2017/2/20  14:32

シソ酒を作ってみました。  ハーブ/花/ガーデニング

シソが安かったので、シソ酒を作ってみました。

シソは花粉症などのアレルギー症状の予防・改善に効果があります。
(青シソより赤シソの方が効果があるようです)

シソ酒は熟成に3カ月〜6か月かかりますので、
夏に作って花粉症の時期に備えるといいかもしれません。

クリックすると元のサイズで表示します

【材料】
・青シソ 150枚くらい
・氷砂糖 200g〜300g
・ホワイトリカー 1.8ℓ
・レモン 3個
・広口瓶

クリックすると元のサイズで表示します

@シソを洗い、丁寧に水気をふき取る。

Aレモンの皮をむき、白い綿の部分を取り、2〜3個の輪切りにする。

Bアルコール消毒した瓶にシソ、レモン、氷砂糖を入れ、ホワイトリカーを注ぐ。

C冷暗所に3カ月置いて熟成させる。(シソは1週間〜1ヶ月くらいで取り出す)

※置いておくと徐々に琥珀色に変化していきます。

※3週間ほどで飲めるようになりますが、美味しくなるには3カ月くらい熟成させます。

クリックすると元のサイズで表示します

【ハーブノート 
シソは日本のハーブです。

独特の香りの成分「ペリルアルデヒド」は、
胃液の分泌を促進し食欲を増進させ、殺菌効果もあります。
お刺身に添えられているのは殺菌効果のせいですね。

青じそには、ビタミン類、カロチン、カルシウム、鉄分、リノール酸が
豊富に含まれています。

シソ精油にはリモネンが含まれているため、
イライラを鎮めリラックス効果もあります。

以前、シソの種を蒔いたら、かわいい芽がたくさん顔を出しました。
間引いたものをサラダにしたら、ほのかなシソの風味でとても美味しかったです。

春近し、少しずつ暖かくなってきました。
植物も成長の時を待ちわびています。

シソは育てやすいので、自分で育て、食す楽しみを味わってみてはいかがでしょうか。
1

2016/8/8  14:26

ミントの収穫  ハーブ/花/ガーデニング

春に種をまき育てたスペアミントを収穫しました。

クリックすると元のサイズで表示します

ミントは成長が旺盛で、初心者でも育てやすいハーブ。

ハーブティー、料理、ネットに入れて入浴剤など使い道は様々。

収穫し逆さにしてつるしドライハーブにしておけば、冬の間も使用できます。


炭酸ミント水
クリックすると元のサイズで表示します

炭酸水に入れて、見た目も爽やか夏のドリンク。


ミントグリンティー

日本茶専門店で購入したミントグリンティーのティーバッグ。
爽やかでおいしかったので自分でも作ってみました。
ハーブティーが苦手な方でも飲みやすい味です。

冷たいものでのどを潤しクールダウンした後は、温かい飲み物で体を温めましょう。
内臓を温めることで夏バテ防止になります。

クリックすると元のサイズで表示します

@ティーポットに緑茶、ミントの葉(フレッシュでもドライでもOK)を入れる。

※緑茶は渋みの少ないすっきり味の物を選ぶとミントとの相性がよくなります。
カフェインが苦手な方はノンカフェインの緑茶を使用してください。

クリックすると元のサイズで表示します

A湯を注ぎ3分ほど置いて、カップへ注ぐ。


ペパーミント、スペアミント、アップルミント、パイナップルミント…

ミントといっても様々な種類があり、作用は少し異なります。

例えば、

ペパーミント…清涼感が強く、眠気を覚まし、集中力&やる気をアップさせるため
         朝、日中に向いています。

スペアミント…甘みがあり穏やかな清涼感、頭をクリアにして心を落ち着かせるため
         一日の終わりに向いています。

飲む時間、目的によって種類を選べば、より豊かな時間が過ごせます。

クリックすると元のサイズで表示します

気分もダラッとなりがちな夏、

ハーブの香りで頭スッキリ、身も心もシャキッと爽やかに

元気で楽しい夏をお過ごしください。バイバイ

2

2016/6/19  22:04

ポピーが咲きました  ハーブ/花/ガーデニング

今年はじめに種を蒔いたポピーが開花しました。
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/431.html

クリックすると元のサイズで表示します

ひょろっと長い体はゆらゆらと風に揺れリズムを刻んでいます。*^_^*

でもそのリズムは突然乱され、強い風パンチに倒れ、
「よいしょっ」と起こしてあげても、また倒れてしまいます。

そんな姿を見ていたら、ふとこんなことを思いました。

ポピー畑の花はお互いに守り合って咲いているのではないかと。

たくさん植えられていれば
ひとつひとつが壁になり、それぞれが風から受ける力は軽減され
倒れそうになっても周りの茎、葉、花たちが支えてくれます。

種ができたら、来年はたくさん植えて
支えてくれる仲間を作ってあげよう。パンチ*^_^*

クリックすると元のサイズで表示します

ポピーの花言葉   : いたわり、思いやり、恋の予感、陽気で優しい

赤いポピーの花言葉 : 慰め、感謝

このブログに遊びにきてくださる皆さんにも 感謝ハートx2
1
タグ: ポピー 開花 花言葉

2016/2/14  13:37


郵便局でポピーの種をもらいました。

蒔き時3月〜4月、発芽温度18度

1月中旬、気温も足りなく蒔くにはまだ早い。

でも…

温度が足りないと発芽しないのだろうか。
試してみたい…
けど、発芽しなかったら種を無駄にするし、
でも試してみたい…

えぇぇいっ、蒔いてしまえ ^▽^

ということで蒔いてみたら、1週間経っても、2週間経っても発芽する気配なし。

あたし…やっちゃったかしら。
やっぱり説明に忠実にいくべきだったのか。
種さん達に悪い事をした…

と罪悪感を感じながら水をやりつづけ3週間が過ぎた頃、
土の上に白い糸のようなものがたくさん出ていることに気がつきました。
顔を近づけよぉ〜く見てみると、たくさんの芽が出ているではありませんか。

もやしのヒゲよりもっと細く、目を凝らしてみないと気づかないくらいの存在感。
風が吹いたら倒れてしまいそうなか細いその体、
なのに、やけに力強さが伝わってきます。

発芽条件に満たなかった分、通常より少し時間がかかったのかもしれないけれど
土を支えにしっかりと立っていました。

その力強い芽吹きに、もうすぐ冬が終わるのだと
新しい季節への期待が湧き上がってくるのを感じました。

君も私と同じスロースターターなんだね 

と仲間意識も芽生えたりなんかしながら、
陽だまりのベランダで暖かな時を共に過ごしました。

一度発芽したらその成長は早く、

昨日より背が伸び、緑が増え、

クリックすると元のサイズで表示します

今では小さな鉢いっぱいに緑の草原が広がっています。

寒さに耐え、芽が出るまでは人も植物も大変だけれど、
出たらあとは一直線に上へ上へ、ぐぅ〜ん と伸びて行きます。
その力はとどまる所を知りません。

「時間がかかっても気長にあきらめない力があれば、条件なんて…ねぇ。」

と小さな芽を指でチョンチョンと突っついて

今回の研究結果を「温室で甘やかすな」ということでまとめてみました。

他の植物たちも蕾を付け始め、ひとつひとつ開花の時期を迎えています。

我が家にも、もうすぐ春がやって来るようです。
1
タグ: 種蒔き  ポピー

2015/9/13  19:22

百日草が咲いています  ハーブ/花/ガーデニング

春、職場の同僚からもらった種を蒔き、育てること数か月。

蕾がなかなか出てこず育て方を間違えたかと思ったら、
この夏、色とりどりの花を咲かせてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

百日草(ジニア)

花言葉:「不在の友を思う」「友への思い」「絆」「幸福」「いつまでも変わらぬ心」


ジニアと呼ばれていますが、
春に種を蒔き、夏から秋にかけて長い期間咲き続けることから百日草とも呼ばれています。

難易度は5段階で1くらい。
初心者にも育てやすい花です。

育てやすく手間がかからないということは自ら育つ力が強いということ。

多少の困難にはくじけないということ。

水やりを忘れ何度となくカピカピになり、
あわてて給水をしてもすぐに復活を遂げ、
たいして良い土でもない小さなプランターの中でぐんぐん成長を続けるその姿に
生命力を感じています。

ふと見ると、花の上でカナブンが休憩していることがあります。
大きく肉厚なこの花は、疲れた体を休めるには丁度よく、
虫さんたちのよいベットになっているようです。

「君たちも毎日暑くて大変でしょう。ゆっくりお休みなさい。」

彼らが目を覚まさないように、そっと水やりをして家に戻ります。

虫さんたちは生命力あふれるこの花に寝ころび
体いっぱいに新たなパワーを充電しているようです。

加齢によりメンテナンスが必要になってきた私の体にも
この花が新たな生命力を注いでくれている、そんな気がしています。

見上げるとうろこ雲。

秋のやさしい空になってきました。

また季節が変わります。
2

2015/6/14  22:34

ブライトダイヤモンドが咲きました  ハーブ/花/ガーデニング

マーガレット、バラ、春の花が咲き終わると

次に我が家の玄関先を飾るのはユリ。

2年前、所沢ゆり園で購入したユリが今年も開花しました。
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/365.html

クリックすると元のサイズで表示します

早朝、まだ誰にも汚されていない新鮮な空気の匂いを吸い込んで

静かに撮影会を催してみました。

今年は円柱の支柱(朝顔に使う輪っか状の支柱)を使って仕立ててみました。
倒れることもなくいい感じです。

クリックすると元のサイズで表示します

ブライトダイヤモンド( Bright Diamond) 

ブライト(Bright)の名の通り、明るく、くすみのない白。
いわゆる 真っ白。

たくさんの苗が並ぶ売り場で ブライトダイヤモンド という
明るく健康的な名前に惹かれ購入しました。

病気にも強い品種です。

迷いのない輝くような白は、梅雨のうっとおしい気分を一掃してくれます。

ユリは繁殖力が強く、1年でかなり増えます。
庭もない狭い我が家、このままでは手に負えなくなる…
とうことで、この春、ブライトダイヤモンドの一部を
職場の園芸男子の家に嫁がせることにいたしました。

そして先日、「開花したぞ」と写真を見せてもらいました。
彼の家には庭もあるし、日当たりもいいし、
奥さんや子どもたちにも大事にしてもらい、居心地がよさそうでした。
よかったね…

近頃、職場の園芸仲間でトレードが流行っています。

「私たち親戚になったのですね」

などと言いながら家の子自慢に花を咲かせております。

クリックすると元のサイズで表示します

ピンクのユリ「サムール」とともに…

路地裏の小さな小さなユリ園。

本日もきれいに咲いております。
1

2015/5/31  22:38

おじいちゃんの薔薇  ハーブ/花/ガーデニング

昨年、職場の同僚のお母様からいただいたバラの挿し穂で挿し木に挑戦。
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/394.html
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/396.html

根付かせたバラが5月初旬に開花しました。バラ \(^o^)/

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

ペネロープ という品種です。

戦争に行った夫の帰りを20年待ち続けた、
ギリシャ神話のオヂュッセウスの妻ペーネロペー(ペネロペ)の名前に由来しています。

春・秋と咲き、日陰でも咲く育てやすい品種だそうです。

優しげなクリーム色、フリルのドレスをまとったような愛らしい花。
咲き始めはクリーム色ですが、日に日に白へと変化していきます。

白いバラだと聞いていたので真っ白な花を想像していたのですが
品のいいクリーム色に心を奪われ、ずっと眺めていました。*^_^*

根付かせ、育て、成長を見続け、花を咲かせ…
まるで子どもを育てる親。
わたくし自分で産んだ気になっております。


ペネロープの挿し穂をいただいた後、別の品種もいただき挿し木にしました。

同僚に品種を聞いてみると、お母様に確認してもわからなかったとのこと。
その昔、おじい様が植えて育てていたもので
家族はみな「おじいちゃんのピンクのバラ」と呼んでいたのだと言います。おじいちゃん

バラが咲く度、

「おじいちゃんのバラ咲いたね」

なんて他愛のない会話をしながら、
家族がさり気なくおじいちゃんを思い出している
そんな光景が目に浮かびます。

花を見る度、あの人を思い出す…
誰もが持っている花とのエピソード。

じゃあ、私も おじいちゃんのバラ と呼ぶことにしよう。パンチ´з`

顔も名前も知らないよそのお家のおじいちゃんが育てたバラが
どういうわけだか我が家のプランターにやって来て、根をはり…

ご縁ですねぇ〜*^_^*

きっと素敵な名前が付いているのでしょうけれど
この際、品種などどうでもよくなった私は、

「ありがとう」

と見知らぬおじいちゃんを想っております。
1

2014/10/5  22:31

酔芙蓉が咲きました。  ハーブ/花/ガーデニング

だいぶ前の話になりますが、

通勤途中、毎朝通る家の前に、きれいな花が咲いていました。

白と赤が半々、その比率は花によって若干違っています。

華やかで妖艶な雰囲気に私は心を奪われ、
通る度、その花に目を向けていました。

ある日、昼間その家の前を通りかかった私は
おかしな違和感を感じました。

朝通る時と、何かが違う…何だろう…

モヤモヤしたよくわからない感情が何度か続いたある日、気づいたのです。

よぉ〜く見てみると、朝と昼では色が違うということに。

朝通ると白と赤が半々だけれど
日中通ると白より赤の比率が高く、花によっては赤一色。

この花は時間によって色が変わるのです。

それが 酔芙蓉(スイフヨウ)という花だと知りました。

花色の変化を酒に酔って赤くなる様に例えて
この名前がつきました。


我が家の玄関先にも、この花を咲かせたい…

そして昨年、花屋の店先に出ていた苗を見つけ、

今年、花が咲きました。

クリックすると元のサイズで表示します

朝9時頃、白かった花は、


クリックすると元のサイズで表示します

時間とともに花びらの先から少しずつピンクに染まり始め、


クリックすると元のサイズで表示します

午後にはピンク色に変身。


クリックすると元のサイズで表示します

夕方、花は閉じ始め、おやすみなさい…


一日で様々な表情を見せる花。

冷静と情熱、湧き上がる心の移り変わりを映しているような花。

ここを通る何人の人が、この静かな変化に目を向けているのでしょう。


酔芙蓉 花言葉は 「繊細な美、幸せの再来、心変わり」
1

2014/8/17  15:13

アスターが咲きました。  ハーブ/花/ガーデニング

春に種をまいたアスターが咲きました。

クリックすると元のサイズで表示します

たくさん発芽した中から、間引きを繰り返し、
毎日毎日話しかけながら成長を確認し、
元気に育ってくれた10本が今、次々に蕾をつけています。

種から花を育てるのは久しぶり。
半年かけてようやく花開いた姿を確認し
ひと仕事やり終えた後の充実感を感じております。*^_^*

ピンク、白、黄色…

次は何色が咲くのかなぁ。

クリックすると元のサイズで表示します

春、夏と明るくアクティブな季節には
自己主張が強く、華やかな花たちが彩を添えます。

夏から秋にかけて咲くアスターは、
小さく、ひっそりと、清楚で物静かな雰囲気をかもし出す花。

華やかな季節が終わりを告げ、もうすぐやさしい秋の風が通り抜けることを
さり気なくおしえてくれているような小菊ちゃんです。

こんなに小さな花でも、花びらは適度にしっかりとしていて
指で触れると、やわらかいブラシのような感覚。
小さくても芯の強さを感じます。

窓辺に座って、この花びらにずっと触れていると
時がゆっくり流れていくようで、
非現実の世界にいるよう。

ふと見上げると、やさしい青空。

騒がしく、ガチャガチャした夏が終わる気配。

もうすぐ静かな秋がやってきます。もみじ

アスターの花言葉 信ずる心

何をするにも、慌てて急ぎ過ぎてはいけません。

信念を持って、ゆっくり、じっくり、願いが叶うその時が来るのを
信じて、待ってみましょうか。
1

2014/7/20  13:23

祝・バラの挿し木に根が生えました  ハーブ/花/ガーデニング

6月に植えたバラの挿し木に根が生えました。クラッカー^▽^おめでと〜
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/394.html

6月下旬に確認した時には、まったく生えていなかったので

「やっぱり私の技術では無理なのかも…」

と思っておりましたが、10日ほどして再び抜いてみたところ

何やらミシミシっと土に張り付くような手ごたえが。

クリックすると元のサイズで表示します

出たぁ〜 \(^o^)/

期待していなかっただけに息を呑む、そして…

喜びの舞い
バニー いやっほ〜

5本中4本が発根。(1本は腐ってしまいました)
80%の発根率、初めてにしては上出来です。

こういう小さな成功体験が、日々も心も楽しくしてくれます。

第一段階クリア

でもここで有頂天になって気を抜いてはいけません。

このままもう少し根を育てて、植え替えすることにします。

来年の春、真っ白なバラが咲く…予定です。
きっと、おそらく…たぶん¬_¬


さて…
プランターの土が古くなり、粘土質になってきました。
水はけも悪くなってきたので、土のリサイクル材を使い
土壌改良をすることに。

古い土に、リサイクル材の土を混ぜるだけ。

どんなに暑かろうが、どんなに蚊にくわれようが、

今の私はぁ〜土を良くすることで頭がいっぱいなんだぁ〜パンチ`へ´

と、一心不乱に混ぜ混ぜすること5分あまり。

あら不思議
粘り気のあった土がふんわりしたよい土に大変身。

その土を使って、無造作に植えられていた植物の植え替え作業へ。

クリックすると元のサイズで表示します

ユリの根元付近から葉が出てきて、
抜いてみたら、根元に小さな白い物が。
マッチ棒の先よりももっと小さく、球根なのかどうなのか
判別できない物でしたが、とりあえずそのまま育てること半年あまり。

このたび確認してみましたら、こんなに大きく育っていました。

株が増えたということですね…

暑い時期の植え替えとなってしまい、この先の成長がやや心配でしたが
生まれ変わった土に植え替えをしました。

うまいこと育ったとしても、花が咲くのは2年〜3年後でしょうか。

時間と手間がかかればかかるほど、花開いた時の喜びは大きいということで。

クリックすると元のサイズで表示します

今年も、このオニユリが開花しました。
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/340.html

昨年より、背が伸び、花の数も増え、
今年も我が家の出窓を見つめ立っています。

そこに咲いていてくれるだけで、心穏やか。
見つめてくれているだけで勇気百倍。

そんな生活が、ずっと続くことを願っております。
1

2014/6/15  11:52

バラの挿し木研究室  ハーブ/花/ガーデニング

職場の同僚のお母様から挿し木用のバラ枝をいただきました。

バラの挿し木は難しいというイメージがあるのですが
挑戦してみることにしました。

週に一度の園芸タイム。

土曜日の午後、実験研究室のような雰囲気が漂いました。


【用意するもの】

・バラ枝
・鹿沼土、赤玉土、挿し木用の土(いずれかひとつ)
・メネデール(植物活力素)
・ルートン(発根促進剤)
・ナイフ(枝切り用/よく切れるもの)


初心者はマニュアルに忠実に…いきます。

クリックすると元のサイズで表示します

・メネデール(植物活力素)を水で薄める。

・バラの枝を斜め切りにし、
 切ったらすぐメネデール液につけ一日置く。

(バラは2秒で水を吸わなくする粘膜が表面を覆うと言われているらしい…)

          クリックすると元のサイズで表示します

切り口にルートン(発根促進剤)を付ける。(ダマにならないように)

クリックすると元のサイズで表示します

・事前に土に穴を開けておき、枝を植える。

※土は雑菌の少ない清潔な土(鹿沼土、赤玉土、挿し木用土)を使うのが
 成功のポイント。

あとは…

根付けぇ〜

と念を送る。


どうか、うまいこと根付いてほしいものです。

そして

「また園芸の腕上げたねぇ〜。」

と言われてみたい今日この頃でございます。

そんな日を妄想しながら、自由研究は続きます。


       クリックすると元のサイズで表示します

我が家のバラは咲き終わり、続いてユリが開花しました。

サムールという、すかしゆりの品種です。

昨年、所沢ゆり園で購入したこのユリ、
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/365.html

昨年の1.5倍の背丈できれいに咲いてくれました。

ユリには すかしゆり と ハイブリッド があります。

【すかしゆり】
・花が上向きに咲く
・芳香なし
 
http://xplala.aa0.netvolante.jp/summ/home309/gallery1.html

※花びらと花びらの間に隙間があり、透かして背景が見えることから
 「すかしゆり」と名付けられました。

【ハイブリッド】
・下向きに咲く花が多い
・芳香あり
  
http://www.uchiyama.info/hana/hana/hana/yuri/

華やかさのあるハイブリッドとは異なり、

すかしゆりはシンプルで清楚、とても優しげな雰囲気を持っています。

所沢ゆり園楽園、とても素晴らしいお花畑ですので

この夏、皆さまも足を運んで、
色と香りの風景を楽しんでみてはいかがでしょうか。
  
http://www.seibu-group.co.jp/railways/enjoy/rec/yurien/


園芸をしていると汗をかく季節になりました。

庭仕事の醍醐味を肌で感じるちょっといい季節です。


【翌年、きれいに開花しました】
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/418.html
1

2014/5/25  15:48

アンジェラが咲きました。  ハーブ/花/ガーデニング

2月に購入したバラ、アンジェラが開花しました。バラ
  
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/382.html

クリックすると元のサイズで表示します

カップ状に咲く愛らしいバラ。

カラッと爽やかな新緑の風を、
やさしくふんわりと包み込むように咲き、

優しげなピンク色が玄関先に品のよい彩りを添えています。

クリックすると元のサイズで表示します

日中は大きく開きますが、夜になるとつぼんで、

朝になるとまた開き始めます。

だからバラは朝が一番強くいい香りを放つのだそうです。

つぼんだ花の中に充満した香りが、
開いた瞬間にふわぁ〜っと解き放たれるようなイメージ。

バラも人間と同じように、しっかりと睡眠を取って、

翌日のパワーを蓄えているのでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します

薔薇には3つの形態があります。

立ち上がった樹形の 木立性

壁やアーチにはわせる つる性

どちらにも属さない シュラブ
(つる性ほど大きくないけれど、枝を自由に誘引できる半つる性)

どのように仕立てたいかによって品種を選びます。

アンジェラはつる性のバラ。

私の場合、愛らしい見た目に惹かれ、
花だけを見て購入を決めてしまいました。

まだ小さな株ですが、すでに誘引に悪戦苦闘しております…

何だろう…無計画なこの感じ。

縁あって、我が家に来てくれたアンジェラ、大好きよ。

これから、一緒に豊かで楽しい毎日を。


さて…

スーパーで小松菜を購入したところ、
太くて見事な根っこが付いていました。

根っこがあるということは…もしや…いやっ、きっとそう。

本来だったら捨てるところですが、プランターに植えてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

1週間もすると小さな葉が顔を出し、

どんどん大きくなっていきました。

名付けて 貧乏菜園 

いやっ、エコ菜園 と呼んで欲しい… 

一度に収穫できるのは2〜3枚ほどという、実にちまちました菜園ですが、

味噌汁の具くらいにはなるでしょう。

これはこれで面白いものです。

根っこは生きていた…

植物の持つ生命力は、すごいものです。


次に開花を控えているのは、あの花。

夏目前、日に日に強く輝く太陽の光を浴びて、晴れ

現在、蕾が順調に育っています。

http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/394.html
1

2014/5/14  23:01

第16回 国際バラとガーデニングショー2014  ハーブ/花/ガーデニング

5月はバラの季節。

ということで、西武ドームで開催されている

第16回 国際バラとガーデニングショー2014

に行ってきました。

このイベント、何がすごいって、テレビや雑誌などメディアで活躍している
園芸家、ガーデナーが普通に立っていること。

テレビでも活躍しているバラソムリエ・小山内健さん、

横浜イングリッシュガーデンの河合伸志さん、

ローズスタイリスト大野耕生さんもいらっしゃいました。

みな気さくにサインをしてくれたり、一緒に写真を撮ってくれたり
園芸好きの人たちは心ときめきます。

サイン欲しいけど、シワシワのチラシしか持っておらず、
お粗末すぎてあきらめる…


クリックすると元のサイズで表示します

やはり、広い…

箱庭、花屋、雑貨屋などが並んでいます。

お弁当や軽食も買えるので、スタンド席で食事をしている人がたくさん。

歩き疲れたら座って休憩もできます。

クリックすると元のサイズで表示します

まずはローズテラスステージへ。

NHK「趣味の園芸」番組ナビゲーターの三上さんが生徒役、
フラワーデザイナー深野俊幸さんのフラワーレッスン。

後半、ステージ横で立ち見をしてみましたが、

生で見る三上さんは顔も立ち姿も美しいな。
オーラがきれい…

さわやかな新緑の風が吹いてくるようでした。


【不思議の国のアリスの庭】
クリックすると元のサイズで表示します

うさぎを追っていくと、めんどうなことが待っているよ…

クリックすると元のサイズで表示します

まぁまぁ、お茶でも飲んで行きたまえ。


【赤毛のアンの庭】
クリックすると元のサイズで表示します

ゲートは本の形になっています。

からまっているバラが素敵。

クリックすると元のサイズで表示します

ゲートの前には机がひとつ。

きっと、モンゴメリーが座っているのでしょう。

本の向こうにはお話の世界が広がっています。

本のタイトルになっている「グリーンゲイブルズ」は
「緑の切妻屋根」という意味。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

お家の横にアンがいました。
かわいい…

お庭の石には、本にも出てくるこの言葉が。

Oh, but it's good to be alive and to be going home.
(あぁ、生きているってありがたいこと。家へ帰るってうれしいものね。)


【グレース・ケリーの庭】
クリックすると元のサイズで表示します

モナコ王妃らしく、気品あふれる庭。

「さぁ、お入りなさいな…」と言わんばかりに

ほんの少しだけ門が開いているのがいい感じ。

クリックすると元のサイズで表示します

バラとユリの香りが混ざって、何ともいえない高貴な空間。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

横の窓からのぞくと、また違った庭に見えます。

バラがきれいで、うれしくて、ぐんまちゃんも踊っちゃったりなんかして。

クリックすると元のサイズで表示します
          あおい

今回みたバラの中で、私が一番ときめいたバラ「あおい」。

バラソムリエ・小山内健さんプロデュース
「和バラの庭」にあった日本のバラです。

ややくすんだピンク色、明るくもなく、暗くもなく、
どっちつかずで、おさえめな色が和の雰囲気をかもし出していて素敵。
静かな大人の雰囲気を持ったバラです。


クリックすると元のサイズで表示します
     エバンタイユドール

エバンタイユは「扇」、ドールが「金色」。

「金色の扇」という意味。

ちょっと金色っぽく見えるんです。

花びらが開くと扇を広げたように波打ってひらひらします。
品がいい…

クリックすると元のサイズで表示します
              しのぶれど

少しおさえめな色が「しのぶれど」って感じがします。

ため息が聞こえてきそう。

三十六歌仙の1人、平兼盛の和歌 
「しのぶれど 色に出にけり、わが恋は ものやおもふと ひとのとふまで」

(人知れず、忍んでいるのに、表にでてしまうのよ、私の恋は。
「物思いしていますね」と他人から言われるくらい、わかってしまうようです)

から付けられた名前。

クリックすると元のサイズで表示します
         ハッピーパラソル

うれしくて、楽しくて、皆で傘を広げて踊っているみたい。

そんな感じがするハッピーなバラ。

クリックすると元のサイズで表示します

長ぐつをプランター代わりに。

上に植わっているのは ラムズイヤー

その名の通り羊の耳みたい。

動物の毛のように、もふもふしています。

クリックすると元のサイズで表示します

ローズアベニュー バラのトンネル

素敵という言葉しか出ません。

クリックすると元のサイズで表示します

香りとともに通り抜ける、夢のトンネル。


会場中、バラの香りが漂い、

その香りに誘われたのか、蝶々や蜂も飛んでいました。

クリックすると元のサイズで表示します

ラベンダー色の扉がやさしくて素敵。

バラは壁をつたい屋根へ、どんどん伸びていきます。

朝、私はバスケットを持って、この扉を開けるの。

朝のまぶしい光と、爽やかな風が運ぶバラの香りが鼻をくすぐって、
そんな中、庭仕事に精を出すの。

花を摘んで、そこの窓辺に飾りましょうか。


夢と希望と憧れと、そして妄想はとどまることを知らず。

素敵な庭を夢見て…


【本日の収穫】

チェルシーガーデンティー ローズティー ←オススメ
http://www.c-g-tea.jp/index.html

※香りがしっかりしていて、パッケージもきれいで贈り物にもおすすめ。
 どれもいい香りですが、私のオススメは
 深みと気品あふれるローズアンティークと、香り豊かなガーデンローズ。

 
蓼科高原 バラクラ イングリッシュガーデン バラの花びらクッキー
http://item.rakuten.co.jp/barakura/bara-hana/

※バラの風味は感じませんが、バターとオートミールが美味。

箱根ガラスの森美術館 ローズメレンゲ
http://blog.ciao3.com/article/68990562.html

※ローズの風味は感じませんが、苺&桃果汁の酸味が美味。
 口に入れたら溶けて消えてしまう触感がクセになります。
 実にあっけない食べ物…


【バラを見に行こう

横浜イングリッシュガーデン
http://www.y-eg.jp/

京成バラ園
http://www.keiseirose.co.jp/

神代植物公園
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index045.html

旧古河庭園
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/318.html
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index034.html

蓼科高原 バラクラ イングリッシュガーデン
http://www.barakura.co.jp/

0

2014/2/18  22:41

世界らん展 日本大賞2014 (東京ドーム)  ハーブ/花/ガーデニング

毎年東京ドームで開催されている 世界らん展 に行ってきました。

(2014年は2月15日〜2月23日まで開催)

「行こうかなぁ…どうしようかなぁ…入場料払うのかぁ…'_';

そんなこんなで毎年行きそびれていたのですが、
少しでも気になるのなら何でもみるべき。パンチ ̄ー ̄

蘭の知識はございませんが、目の保養ということで
少しお安くなる前売り券を購入し、東京ドームへ向かったのでございます。

クリックすると元のサイズで表示します

広っ

平日だったのに…すっごい混んでる。◎o◎

人の多さ、毎年人気のイベントだということがよくわかります。

来場者はほとんどが年配の方でした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今年のポスターにもなっている少女と蘭。

髪の毛が蘭の花になっていてとてもかわいいです。

素晴らしい展示を一部ではございますが
どどっと駆け足でご紹介いたします。

クリックすると元のサイズで表示します

蘭もいろんな品種があり、色、形、大きさも様々。

フレグランスコーナーには様々な香りの蘭が集められています。
バニラみたいな甘い香りの蘭もありました。

様々な品種を一度に楽しめるなんて、贅沢なことです。

クリックすると元のサイズで表示します

蘭の花の万華鏡

まわりが鏡になっていて中央の花がくるくる回転し
万華鏡の世界を楽しめます。

クリックすると元のサイズで表示します

出品された鉢植えもたくさん展示してあります。

クリックすると元のサイズで表示します

假屋崎省吾〜蘭の世界〜

カーリーさんがデザインしたお着物と蘭のコラボでございます。

クリックすると元のサイズで表示します

枝垂れ枝垂れて高低差を演出。

クリックすると元のサイズで表示します

カメラ目線のカトレアさん御一行様。

クリックすると元のサイズで表示します

色と配置の絶妙なバランスにため息…

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

模様はペイントされています。

ラメでキラキラしています。

クリックすると元のサイズで表示します

見事な胡蝶蘭、濃いカトレアが全体を引き締めています。


さて…あれを見ないと。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

2014年 日本大賞に輝いたのがこちらの蘭。

すぅ〜っと伸びた姿が凛としていて、品のいいオーラを放っています。

見事ですね。

大切に育てられたことが伝わってきます。

蘭ていろんな形がありますね。

クリックすると元のサイズで表示します

エビネを集めたコーナー

エビネって蘭だったのですね。

エビネはエビネかなって思っていたのでビックリ。

クリックすると元のサイズで表示します

これもエビネ。

クリックすると元のサイズで表示します

 こぉ〜れも 蘭 

クリックすると元のサイズで表示します

 あれも 蘭 

クリックすると元のサイズで表示します

 たぶん 蘭 

クリックすると元のサイズで表示します

 きっと 蘭 

あっ、違った…

この後ろ姿は出店していたDoCoMoの ドコモダケ君。

彼もらん展を楽しんでいるようでございます。

 ときどき キノコ 

世界らん展、ときどきキノコが混ざります。

ご注意くださいませ。

クリックすると元のサイズで表示します

花かんざしみたい…


今年の目玉、あれを見てから帰らねば。

クリックすると元のサイズで表示します

世界初、遺伝子組み換えにより誕生した青い胡蝶蘭。

先日テレビで見たところによると…

胡蝶蘭のピンクの遺伝子と、ツユクサの青い遺伝子を組み換えて作ったそうです。

神秘的な感じがする蘭で、ほんときれい。

見た瞬間、皆が「わぁ〜きれい」と口にしていました。

確かにこの色の胡蝶蘭て見た事ないですよね。

遺伝子組み換えかぁ…へぇ〜 なんて言ってみるも、

「青い遺伝子 組み換え

実はチンプンカンプンなこのあたし…¬_¬ はて?

クリックすると元のサイズで表示します

蘭の鉢植え、雑貨などお店がいっぱい出店しています。

花屋で買ったら数千円するであろう蘭の鉢植えが千円くらいで買えたり
蘭以外の切り花も格安で売っています。

本日の収穫
 
クリックすると元のサイズで表示します

資生堂のあぶらとり紙(らん展限定 100枚入り2個セット 600円)

資生堂がらん展のために作ったカトレアの香りのオリジナルフレグランス。
あぶらとり紙にその香りがついているんです。

素敵でちょっとした贈り物にもよさそうです。
 
http://group.shiseido.co.jp/ranten/

クリックすると元のサイズで表示します

蘭のマグカップ(1個 500円)

ティータイムが楽しくなりそう。


何だかんだ5時間くらいずっと蘭をみて、お昼を食べそびれた…

ということで、東京ドーム隣りのラクーアへ。

クリックすると元のサイズで表示します

おぼんdeごはんで定食をいただきました。
 
http://obon-de-gohan.com/food/

丁寧に作ってあって、おいしいな…

がっつり仕事をした後の一杯も美味しいけれどビール*^_^*カクテル酒
きれいな物を観た後のご飯も美味しいなぁ。

心が満たされますねぇ。*^_^*


蘭は高価なイメージがあってほとんど接する機会のない花でしたが
色、形、香りがいろいろあって素敵でした。

ペットは家族と言いますが、植物だって同じこと。
手間をかけ、言葉をかけ、愛情を注ぎ、
毎日成長を見ながら時間をかけて育てていきます。
愛情のかけ方を間違わなければ彼らはそれに答えてくれます。

出品されていた花たちからそれが伝わってくるようでした。


会場はとても混んでいるので、写真を撮るのも大変。
シャッターを押そうとすると

「あらこっちもキレイねぇ〜」

とマダム達がフレームイン。

シャッターを押そうとすると

「ほら、こっちも素敵よ」

と指差したマダムの指がフレームイン。 あ〜ん、マダム〜

皆さんゆずりあって頑張って撮影していました。


さて、今年は毎年西武ドームで行われている

国際バラとガーデニングショー

にも足を運んでみようと思っています。

クリックすると元のサイズで表示します

鏡で身だしなみを整えているのかしら。

蘭さんや、期間中お客さんがいっぱいやってきますよ。

いつまでも透明感を持って、清く、美しく…

誇りを持って、さぁ、華やかなステージへ。
1

2014/2/9  15:29


13年ぶりの大雪。雪

雪の重みでダメになってしまうといけないので
植木を家の中に避難させました。

クリックすると元のサイズで表示します

マーガレット、ほぼ満開。

この花たちは10年もの。
小さな苗を買ってきて植えたものですが、月日とともに大きくなりました。
蕾がいっぱい、まだまだ咲きます。


春が近づくと何をしたくなりますか

私は花を植えたくなります。

色とりどりの花で玄関を飾りたくなります。

お花屋さんでかわいい苗を見つけ、この土日で植えようと思っていたら大雪。

仕方なく玄関の中で園芸。

クリックすると元のサイズで表示します

紫系でまとめた一鉢。

ハボタンをアクセントにあしらってみました。

暖かくなるにつれ、どんどん成長して春頃にはもっと華やかになることでしょう。

濃い色が一鉢あると花壇もキュッと引き締まります。


今年はバラに挑戦してみたい…

ミニバラ、モッコウバラは我が家にもありますが
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/316.html

本格的なバラを育ててみたい…

クリックすると元のサイズで表示します

ということで楽天で苗を購入しました。
値段の割に、太くしっかりした、いい苗が届きました。

植え方の説明書きも入っていて、購入後わからないことは相談にものってくれるとか。
届いた後に購入した品種についてメールも送ってくれておススメのお店です。
 
http://item.rakuten.co.jp/chiisanabaranae/cl_007/


旧古河庭園でバラを見て以来、育ててみたいと思っていたのですが
バラも品種が多すぎて、どれにするかなかなか決められず…

旧古河庭園で見たアンジェラという品種。
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/318.html

一重咲きみたいな感じでカップ状になっているのがとっても愛らしく
ずっと気になっていたのですが、

他の品種も気になる…
でもアンジェラかなぁ…¬_¬

こっちのバラの方がバラっぽいかな…
あっ、でもアンジェラかなぁ…'_';

頭の中が アンジェラ アンジェラ してしまったので

バラ入門は アンジェラ に決定。

アンジェラは初心者でも育てやすく、
しかも他の品種より苗が安い。
そしてすごくいっぱい花が付きます。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                             膨らんだ芽から葉が出てきます

先端を20センチくらいカットして植えかえると根付きやすくなると書いてあるぞ。
なるほど ̄ー ̄ふむふむ

玄関を土だらけにしながら、トゲに何度も服をひっかけながら
植えかえました。

手にも刺さり流血…@〜@イテテテ

そうだった、バラってトゲがあったんですよね。
バラをいじるにはグローブ必須ですね。

大雪降りました記念に土の上に雪をあしらってみました。

この春、ちゃんと咲いてくれるかな…


花を植えるにあたり、新しい土を買いました。

新しい土は空気を含んで、とてもふかふかしています。
空気をいっぱい含んでいるから水をすぅ〜っと吸収し
根までしっかり届けてくれます。

新しいということは、やわらかく、柔軟性に富んでいるということ。

私たちも心をやわらかく持っていないといけませんね。
かたくなな心に水は染み込んでは行きません。

そういう些細なことを気づかせてくれるから、
大切なことを再確認させてくれるから、
園芸はやめられないのです。


植木を外に戻そうと玄関を開けると、誰かが雪かきをしてくれたようで、
プランターを並べていたスペースに雪をがっつり積まれてしまった

家の周りは雪だらけ。´Д`

どこに置くんだ、うちの子たち…

家の中に避難させる時、そんな気がしたんだよなぁ…´_`

雪よ早くとけて欲しい…雪

そして、植木だらけの玄関を早くどうにかして欲しい… あんっ
1
タグ:  バラ アンジェラ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ