道は必ずどこかにつながっているんです。

行き止まりがない・・・
だから歩いているとすっごく楽しい街。
子どもに戻ったような気持ちになります。

石畳エリアを後にして、お土産を買いに軽子坂方面へ。
次回は「まかないこすめ&ちーずけーきかふぇ和遊 編」です。

※続きは左のカテゴリー「神楽坂散歩/グルメ」をご覧ください。
0

2010/5/12  23:17

神楽坂散歩C〜裏道散策〜  神楽坂/文京区/グルメ

亀井堂を出て石畳エリアへ向かう途中、ちょっくら裏道探検。

クリックすると元のサイズで表示します

この路地素敵 
絵になるわぁ。
ここだけヨーロピアン
小さな路地ですがいくつかのお店が並んでいます。

突き当たりの赤いドアが「ジェラテリアテオブロマ
チョコレートの店「テオブロマ」のジェラート屋さん。

【お店の情報はこちらから】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13043391/

その隣りにちょこんと置いてあるのが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

メーメーさんのゴミ箱。ヒツジ
何かお菓子のペッツのケースみたい。

何と書いてあるかというと・・・右から読みます。
「すてる紙は羊の口へ」
「かみくづ函」

嘘つきがメーメーさんの口に手を入れると手を食われます。◎o◎
ウソです。´_`
真実の口のように手を突っ込んで記念写真を撮ってみました。

その隣りにあるのが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ここ、何の店かというと・・・
大阪寿司「大〆」
寿司屋に見えないんですけど。
外も洋風ならば中も洋風。
ヨーロピアンなお寿司屋さんです。

【お店の様子はこちらから】
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13000389/dtlphotolst/1/

江戸前寿司というとにぎり寿司ですが、
大阪寿司は押し寿司。
この店、今度行ってみようかなと思います。

神楽坂は裏道にいろんなお店が点在していて、
歩いているとすごく楽しい街ですね。

裏道をぷらぷら歩いて、石畳エリアへ。
神楽坂を代表する風情ある町並みに感動しました。

次回は「石畳エリア 編」です。

※続きは左のカテゴリー「神楽坂散歩/グルメ」をご覧ください。
0

2010/5/11  22:27

神楽坂散歩B〜亀井堂のクリームパン〜  神楽坂/文京区/グルメ

神楽坂茶寮でランチ後、再び坂道を上りました。
音楽之友社の所を右に入ると左側にあるのが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

亀井堂 カメ もしもし亀よぉ〜亀さんよぉ〜

緑のドアがとてもかわいいパン屋さんです。
名前からして古くて地味なお店を想像していたので、
あまりのかわいさにビックリしました。
ドアの上に亀さんが・・・

亀井堂といえば・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリームパン  ¥200

神楽坂に住む職場の同僚ゆうこりんママから
「中のクリームがすごく美味しい。」
ときいていたのでぜひ食べてみたかったんです。

このクリームパン、何がすごいって
デカイ ◎o◎
持つとずしっと重い。
何でかというと・・・
クリームの量が半端ないから。
こんなクリームパンを私は見たことがありません。

普通のクリームパンは中に空洞がありますが、
このクリームパンにそんな無駄な空間はございませんの。
パンパンにつまったクリームはやさしくて懐かしい味。
割るとドロンと出てまいります。
1個で大満足 *^_^*ぷはぁ〜
ジャム入りクリームパンもございます。

私たちが行った時にはちょうど焼きたてが出ていました。
ゆうこりんママによると焼き上がりの時間が決まっていないので、
焼き立てに出くわすのは超ラッキーなんですって。
おっ、毘沙門天のご利益がさっそく

人気のため売り切れになることが多いそうですので
行かれる方はなるべくお早めにどうぞ。
1個から電話予約ができるそうです。
お隣りには亀井堂のレストラン&Barもあります。

【お店のHPはこちらから】
http://kagurazaka.kamei-do.co.jp/

クリームパンを食べながら裏道を歩く女子2人。
石畳エリアへ向かう途中、裏道を探検してみました。

次回は「裏道散策 編」です。バイバイ^▽^

※続きは左のカテゴリー「神楽坂散歩/グルメ」をご覧ください。
0

2010/5/10  22:43

神楽坂散歩A〜神楽坂茶寮 本店〜  神楽坂/文京区/グルメ

毘沙門天善國寺を出てさらに坂道を上ります。
第一勧業信用組合の角を右に曲がった所にあるのが・・・

クリックすると元のサイズで表示します

神楽坂茶寮 本店 

厳選された減農薬玄米、有機栽培コーヒーなど
「からだとこころにうれしい」がテーマの和カフェです。
町屋風の建物がホッとします。
ちょっと裏に入るだけでこんなに静か。

とても人気があり混んでいるというので開店10分前に行ってみたら
すでに1組が並んでいました。
お〜っ、2番か・・・おしいね

私たちが並ぶと後ろに続々と並び始め、
開店後も途切れることのないお客さんの列。
その人気ぶりがうかがえます。

【お店のHPはこちらから】
http://www.saryo.jp/kagurazaka.html

クリックすると元のサイズで表示します

おばんざいセット 
数種類の小鉢から2点もしくは3点を選べます。

手前右から
エビマヨふろふき大根サトイモと豚の角煮
麦ごはん赤だしのお味噌汁とろろ

開店直後だというのに麦ごはんが完全に冷めてるぅT_T
エビマヨは冷やしてあるせいか硬い・・・
お味噌汁は美味しかったです。

丁寧に作ってある感じはしましたが食べ終わってみると
何かが物足りない・・・う〜ん、不完全燃焼 ´_`
せめてご飯が温かければ印象はもっと違ったかも。
足りないのは味ではなくて、そのへんの配慮かな。 

クリックすると元のサイズで表示します

ランチセットはドリンク付。
私はカフェオレにしました。茶
茶道の器でたっぷりサイズ、
しっかりと泡立てられ香ばしく美味でした。

ご飯を食べたら次はデザート。
お店を出て、またまた坂道を上ります。
目指すは「亀井堂」のクリームパン。

次回は「亀井堂のクリームパン 編」です。バイバイ^v^

※続きは左のカテゴリー「神楽坂散歩/グルメ」をご覧ください。
0

2010/5/9  14:42

神楽坂散歩@〜熱海湯階段&毘沙門天善國寺〜  神楽坂/文京区/グルメ

おいしいもの大好き倶楽部の活動日。カレー
今回は友人のまゆさんと神楽坂におじゃましました。

神楽坂・・・
風情のある石畳の路地やおいしいお店がいっぱいある街。
家からとても近いのに数回飲みに行ったことがあるだけ。

神楽坂に住む職場の同僚ゆうこりんママが地図とガイドを用意してくれて、
いろいろな情報をくれたのでとっても充実した楽しいお散歩になりました。

お散歩はJR飯田橋駅からスタート。

まずは神楽坂通りを上り、
坂の途中にある田口屋生花店もしくはその先の太陽堂を左へ道なりに行くと
熱海湯があります。

その横を入った所にあるのが…

クリックすると元のサイズで表示します

熱海湯階段 

右に見えている赤い建物が「別亭 鳥茶屋」
ここの親子丼を目当てに訪れる人も多いとか。

【お店のHPはこちらから】
http://www.torijaya.com/pc/contents23.html

この階段を通ってみたかったんです。
数年前放送されていたドラマ「拝啓、父上様」
神楽坂を舞台にしたこのドラマに何度も登場したこの階段。
黒木メイサちゃんが落としたリンゴが階段を転がるシーンがありましたが、
その撮影が行われたのがここ。リンゴ
こんな狭いところでロケをしていたんですねぇ。

ゆうこりんママはそのロケに偶然出くわしたそうで、
黒木メイサちゃんはとってもかわいいお嬢さんだったそうですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

上から見るとこんな感じ。
味がありますねぇ〜 *^_^*
神楽坂はこういう裏道がたくさんあって迷路に迷い込んだみたい。

階段を上るとフランスブルゴーニュワインの専門店
「メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ」

【お店のHPはこちら】
http://www.wine-bourgogne.com/

クリックすると元のサイズで表示します

お店の横にはこんなサイン。
外国みたい・・・素敵 
静かな一角にたたずむこのお店、ランチやティータイムにいいかも。

再び神楽坂通りへ出て「毘沙門天善國寺」へ。
小銭が12円しかない・・・
お賽銭に10円じゃちょっと・・・
ということで12円全てを賽銭箱に入れてお参り。

本堂をお参り後、まゆさんが出世稲荷を発見。
お〜これはぜひお参りせねばと思ったら小銭なし。
さすがに千円札を入れる勇気はなかったのでまゆさんから小銭を借りました。
人に借りたお賽銭でも願いを叶えていただけるかしら・・・ちょっと不安'_';

借りた小銭はちゃんと返しましたので・・・
ぜひ私に出世の道をお願いします。拍手´_` ん゛〜

【出世稲荷はこちらから】
http://big-3.jp/bigsuperior/column/ajiichisanpo/03/index.html

おいしいもの大好き倶楽部は再び坂を上り、ランチへ レストラン

次回は「神楽坂茶寮 編」です。 バイバイ*^_^*

※続きは左のカテゴリー「神楽坂散歩/グルメ」をご覧ください。
4
タグ: 神楽坂 階段 散歩



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ