2014/1/6  18:02

年始のご挨拶2014  お正月

クリックすると元のサイズで表示します

謹んで新春のお慶びを申し上げます

本年も「四谷のしっぽ」をよろしくお願いいたします

                     四谷のしっぽ


みなさま、お正月いかがお過ごしでしたか。

私は食っちゃ寝の10連休、
糖分&炭水化物摂り過ぎで肥えました。
毎年のことです。

仕事始めに向け、どっこいしょと立ち上がったところでございます。


さて…

年末は一年のお礼参りへ。

近所の四谷・須賀神社、四谷於岩稲荷(田宮神社)
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/44.html
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/268.html

その後、身内の病気平癒祈願へ行った新宿・歌舞伎町の稲荷鬼王神社へ。
 
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/364.html

歌舞伎町まで来たのなら、あそこに行ってみよう…

ということでコリアンタウン大久保へ。

以前から気になっていた神社があるんです。

場所も調べずに行ったので、おかしなところをグルグルまわり
街中の地図をみながらようやくたどり着いた神社とは…

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
      神社入口         白蛇の置物と卵が供えられた祠

皆中稲荷神社(かいちゅういなりじんじゃ)

皆中」という文字が「みなあたる」と読めることから
宝くじ、ギャンブルなどの当選にご利益があると言われメディアでも度々
紹介されている金運アップの神社です。
 
http://www.felixs.info/kaichu/

※神社のある百人町には、江戸の西側の守りとして鉄砲組百人隊の屋敷がありました。
鉄砲組の一人が射撃が上達せず悩んでいると、夢枕に稲荷大明神が立ち、
霊符を示されました。
翌朝、稲荷神社にお参りし、射撃を試してみたところ百発百中。
以来、「当たる」「当選」などにご利益があるとされています。

境内の絵馬には「宝くじ」「ロト6」「コンサートチケット」の当選祈願以外に
「受験合格」なども書かれていました。


【JR山手線・新大久保駅から行く場合】
改札を出て左へ、大久保通りをまっすぐ徒歩1分。
交番の横にあります。

【JR総武線・大久保駅から行く場合】
改札を出て右へ、大久保通りをまっすぐ徒歩3分。

※大久保通り沿いに入口があります。



クリックすると元のサイズで表示します

お参り、お参り〜 拍手´_` 当たっておくれ、ん゙ん゙っ

ひっきりなしに参拝者がやって来ます。

来るとき、地図を見ながらグルグル歩きまわってしまったけれど、
どうしてもこの日に参拝したかった理由があったんです。

それは、翌日が年末ジャンボの抽選日だったから。

ここで販売している宝くじ入れに保管した人から高額当選者が続出していると
いうではありませんか。 一晩だけでも効果あるかしらぁ…
 
http://image.search.yahoo.co.jp/search?rkf=2&ei=UTF-8&p=%E7%9A%86%E4%B8%AD%E7%A8%B2%E8%8D%B7%E7%A5%9E%E7%A4%BE+%E3%81%8A%E5%AE%88%E3%82%8A#mode%3Ddetail%26index%3D11%26st%3D338

弓矢の柄があしらわれ、的を射る百発百中には効果ありそうな気がするぞ。
輝く黄色が金運アップにご利益ありそう…

お買い上げ〜 パンチ*^_^*

結果やいかに


クリックすると元のサイズで表示します

四谷・於岩稲荷で参拝者に配っているお札(無料)、
その時の自分の気持ちに合う言葉を1枚選んで頂くことができます。
初詣の際、一枚頂いてきました。

数あるお言葉の中から今年は

情味ゆたかに おもしろおかしく暮らす

を選んでみました。

一年が終わりに近づくと、今年も早かったなぁ…と思うけれど
振り返ってみると、いい事も悪い事も、いろんなことが起こっているものです。
それによって生活のテンポが変わったり、人間関係にも変化が起こっていたり。

そんな中でも生活を楽しむことを忘れず、今年1年過ごせればいいなと思っております。

そう言えば…

年末お礼参りに於岩稲荷へ参拝した時、若い3人組のお嬢さんたちと出くわしました。
彼女たちは楽しそうにお札を選びながら、

「この言葉、何かよくなぁ〜い?!」
「こっちの言葉、何かぐっとくるよねぇ〜」

いかにも若者な会話に

「その言葉の本当の意味がわかるには、あと20年くらいかかるかもよ…」

心の中でつぶやきながら、神社を後にしました。

彼女たちの若く、キラキラしたオーラを眩しく思いながら。
若さからくる無防備で、疑いのない姿を微笑ましく思いながら… 

人間、壁をつくらず、彼女たちのようにただ素直に受け止める気持ちを持てば
明るく、楽しい日々が送れるのかもしれません。

今年はどんなおもしろいことに出逢えるでしょうか。

生活の片隅に四谷のしっぽ」をモットーに

このブログが皆さまの生活の一部となれますことを願いつつ

また1年お付き合いいただければと思います。
2

2013/1/5  14:58

年始のご挨拶 2013  お正月

クリックすると元のサイズで表示します

新年あけましておめでとうございます

 本年もよろしくお願い申し上げます

              四谷のしっぽ門松



みなさま、お正月いかがお過ごしでしたか。

私は11連休だったのですが、

寝て 、食べて 、テレビ見て 酒 *^_^*、食べて 、寝る という毎日でした。


年が明け、地元の須賀神社へ初詣。

おみくじを引いたら、「半吉」 が出ました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
                                   鷽鳥
半吉…半吉… 半吉 
                             
半吉って何

吉の半分なら末吉より上なのか。
初めて聞いた言葉なんですけど。
しかも中途半端な匂いがする…

新たな年のはじめ、半吉くんにもてあそばれた私の頭は混乱したのでございます。

「半吉くん、あなた何者なの。」

「いや…僕は…」

「待ち人来ず、失せ物出ずって書いてあるじゃないの。`へ´ムカッ

「僕は…ただ…神様からのお言葉をお伝えしているだけなのですが…」

「私をからかってそんなに楽しいの。どうしてくれるのさ。

「僕は…そんなつもりは(涙)」

新年早々、無実の罪で責められる半吉くんなのでございます。

新年一発目の妄想劇場は半吉くんの主演でお届けいたしました。


でも大丈夫。
おみくじには鷽鳥(うそどり)という縁起物が付いていて…

天神さまゆかりの鳥として親しまれている「鷽」(うそ)は幸運を招く鳥。
「うそ替え神事」に用いられる木うそは鷽鳥が木に止まっている形を表したもので
幸運の守り神なんですって。
一年中のよくない事を嘘にして吉と取り替えてくれます。


よくよく調べてみたらこんな順番らしいです。

大吉・吉・中吉・小吉・半吉・末吉・末小吉・平・凶・小凶・半凶・末凶・大凶

ってことは、まぁまぁってところでしょうか。

半吉くん、責めてごめんよ…許しておくれ。


お参りを済ませ、表参道の初売りへ。

そうだ、新しい年のはじめにあそこで箸を買おう。

クリックすると元のサイズで表示します

突然ひらめいて、夏野青山店で縁起物のお箸を買ってみました。
             
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/36.html

いろいろな絵柄があって、それぞれに意味があります。

左が蜻蛉(かちむし)で 立身出世
右が千鳥で 目標達成 勝運祈願

蜻蛉(かちむし)とはトンボのこと。
トンボは勝ち虫とよばれ、縁起のいい虫。
前にしか進まず、退かず、風に流されても上昇気流にのって上へ上へと向かうのだとか。
「不転退(決して退却をしない)」の精神を表すものとして、
武士に好まれたそうです。

お店のしおりによると…
その昔、お箸は人と神とを結ぶ橋渡しの道具でした。
平安時代、京の町に箸を売り歩く商人が現れ、人々はこれを買い
神棚に祭ることによって魔よけのおまじないとしたそうです。

食べることは生きること。
このお箸で今年も美味しい物をもりもり食べて元気に、
トンボのように前向きに過ごしたいと思います。


さて…

毎年シコシコとオリジナル年賀状を作っている私も、
書き添える手書きコメントはちょっと苦手。
ペンを片手にいつも固まってしまうわけで…¬_¬はて、何て書こうか?

あれこれ考えて、今年は多くのみなさんに
「穏やかな…」
という言葉を添えました。

というのも、昨年いろんな人とお話をしていて、

「この人、いつもはこんなこと言わないのに…」

そう思うことが多々あったのです。

わずかな一言、一文で、心の乱れは相手にすぐ見破られるものです。

どうやら人は欲張りで、嫉妬深く、他人からは幸せそうに見えていても
なかなか心満たされない生き物のようです。

年をとればとるほど冷静に、平常心で、無様な姿を見せることなく、
人との距離感をうまく保ちながら美しくあるべき…

私はそう感じたので、皆さんが平穏で、心穏やかに過ごせるようにと
願いを込めて「穏やか」という言葉を添えてみました。

目を閉じて、妄想タイム。

新しい年の初めに「2013年」という名の種をまきましょう。

春が近づき暖かくなると芽が出ます。
夏には葉が茂り、きれいな花が咲きます。
秋になると紅葉し もみじ
冬には葉が落ちていきます。 落ち葉

一年草ならそれで終わってしまうけれど
多年草ならいつかまた花が咲きます。

たとえ一年草で枯れてしまったとしても、その姿は生きた証。
恥じることも、嘆く必要もありません。

枯れてしまったのなら、また種をまき、やり直せばいいのです。
途切れることなく、つなげていけばいいのですから。

今年も

心身ともに健康に

をモットーに、何が起ころうと、しぶとく、マイペースに、腐ることなく、美しく。
そんなブログでありたいと思っております。

2013年も「四谷のしっぽ」にお付き合いのほど、
よろしくお願い申し上げます。´з`
1

2012/1/4  15:25

新年のご挨拶 2012  お正月

クリックすると元のサイズで表示します

新年明けましておめでとうございます。

  本年もよろしくお願い申し上げます。

                 四谷のしっぽ 


皆様、お正月はいかがお過ごしでしたか。

私はのんびりマイペースに過ごしておりました。
元日、ポストに年賀状が入る音が聞こえましたが昼過ぎまで眠り続け
見事な寝グセにびっくり。
鏡に映るその姿はミスタードーナツのポンデライオンのようでございました。がお

お茶を入れホットカーペットの上に置き、年賀状を取り戻ってきたら
カップを思いっきり蹴飛ばしてしまいました。´Д`え゙〜
カップの下に沈んでいたお茶葉も散乱し、何とも無残なその姿。
あわててホットカーペットのカバーを外し、
新年早々の大失態がおかしくてとりあえず笑ってみました。

には鈴木くんがます。 マルマルモリモリ

今季限りで捨てようと思っていたカバーだったので捨てることに。
彼は年明けいきなり引退を宣告されるとは思ってもいなかったことでしょう。
お気の毒なことでございました。

三歩歩くと忘れるこの感じ。
直置き危険
以後気をつけます・・・´_`

ポンデライオンは気を取り直して雑煮をすすり
皆様からの年賀状を楽しませていただきました。

ご家族が増えた方、新しい事を始めた方、念願の旅行を楽しまれた方
皆様お元気で何よりでございます。


2日は近所の神社へ初詣。
まずはその土地を守っている氏神様へということで須賀神社へ。
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/44.html

その後、お岩様へも新年のご挨拶をせねばと田宮神社へ。
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/268.html

初詣を済ませ、その足で初売りへ。
福袋には目もくれず、狙っていたコートとデニムをゲット。
新宿、表参道、銀座、どこもすごい人でした。
これだけ購買意欲があれば日本の経済は大丈夫です。

クリックすると元のサイズで表示します

表参道の新潟アンテナショップで爽やかイケメンのお兄さんが
振る舞い酒を配っていました。

振る舞い酒は縁起物ですから、これは呼ばれにゃ
皆でおめでたいこの喜びを分かち合わねば。
正月は呑まねば ビールカクテル

何度考えても断る理由が見当たらないので
爽やかイケメンに手を伸ばしてみました。 ̄ー ̄ 酒をくれ

新潟ですから、八海山でございます。

これがねぇ、美味くてねぇ。*^_^* う〜ん
八海山てこんなに美味しかったかなぁ・・・。

樽に入っているからなのか、
お正月という雰囲気がさらに美味しくするのか
ゴクゴクいっちゃいました。

ガソリンを補給してお買い物にもますます力が入ります。

どこも人がいっぱいでお昼を食べるのも大変。
表参道駅地下のSoup Stock Tokyoがなぜか空いていたので
入ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

カレー&スープのセット(ドリンク付き ¥1,100)

好きなスープを選べるので東京ボルシチをチョイス。
レモン入りのやや酸味のあるスープです。
トマトベースのカレーは辛さおさえ目で美味しかったです。

美味しかったのですが・・・

カレーだからクリーミーなスープにすべきだったかも。
辛みのあるカレーと酸味のあるスープが喧嘩していたかも。

新年早々選択ミス 

以後気をつけます・・・


さて・・・
初詣でおみくじを引きました。
おみくじと一緒に縁起物が入っていて
お財布の中に入れて持ち歩くというもの。
いろんな神社でよく見かけますよね。

そっと開けると、
福銭に茄子(ふくせんになすび)」
というものが入っていました。

茄子 何で茄子なんか引いちゃったんだよぉ〜
去年は銭亀だったじゃん・・・T▽T

と思いながらよく読むと、

茄子の花は咲けば必ず身を結ぶことから
身を成し大成すると云われる縁起物
だそうです。

※茄子(なす)と成す(なす)がかかっておりまぁ〜す。

何かを成すには、まず・・・

こうなりたい、こうありたいと願うこと、求めることです
その事に愛情を注ぎ、プライドを持つことです
外野の野次など気にする必要はありません。
何かを成すには時間がかかりますから気長にその時を待つことです。
私はそう思います。

皆様はどんな決意とともに2012年を迎えたのでしょうか。


昨年、片岡鶴太郎展を見に行った時、グッズショップで一枚の絵に出会いました。
http://angel.ap.teacup.com/yotsuyanoshippo/277.html

 ふくのり  という作品。
   
http://www.tsurumaru-shoten.com/products/detail/103

魚のフグの上に大黒様が乗っています。
フグは「フク」とも呼ばれますからね。
縁起のよさとタイトルのかわいさに惹かれ
ミニ色紙を買って部屋に飾っています。

新たな年のスタート、
皆様もうまいこと福に乗っかっちゃってください。サーフィン

乗ったら、落ちないように自分でバランスをとってください。
一年の間にはいろんな事が起こります。
身も心もバランスを崩すことなく自らを上手く操縦してください。
もし落ちそうになったら誰かの手をにぎって助けてもらってください。
落ちそうな人がいたらそっと手をかす余裕を持ってください。

いいオーラを出す 

私が常日頃気をつけていることです。
それには内面を磨くことはもちろんですが、もっと簡単な方法があります。

・美味しい物を食べる
・おしゃれをして街を歩く

美味しい物を食べた時の至福のひととき、
驚きと感動で心が満たされますよね。
人を満足させる美味しい物はそれだけ手間がかかり、
作り手のこだわりとアイデアが隠れています。
食べることは生きることですから
質のよいものを自分の身にするという感じでしょうか。

お気に入りの服を着て歩けば、背筋が伸びます。
センスのいい服を着て、おしゃれな街を歩きましょう。

いい物というのは高額な物、高級なもの、ブランド物ではありません。
高いといっても数千円くらいの物で
たまのプチ贅沢程度のものですから、
お金をケチってはいけません。NG

今年も心躍る物、美味しい物をいっぱい見つけてきますので
ご期待くださいませ。

2012年のスタートでございます。パンチ^▽^ とりゃ〜
1

2011/12/18  16:50

年末に向けて・・・  お正月

洗面台の蛇口から水がポタポタもれるので 

これはパッキンがダメになっているに違いない・・・No.1!

と思い、自分で取り換えることにしました。

蛇口の取っ手をはずしてみると、カビが・・・´Д`

取っ手の内側はけっこう繁殖しているものです。

年末だし、大掃除を兼ねて取っ手も新しくしてみよう。
とびっきりオシャレなやつに。

ということで東急ハンズへ。

古い取っ手をはずし、新しい取っ手に取り換えて・・・

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じにリニューアルいたしました。拍手*^_^* あら、素敵

指にフィットして、これがなかなか使いやすいんです。
(1つ 1,300円くらい)

取っ手をかえただけで洗面台がオシャレになった・・・気がします。

さて・・・

先日テレビを見ていたら、大掃除特集をやっていて
冷蔵庫の下というのはかなり汚れていると。

冷蔵庫というのはキャスターが付いているので
下の足元のフタを開けて手を入れ引っ張ると
簡単に引き出せるというではありませんか。
(冷蔵庫によってはストッパーを解除して引っ張る)

冷蔵庫って重たいもので簡単に動かせないイメージがあったので
動かそうという気にもなりませんでしたが、

我が家の冷蔵庫もできるのだろうか・・・

という興味にかられ、ちょっくらやってみることにしました。

足元のフタをパカッと開けて、手を入れ、引き出す・・・

動いたっ 

びっくりするくらい簡単に引き出せました。
力なんてものは不要・・・知らなかった。

冷蔵庫を引き出すと、床がほこりだらけ。
しかもどういうことか醤油までたれて固まっていて・・・

冷蔵庫と壁の間に落ちていた鉛筆やら、手鏡やら、
掃除機で吸い取ってとれないかと格闘しても取れず
何年も放っておかれていた物たちも簡単に取れました。

発掘作業にてこずっていたあの日々は何だったのだろう。

そうか・・・知らなかった、こんなに簡単に動かせるなんて。

感動を胸に掃除機とぞうきんで床をきれいにすると
古い冷蔵庫が再び呼吸を始めたように見えました。

冷蔵庫の下・・・気にしたことがなかったな。

みなさまの家の冷蔵庫の下、大丈夫ですか。
動かしてみると、そりゃ恐ろしい光景が広がっているかもしれませんよ。

今年も残り2週間。

きれいにして運気アップ、気持ちよく年神様をお迎えしましょう。門松

みなさま、大掃除の進み具合はいかがでしょうか。
1
タグ: 大掃除 冷蔵庫 年末

2010/1/2  9:33

新年のご挨拶 2010  お正月

クリックすると元のサイズで表示します

新年明けましておめでとうございます 

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

                         四谷のしっぽ

お正月いかがお過ごしでしょうか。
私は深夜から明け方まで韓国ドラマの一挙放送を見ていたら
力尽きて元旦は真昼間からずっと寝ておりました。
お正月でないと、なかなかできないことでございます。

THE 寝正月 -_ゞ

さて・・・
今年も皆様からお年賀状をいただきましてありがとうございました。
海外旅行に行った人、ホノルルマラソンで完走した人、ご結婚が決まった人、
皆さん様々な一年だったようです。

年賀状はデザインも楽しみですが・・・
手書きコメントがとても楽しみ。
たとえ短いコメントでも元気に、穏やかに過ごしていること、
何よりも温かさが伝わってきますね。
皆さんいろいろと書いてくださるので、毎年楽しんでおります。
ありがとうございます。

年賀状に書いてあることといえば、
「あけましておめでとうございます」
「昨年は大変お世話になりました」
「今年もよろしくお願いします」
が定番ですが・・・
そんな自分の年賀状に物足りなさを感じておりまして。

オリジナリティーがあって、デザイン性があって、
一番長く見てもらえて、また読みたくなる年賀状

は作れまいか
へそ曲りの血が騒ぎ、自分で作り始めて4回目のお正月。
今回もご好評をいただきましてホッとしております。

私の年賀状は一年かけて作っています。
桜の季節にも年賀状を作り、
夏の暑い日にも年賀状を作り、
暇さえあればあれこれアイデアを練り、手を加え、暇人とも言う
やさしい秋の風が吹く頃にはほぼ完成。
その間にはデザインが何度も変わったりします。

相手にいい物を届けたいと思ったら、それなりの手間時間が必要。
それを惜しまないことがの向上につながります。

ハガキという狭く限られたスペース、
一見そんなにいっぱい書けないと思ってしまいます。
ところがどっこい・・・

デザイン配置文字の大きさを考えれば意外といっぱい書けるんです。
いろんな技が使えるんです。
いろんなことが込められるんです。

狭いからと決めつけているのかもと年賀状を作っていていつも思います。
もっと自由に、頭をやわらかく・・・
定番にとらわれる必要はないのだぁ〜パンチ´з`

狭い世界と決めつけることなかれNo.1!
自分の見方設計の仕方ひとつで狭い世界も魅力的な場所に変わります。

さぁ、今年も明るく、背筋を伸ばして、アンテナを張って
充実した一年にしましょう。

一年間のスタートでございます 

今年も当ブログは様々なことをお伝えできればと思っております。
どうぞお気軽にお立ち寄りください。

本年も「四谷のしっぽ」をよろしくお願いいたします。
0

2009/1/1  13:50

年女より新年のご挨拶  お正月

クリックすると元のサイズで表示します

 新年あけましておめでとうございます  
 
     本年もどうぞよろしくお願いいたします。
               
                平成21年元旦 四谷のしっぽ

どうも、年女です・・・
みなさま、お正月いかがお過ごしでしょうか 

私はといえば・・・
大晦日、一度もチャンネルを変えることなく紅白歌合戦に
見入っておりました  
今回はいい歌が多かったので、聴き入ってしまいました。
オープニングの大橋のぞみちゃん、かわいかったですねぇ。

「のぞみちゃん、そのまま大きくならないでくれぇ〜 」

とテレビに釘付けでした。
楽しみにしていた木山裕策さんの「home」・・・
胸が熱〜くなりました。
客席に座る奥様とお子さんの姿にもグッときちゃった。
がんばった人の姿は、ほんとうに清々しい 
そして、それを支えている人の姿は温かく、秘めた強さを感じます。
昨年私の心を支えてくれたコブクロも特別な気持ちで聴き入りました。

ジャニーズカウントダウンとEXILEカウントダウンを交互に見て、
カウントダウンTVでコブクロライブをみて夜更かしを、
母からのメールで起こされ、時計を見たら朝10時 
年賀状はすでに届いておりました。
新年早々、若干の出遅れが・・・

年賀状を片手に、あけおめメールの返信をしながら、
寝グセのままお雑煮を。
しかし、よそ様のお子様はどうしてあっという間に
大きくなるのでしょうねぇ。
ちょっと見ないうち顔も大人っぽくなって、
年賀状を見ながら毎年ビックリしております。

今年の私の年賀状はなかなか好評だったようで、
年賀状職人としては安心いたしました。
ありがとうございます。

昨年コブクロのライブに行った時、新曲として披露された曲の中に
「FREEDOM TRAIN」という曲がありました。
すごくシンプルなメロディーですが、哀愁漂う詞の光景が
静かに広がり、私の心をグッとつかみました。



ひとひらの夢チケットに記せば 始まるこの旅 レールのない道が

ひとひらの夢」「記せば」という言葉がすごくきれいで、
何度も何度も聴きました。

ひとひらの夢がひらひらって落ちてきて、
夢と希望と不安がチケットと一体に。
そのチケットを手に列車へ乗り込む・・・


そんな光景が目に浮かびませんか?
「銀河鉄道999」みたいな歌詞ですよねぇ。
JRのCMソングにどうだろうか・・・いいCMができそう。

小渕くん曰く、FREEDOM TRAINは
自分の心の中から、自分の心の中へ向かって走る列車
なんですって。

人生はゲームのようにリセットすることはできないけれど、
気持ちを新たに切り替えることはできますよね。
新年に新たな決意をしても忙しさの中でいつの間にかそれを忘れ
グチグチ言ってしまう。
一年という区切りがあるから、気持ちを整理して人は前に進める
のかもしれませんね。

私たちは列車「2008年号」から「2009年号」へ乗り換えました 
この列車はいつも各駅停車。
一日という駅で止まりながら、明日に向かって進みます。

明日を飛び越して、いきなりあさってに行くことはできません。
一駅一駅、一日一日、一歩一歩・・・

各駅停車「2009年号」は本日発車いたしました 
終点は2009年12月31日。
終点到着までにどんなことが起こるのかは誰にもわかりません。
だからこそ夢や希望が持てるのかもしれませんね。

クリックすると元のサイズで表示します

ふと見上げると桜の芽が・・・
中では力強い命の営みが続いているのでしょう。
彼らは春に向けて着々と準備を進めているようです。
春はもうすぐそこ・・・

2009年がみなさまにとりまして充実した旅となりますように・・・
今年も「四谷のしっぽ」をよろしくお願いいたします。

※よろしければ左のカテゴリー「コブクロ」もご覧くださいませ。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ